ただいまの掲載件数は タイトル60310件 口コミ 1159936件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ランペイジ 巨獣大乱闘 > ランペイジ 巨獣大乱闘 3D&2Dブルーレイセット (2枚組) [Blu-ray]

ランペイジ 巨獣大乱闘 3D&2Dブルーレイセット (2枚組) [Blu-ray]

『ランペイジ 巨獣大乱闘 3D&2Dブルーレイセット (2枚組) [Blu-ray]』を価格比較。★★★☆(70点)『ランペイジ 巨獣大乱闘』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

ランペイジ 巨獣大乱闘 3D&2Dブルーレイセット (2枚組) [Blu-ray]
70点
監督 ブラッド・ペイトン
出演 ドウェイン・ジョンソン,ナオミ・ハリス,マリン・アッカーマン,ジェイク・レイシー,ジョー・マンガニエロ
発売日 2018年9月19日
定価 6,469円(税込)

 

価格比較

ランペイジ 巨獣大乱闘 3D&2Dブルーレイセット (2枚組) [Blu-ray] 4,700円 (税込)
近日発売 予約可
Amazonで買う
ランペイジ 巨獣大乱闘 3D&2Dブルーレイセット (2枚組) [Blu-ray] 売り切れ  

 

商品詳細情報

販売元 ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
発売日 2018年9月19日
ディスク枚数 2
形式 Blu-ray


ぴあ映画生活ユーザーによる「ランペイジ 巨獣大乱闘」のレビュー

  • 70点 怪獣映画

    2018-05-19  by 出木杉のびた

    ゴリラが巨大化すると、それはキングコングになってしまう。アルビノで体毛を白くして、差別化を図ってはいるがまあ同じことだ。このジョージは高い知能を有し、人間と手話でコミュニケーションをとることができる。更に独特のユーモアの持ち主で、オコイエ(ドウェイン・ジョンソン)とのやりとりは、緊張感の末に笑わせてくれて愉快。ただ、冒頭のやりとりで、物語全体の流れが見えてしまい、事実思った通りの展開だったのは拍子抜け。とにかく、単純明快な怪獣映画だと捉えていい作品。ポスターも往年のゴジラ映画を思い起こさせてくれて、懐かしい。

    冒頭、きっかけとなるものが出てはくるが、巨獣は予告編で登場したものだけ。悪役は遺伝子操作をして巨獣を生みだしてしまった会社であり、トップの人間。立ち向かうのは、ほとんどドウェイン・ジョンソン一人。協力者ラッセル役のジェフリー・ディーン・モーガンは、儲け役。コールドウェル博士(ナオミ・ハリス)の印象は薄い。ロック様一人で、巨獣を退治してしまうのではないかと思うほどの活躍振りだ。

    巨獣たちは、複数の動物の遺伝子の影響を受けている。予告編でも見せていたので言ってしまうと、オオカミのラルフは、何故かムササビのように飛べる皮膜を持っている。ワニのリジーが一番でかくて、巨大化率が異なるのはどういうことなのだろうか?まあ敵との格差が大きいほど、倒し甲斐があるというものだ。巨獣たちのバトルは、でかいのにスピーディーで、迫力があって楽しめた。

    悪い連中は退治され、すっきりさせてくれる勧善懲悪怪獣映画。やられ方は、ちょっと…なんだけど。ユーモラスなジョージは、愛着が湧きそうなキャラであった。

  • 60点 チカラ技

    2018-07-13  by ハナミズ

    予告やポスターの絵から想像したような作品に違いないのだが、思いのほかキチンとしていたのはうれしい驚き。
    アーケードゲームの映画化で、科学によって巨大化した動物たちの暴走というテンプレ設定なのだが、案外と(と言っては失礼か…)白ゴリラとのドラマが楽しめた。

    元特殊部隊員で霊長類学者というあり得なさそうな強引な設定で押し通すのもドゥエイン・ジョンソンだから可能なことか。(別にゴリラに似ているとは言ってない。)w

    見所は誰もが予想がつくように大都市のビル群を破壊しつくす怪獣アクション。
    それゆえ、出来る限り大画面で見るのが正解だろう。(と思って劇場に駆け込んだ)

    余談だが、人間以外の動物でペットを飼うのは唯一ゴリラなんだそう。
    それだけ人間の精神と近いものがあるのかもしれない。

    悲惨な展開を見せても悲壮感があまり漂わずにカラッとしているのもハリウッド映画を思わせる。

    物理の法則を無視しているのはともかく、気になったのはアクションのアイディアで重複が見られたこと。
    肝心なところで先が読めてしまったのがもったいない。

  • 60点 既視感・・

    2018-10-07  by EGライダー

    3匹のモンスター
    仲良く街をぶち壊し・・
    いかにもアメリカ映画です。(ラストも)
    観終わっても、なーんも残らない。
    映像は迫力あるんだけど、既視感がありあり。

