ただいまの掲載件数は タイトル64244件 口コミ 1170722件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > レディ・プレイヤー1 > レディ・プレイヤー1 ブルーレイ&DVDセット (初回仕様/2枚組/ブックレット付) [Blu-ray]

レディ・プレイヤー1 ブルーレイ&DVDセット (初回仕様/2枚組/ブックレット付) [Blu-ray]

『レディ・プレイヤー1 ブルーレイ&DVDセット (初回仕様/2枚組/ブックレット付) [Blu-ray]』を価格比較。★★★★(82点)『レディ・プレイヤー1』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

レディ・プレイヤー1 ブルーレイ&DVDセット (初回仕様/2枚組/ブックレット付) [Blu-ray]
82点
監督 スティーブン・スピルバーグ
出演 タイ・シェリダン,オリビア・クック,ベン・メンデルソーン,リナ・ウェイス,サイモン・ペッグ
発売日 2018年8月22日
定価 5,389円(税込)

 

価格比較

レディ・プレイヤー1 ブルーレイ&DVDセット (初回仕様/2枚組/ブックレット付) [Blu-ray] 4,000円 (税込)
在庫あり。
Amazonで買う
レディ・プレイヤー1 ブルーレイ&DVDセット (初回仕様/2枚組/ブックレット付) [Blu-ray] 売り切れ  

 

商品詳細情報

販売元 ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
発売日 2018年8月22日
ディスク枚数 2
形式 Blu-ray


ぴあ映画生活ユーザーによる「レディ・プレイヤー1」のレビュー

  • 90点 スピルバーグの自分史を織り交ぜた私的なSF

    2018-04-25  by みかずき

    待ってました!これだよ、これ!と心の中で叫んでしまった。期待以上の作品だった。久々にスピルバーグ監督の映像魔術の術中に完全にはまってしまった。本作は、円熟味を増したスピルバーグの想いが込められた深みのあるSFアドベンチャー作品である。

    本作の舞台は、2045年。人々は、荒廃した現実世界を逃避して、オアシスと呼ばれる仮想世界でアバターとして自由に生きることに救いを求めていた。そのような状況の中で、オアシスの創始者であるジェームズ・ハリデーは、遺言として、オアシス内に隠したイースターエッグを探し出した者に莫大な遺産とオアシスの所有権を与えると宣言する。人々はイースターエッグの在処の謎を解く3つの鍵を血眼になって追い求めていく。主人公の高校生・パーシヴァルもその一人だった。彼は当初は一匹狼だったが、次第に仲間を増やし、エイチ、アルテミス、ダイトウ、ショウという仲間と共に、イースターエッグに迫っていく・・・。

    なんといっても仮想世界の描写が圧倒的である。宝石箱から宝石が溢れるような過剰さで、スピルバーグ監督の溢れ出す才気をそのまま映像化した感がある。抑制、整理などというケチな手法は捨て去った潔さが心地良い。映画ファンには堪らない過去作やキャラクターをふんだんに盛り込んだ、スピード感溢れる圧倒的な映像に酔いしれることができる。荒廃した現実世界との対比が鮮明であり、主人公たちがオアシスに心酔する理由が得心できる。映像ばかりではなく、ストーリー展開もしっかりしている。過剰な映像情報を手際よく捌いて纏めていく手腕はさすがスピルバーグ。仮想世界でのド派手なアクションで謎を解きながら核心であるイースターエッグに迫っていくプロセスは、傑作冒険活劇インディ・ジョーンズを彷彿とさせる。

    本作は単なる仮想世界を舞台にしたSFアドベンチャー作品ではない。スピルバーグは自分自身を見つめている。ストーリー展開は、スピルバーグの自分史そのものである。オアシスに熱狂する主人公は若き日のスピルバーグである。本作で登場する過去作やキャラクターは、スピルバーグが出会って影響を受けた作品、キャラクターである。そして、ラストシーンのメッセージはスピルバーグが様々な人生経験を経て辿り着いた枯淡の境地である。バーチャルリアリティが未来を担う最先端技術として持て囃される現代であればこそ、温かく味わい深いメッセージとして心に響く。

    このメッセージに出逢うために、今まで私は彼の作品を数多く観てきたかもしれない。そして、これからも、このメッセージの余韻に浸りながら彼の作品を観続けるだろう。

  • 80点 ついていけねぇ〜w

    2018-04-25  by 猫ぴょん

    凄すぎて(笑)

    もうさ〜
    オープニングから
    全開バリバリ
    ゲームの世界

    20年はゲームしてないよな〜
    そんな私は即ゲームオーバーね

    思いつつ
    あららん
    ちっこいのが歩いてくる
    キティちゃん発見♪

    なるほど
    仕掛けやお楽しみがいっぱいなのね

    ふうふう
    お腹いっぱい
    お目目ぐるぐる

    バーチャルな仲間が。
    いつしか本当の仲間に。

    ウルッと来ちゃう



    ダイトウくん
    好みだヮ(#^^#)しかも○○○○←自粛w


    おかわりしたらまた違う楽しみがありそうね♪


  • 90点 究極のじい様ランチ

    2018-04-23  by 出木杉のびた

    近年『リンカーン』『ブリッジ・オブ・スパイ』『ペンタゴン・ペーパーズ』と、社会派作品は高評価だったスピルバーグも、本来お得意とする娯楽作『タンタンの冒険』『BFG』は悉く不発。今回久々に映像の魔術師の名誉挽回となった快作だ。