    中途半端にシリアスなのもどうかなぁ。
    だいたいゴリラ、オオカミ、ワニは強者
    巨大化して強くなってもあまり面白くない。

    ブタが巨大化してオオカミを追い掛け回し・・
    イワシが巨大化してホオジロザメを食いまくり・・
    アリが巨大化してゾウを踏みつぶし・・
    かよわい女性が巨大化してDV男を張り倒す・・
    こういう映像なら斬新でいいと思うのですが。

    まあ・・感想はそんなとこです。

  • 30点 アホンダラ

    2018-10-06  by 傳次郎

    こういう遊園地みたいな映画は男の子なんで好物。

    しかし映画自体の軸がガタガタで統一感が無い。
    遊園地だから当然ちゃ当然だが一応1本の映画だ。


    それにあんだけ殺戮を繰り広げた白ゴリラ君のその後を考えるとめでたしめでたしで終われない。

    ライトな雰囲気で終わってらっしゃるがこちらは悲観せざるを得ない。


    550円

  • 30点 「3D&2Dブルーレイセット (2枚組)」が発売されて...

    2018-10-02  by ぴあ映画生活ログイン

    本サイトでは試写会に当選しませんでしたが、暫く前に劇場にて鑑賞しました。

    ストーリーを語る作品ではありません。「WETAデジタルによる最先端の視覚効果技術により未曽有のパニックを映像化(本サイトのコピペ)」が唯一にして最大の見所。

    既に「3D&2Dブルーレイセット (2枚組)」が発売されている(本サイトの情報)とのことですが、余程高画質・高音質のAVシステムをお持ちでなければ、購入はお勧めしません。本作品の「最先端の視覚効果技術(本サイトのコピペ)」は、映像・音響に優れた劇場でないと堪能できませんから。

  • 80点 爽快

    2018-06-21  by にゃんみち

    予告時から、怪獣系はレビューは低いんじゃないか?と思っていましたが、意外に高く、興味が湧きました。

    ドウェイン・ジョンソン=屈強な男から始まり、様々なシーンで既視感を感じましたが、マイナス要因ではなく、こうなるのでは!?と煽られるような感覚。
    お約束の流れでも、スピード感や迫力のCG、丁度良く笑いもあり、爽快で気持ち良かったです。

    狼と森で対峙した時に圧倒的な強さだったので、更に上を行きそうなワニ??の強さと水中での闘いも見てみたかったなー。と思いました。

  • 60点 C級怪獣映画

    2018-06-16  by 無責任な傍観者

    ストーリーが異様にチャチ。
    怪獣なり巨大動物が暴れていれば満足、って客を対象としているようなお粗末さ。
    まあ、お気軽娯楽ものと言えばそれで良いのかな。

    点数は60点。映画の日あたりに暇つぶしに見る分には良いのでは。
    DVDで見ても意味ないでしょう。

  • 90点 ロック様がロック様

    2018-06-06  by あさふらちゃん

    ランペイジのタイトル通り、ゴリラ・オオカミ・ワニが暴れまくる。
    ヒト代表のロック様も暴れまくる。
    ゴリラのジョージとロック様演じるデイビスの種族を越えた友情がとっても素敵!
    ジョージが可愛すぎるので、本物のゴリラをみに動物園に行きたくなりました。

  • 60点 おバカ大乱闘!!

    2018-06-01  by rulubitsch

    早いテンポで快調におバカな話が進行する。
    快調に三バカ大将の巨獣が出現する。
    順調に初めは仲良く街を壊していたが、人間の思惑で戦いあう。
    人間てズルい。
    自分たちを守るために彼らを戦わせるなんて、と人類批判をするまでもなく、
    おバカに戦う。
    狼がぶん投げられて、飛んでくるのはギャグか?
    とツッコムのもアホらしく、既に脳はアホウイルスで汚染されている。
    楽しかった。
    アホでよかった。
    難しいこと言う評論家には楽しめないノリでしょうな。
    アルビノのゴリラは手話で下ネタ使うが、オスなのかな?
    ジョージだからやっぱオスか。

  • 60点 巨大化したゴリラって・・・要するにキングコング...

    2018-05-31  by tabula_rasa

    ハリウッドでしか作れないタイプのSFパニック映画。もっと大幅にレベルを下げて良いのなら、かつての円谷プロでも作れるかもしれませんが。

    及第点に達していると思うので、観て損はないけど、終盤もうすこし盛り上がっていればなぁ、と感じました。あと、内容に対して演出がシリアスすぎる(そのせいか、会社側の人間がほとんどあの姉弟しか出てこないのが、違和感を誘う)。思い切ってコメディにしてしまった方がよかったのではないか、というところです。

    [字幕版]2018/05/22 TOHOシネマズ西宮OS(1)

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は ランペイジ 巨獣大乱闘の作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

関連DVD

ランペイジ 巨獣大乱闘 ブルーレイ&DVDセット (2枚組) [Blu-ray]

  • 定価:4309円(税込)
  • 価格:3419円(税込)
  • OFF:890円(20%)

ランペイジ 巨獣大乱闘 4K ULTRA HD&3D&2Dブルーレイセット (3枚組) [Blu-ray]

  • 定価:7549円(税込)
  • 価格:5481円(税込)
  • OFF:2068円(27%)

 

 



ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集
『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”