    全編に散りばめられた、数えきれないくらいのキャラを探すだけでも楽しい。映像の情報量の密度が濃いので、字幕版を一度観ただけでは、きっとかなりの見逃しがありそうだ。何せ主人公の乗る車が、デロリアンなのだから、映画好きには堪らない。ゲームから、映画、アニメまで、日本由来のキャラもたくさん登場する。更に、数多くの映画小ネタが嬉しい。その作品のことを知らなくても楽しめるが、知っていたら楽しさもパワーアップ。僕にとっては、某巨匠のホラー傑作内に入り込むシークエンスは、鳥肌ものだった。あの子供たちの向こうからは、アレが溢れてくる。モノクロの集合写真の使い方も見事。怖い顔のおじさんこそ姿を見せないが、ドアを壊そうとするオノの恐怖が甦る。

    時は2045年、人々はオアシスと呼ばれる仮想現実の世界での日常が当たり前になっていた。創始者ジェームズ・ハリデーの遺言により、3つの鍵を手に入れ、隠したイースターエッグを探し出すのが目的。それを手にしたものが、莫大な遺産とオアシスの経営権を得られるのだ。アオシス内でプレイヤーは、本来の自分とは違うアバターの姿で行動する。主人公パーシヴァルは、ゲーム内でアルテミス、エイチ、ダイトウ、ショウらと知り合うが、リアルの彼らの本当の姿とのギャップも興味深い。鎧姿のダイトウのモデルは、スピルバーグなら当然あの人だ。

    ゲーム内でのミッションの謎解きには、ハリデーの過去の言動がヒントになる。それを知ることで、ハリデーの人柄も浮かび上がってくる脚本も巧い。そしてゴールに辿り着くには、仲間との絆と協力も必要不可欠になってくる。一匹狼だったパーシヴァルが手にするものは、これまでの彼の人生にはあり得なかったものばかり。

    パーシヴァルたちの邪魔をするのが、IOI社という大企業。会社と個人の対決となるのだが、アオシス内とリアル世界とが交錯する物語展開が熱い。アオシス内での戦いでは、日本でお馴染みのキャラが大活躍でワクワクさせられた。原作ではウルトラマンも登場するらしいが、映画では諸々の事情で却下。残念だが、それでもこれだけ数多くのキャラを出演させるのを、承諾してもらうだけでも大変だったのではないかと思われる。それもまた、スピルバーグの実力と言えるだろう。

    お子様ランチ映画と揶揄された過去。かつて少年少女だった全ての映画ファンに贈られた、極上のエンタテインメント、70歳を過ぎたスピルバーグの、究極のじい様ランチをご賞味あれ。隠れキャラを探しに、もう一度今度は吹替え版を観に行きたくなってしまった。

  • 90点 なんだか感動

    2018-04-30  by mikikar

    若者向きでよく分からないだろうけど、観ておこう!
    くらいな気持ちでした。
    さすがに初めから何のことやら…と思いましたが、懐かしい楽曲が多く使われており、スムーズに話にはいっていくことができました♪
    音楽も良かったですし、2Dでも臨場感ありました。
    (3Dや4Dでは、酔ってしまう年代に達しております。)

    未来、AR、ゲーム世界、メカ、怪獣、友情、恋愛、企業、善と悪、謎解きなど、盛り沢山の内容ですが、根底にあるのは「エンターテイメント」と作り手の「サービス精神」だと思います。そのまま丸ごと楽しめば良いですね!

    スピルパーグ監督は、昔の「音楽」「映画」「ゲーム」をたくさん登場させていますが、その遊び心は、本作品に対するのみならず仕事や業界への愛情ではないでしょうか。
    少し前に観た「ペンタゴン・ペーパーズ」とは、全く違う内容に、驚きます。どちらも気に入ってます。

  • 90点 オタクは時代の最先端!?

    2018-04-30  by ぱおう

    とうとう、スピルバーグ御大までこっちに来たか〜!
    有名オタクSFを原作に、現実にありそうな近未来社会を創っちゃった。

    既存実写映画やアニメ、ゲームのキャラが多数登場するし、舞台設定やストーリーもどこかで見たようなネタのごった煮状態。
    けれども、とにかく面白いの何のって!

    半世紀もすれば、こういう作品もVRでゲーム的に楽しめるようになるのだろうか。
    それなら、本作こそが予言的な名作になるのかもしれない。
    いやあ、まさにエンタメSF。満喫しました。

    そのうちブルーレイ買って、細かくチェックすることになるだろうなあ。
    オタクはもう逃げられません。

  • 100点 これこそ至高の映画

    2018-09-12  by neomod-new

    ここまでワクワクさせてくれる映画をいまだかつて見たことがない
    仮想世界に望むすべての喜怒哀楽を見せてくれる物語
    アバターやマトリックスなどとは明らかに違う世界観がそこにある
    始まりから終わりまで非の打ちどころのないストーリーだった
    なぜこのような作品が作れるのか・・・ただただ驚嘆する

  • 40点 千差万別かな

    2018-08-24  by ニャー.アズナブル

    誰もが楽しめる万人向けの作品には感じられませんでした。
    千差万別好みが分かれる作風かもしれません。
    80sネタを散りばめ80年代を過ごして来た方々や映画ネタ、アニメネタ、音楽ネタが分かるならばニャっと出来るのでは。
    アニメやゲームの世界でしか体験出来なかったVRゲームの世界観をリアルに映像化しています。
    物語性も単純明快でわかりやすい。
    この作品は映画館それもIMAX3D等の大画面でこそ映えるかと思います。
    自宅の3Dテレビでは良さが感じられない。
    物語性云々よりも映像を楽しむ作品ですね。
    正直....物語は面白いとは思えませんでした。
    散りばめられたネタを回収する....これこそが醍醐味なのかもしれませんね。
    私個人としては主人公の無意識な行動っぷりに何の共感も持てませんでしたし終始イライラしてました。
    IOIの傍若無人の横暴っぷりに対する視点も?なんだよね。
    VRの世界なら何でも出来る何でも許される的な展開も受け入れがたいですね。
    80sネタも悪く言えば監督の独り善がり。
    元.ネタ知らなければ何の意味もない。
    80sカルチャーへのオマージュ的な物なら良かったがゴッタ煮状態。
    宝箱を引っ繰り返した作品ともとれるが宝に興味が湧かなきゃ宝の持ち腐れ。
    楽しめたのは世界観だけ。
    物語性....S.スピルバーグも終わったかな。
    映画館鑑賞なら許される範囲もTV3D鑑賞だと荒にしか感じられませんでした。


  • 90点 スピルバーグの夢が詰まってる

    2018-07-20  by アトムスティール

    期待値も高いながら鑑賞。
    ゲームに疎い私は、きっとこの映画の良さを100%理解できなかったであろう事が悔やまれます…!
    でも、これは好きな人だったらたまらないな。。という粋な演出が盛りだくさん、随所に散りばめられています。
    内容は若干薄さを感じましたが、これぞまさに何度でも楽しめるという作品だと思います。

    何だか、ウォルトディズニーのように、スピルバーグ少年が夢見ていたことを映像で見た気がしました。

  • 90点 わたしもガンダムで行きたい!

    2018-06-13  by ちな姉

    いやー、楽しかったー。アトラクションみたい!
    ふつうに2D字幕版で観たけれど、本当はこれは4D吹替版とかで観たい映画だなと思いました。

    5月に『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』を観て、あれもとても興味深い映画だったし、こういう映画をつくるスピルバーグ好き♪ と思ったけれど、『レディ・プレイヤー1』をつくるスピルバーグはもっと好きです。
    スピルバーグの、ポップカルチャー、サブカルチャーへの愛とオマージュが詰まっていました。
    「俺はガンダムで行く!」
    わたしも行ってみたい(笑)

    それにしても、この二つを同じ人が同時期(『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』が2017年、『レディ・プレイヤー1』が2018年)に撮っているという、その振り幅の広さに感動します。

    新文芸坐さんの音響とか、シネマ・チュプキ・タバタさんのバリアフリー上映とかでまた観てみたい気がしました。

  • 100点 今までのスピルバーグ作品があったからこそ出来た

    2018-06-12  by あゆみfernanda

    早くも2018年映画の中では1番だと宣言します!!!

    ゲームの世界(オアシス)はもちろん現実世界でも主人公の成長描かれている世界です。なんとも素晴らしい映画です!...リアルとはあくまでも現実世界であって、ゲームが変わりになるわけではない。でも、だからこそオアシスの創立者はゲームの中でリアルとどういうものか問いている映画でした。
    ストーリーも素晴らしいですし、キャラクターたちも
    個性的すぎてグーニーズたちのような愛着が湧きます!
    DVD絶対買います!最後にもう2度みとこ

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は レディ・プレイヤー1の作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

関連DVD

レディ・プレイヤー1 ブルーレイ&DVDセット (2枚組) [Blu-ray]

  • 定価:4309円(税込)
  • 価格:1963円(税込)
  • OFF:2346円(54%)

 

 



“絶対に見逃せない”新ヒーローが登場『キャプテン・マーベル』特集
ディズニーの名作が新たな物語で実写化!『ダンボ』特集
ひげガールのレコメンド対決に投票しよう!  MC-1(見逃したシネマ)グランプリ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
その内容に業界激震!“最速・最短”全国劇場公開プロジェクト『岬の兄妹』緊急特集
又吉直樹原作、衝撃の舞台が映画化!『凜−りん−』特集
日本映画界屈指の俳優陣が集結! 『赤い雪 Red Snow』 永瀬正敏&菜葉菜インタビュー
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】