ただいまの掲載件数は タイトル57075件 口コミ 1121624件 劇場 592件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 銀魂 > 銀魂 DVD プレミアム・エディション(初回仕様/2枚組)

銀魂 DVD プレミアム・エディション(初回仕様/2枚組)

『銀魂 DVD プレミアム・エディション(初回仕様/2枚組)』を価格比較。★★★★(79点)『銀魂』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

銀魂 DVD プレミアム・エディション(初回仕様/2枚組)
78点
監督 福田雄一
出演 小栗旬,菅田将暉,橋本環奈,柳楽優弥,新井浩文
発売日 2017年11月22日
定価 7,549円(税込)

 

価格比較

銀魂 DVD プレミアム・エディション(初回仕様/2枚組) 5,610円 (税込)
近日発売 予約可
Amazonで買う
銀魂 DVD プレミアム・エディション(初回仕様/2枚組) 売り切れ  

 

商品詳細情報

販売元 ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
発売日 2017年11月22日
リージョン 2
ディスク枚数 2
形式 DVD


ぴあ映画生活ユーザーによる「銀魂」のレビュー

  • 80点 銀色に輝く魂☆笑って泣いてアツくなる!

    2017-08-01  by あらぼ〜

    笑った、笑ったー!
    声出して大笑い。

    予想をはるかに超える超絶ギャグの連続。
    はちゃめちゃ〜〜
    あまりのワルふざけに笑うしかなーい!

    カブト狩り篇&紅桜篇の実写化。
    一番楽しんでいるのは福田監督かもね。
    菅田くんが縫ったオレンジ色のシャツ着て、
    あーんなに大はしゃぎ。
    映画は作り手が楽しくなくちゃ〜
    ヒット作は生まれませんね。

    それにしても、銀さーーーん!
    元々、小栗さんスキだけど…
    あんなにギャグに馴染むのは初めてかも。
    そんな中にも、ちょいちょい見せる真顔&男気に胸ズキューン!!
    ギャグ:本気が7:3くらい?
    その絶妙な混じり具合とバランスが銀魂人気の秘密なのね。

    宇宙からやってきた天人(あまんと)が幅を利かせるパラレルワールド=江戸。
    あんなに独創的な世界を実写にできるなんてびっくり!
    リアルすぎない、ちょっと作り物感を醸し出すCGが本作に合っている気がする。

    そこに、エリザベーーース!
    私はズラ=桂小五郎=岡田まーちんがスキ。
    なので不思議生物=エリザベスもスキ。

    新八=菅田くんはまんま。
    神楽=橋本環奈ちゃんと
    妙=長澤まさみさんのキャラ変は大感激。

    高杉=堂本さん率いる過激派武装集団も個性的な強者揃い。
    人斬り似蔵=新井浩史さんの怪演が熱かったー!
    二丁拳銃の使い手・来島また子=菜々緒ねーさんの露出度高い衣装。
    武市変平太=佐藤二朗さんはいつもの佐藤節全開。

    新撰組!どこか抜けているけど妙にカッコいい。
    勘九郎さんがキンキラキンだし、
    柳楽さんヘビースモーカーだし、
    何と言ってもキンパの吉澤亮くーーんが
    イケメン過ぎるしー!
    ドラマ版のミツバ篇でも大人気。

    紅桜兄妹…安田顕さん、早見あかりさんにホロリとさせられる。
    助演の豪華すぎる俳優陣が濃いね〜

    人はね、守りたい者が出来すぎると
    本当に強くなるんだねー銀さん!

    エンディングで流れる…
    UVERworldが歌い上げる主題歌「DECIDED」
    この作品の根底にある“愛”に心を揺さぶられる。

    ♪愛するって決めたから、愛して
    そう信じるって決めたなら、もう信じていくだけ♪

    おめでとう!大ヒット。
    銀魂、最高です!!

    また、次も実写化してね〜福田監督o(^_^)o

  • 60点 銀魂ファン向けというよりは福田ファン向けかな

    2017-07-16  by 未登録ユーザ

    いつもの福田節に少しだけ予算と手間が増えましたって感じかな。正直「じゃあ『劇場版ヨシヒコ』とかでいいじゃん」て思った。面白い所もあったけど福田節と空知節って期待してた程は相性良くなかったなとか、アニメから拝借したところは結構スベってたなとか、ネガティブなところの方が気になってしまったので個人的にはそれほど楽しめなかったという事なんだろうか。あと変態仮面の時と同じような中だるみ感を感じてしまったのでやっぱり福田監督ってテレビ向き(それも30分ドラマで)の人なんだな〜って思っちゃいました。原作もアニメもよく知らなくて、でも福田監督作品のファンって人の方が純粋に楽しめるのかも。

  • 20点 原作は好きなんですが、、、

    2017-08-17  by

    原作が好きなので、実写でどんな感じで表現されるのかな?という期待感で見に行きました。

    やっぱり、あのギャグの感じを実写で表現するのは難しいのかな。

    あと、ラストがそこで終わるの?!ってところでなんだかモヤモヤしてしまいました、、、
    キャストは悪くなかったとは思うんですが
    ここまで面白くないのは久しぶりかも、、、

  • 70点 これはこれでありじゃない!?

    2017-07-14  by なつみかん。

    デップーの向こうを張って第四の壁を飛び越えるなら、こちらも決して負けてない・・・いや、そのネタ的には僕らに馴染みのあるものばかりで、受けた度合いは勝ってましたョ。
    σ(^^)

    惜しいのは
    最期の方でダレて感じてしまったのもあるけれど〜

    やっぱり予算なんですかね?
    チープなCGも、この話には逆に嵌まっているとも言えるけれど・・・天人の造形も・・・

    それに流石は、花・髑髏で劇団☆新感線に再演だった小栗君、剣を持った立ち姿にチャンバラは絵≠ノなってました。
    この世代ではトップランナーなんですかね?
    演じるだけでもなくて、日本のブラピのような〜
    頑張って欲しい役者さんですね。
    当分、実写モノは・・・
    しないでしょうね。
    (^_^;)

  • 70点 アニメの劣悪実写化の典型です〜ふざけて作ってる...

    2017-09-11  by PAPAS

    「銀魂」66点。

    ふざけすぎです。内容も演技も。
    アニメゆえに許される・面白い「おちゃらけ」の内容を、実写化で真面目には製作できないか。
    そんなことわかってたら製作できないか。

    キャストも無理やりふざけてるように見えます。
    この演技は何度も繰り返して絞り出してきたものですか。

    「アニメの劣悪実写化」の典型です。
    一部の人にしか受けない作品は作らないで欲しい。

    キャスト陣のファンの力があってもこの評価です。∞∞∞

  • 90点 期待以上

    2017-09-02  by KK884

    小栗旬(坂田銀時)を始め主演級のキャスト達の出演でもう流石としか言いようがありません!
    キャライメージ公開時から凄く期待していましたが、私の想像以上に面白かったです。
    思っていた以上にユーモアに溢れるけれどシリアスな時は本当にカッコいいんです!!

  • 60点 声を出して笑おう

    2017-08-17  by ShimaD

    原作:ストーリーはあまり知らない。ノリはすき。
    福田監督:ヨシヒコはたまに観てた。ノリはすき。

    どうやらこの映画、原作を知っていて当たり前かのごとく作られていて、でも「知らないなら知らないでもいいんじゃないのだってそんなこと気にする映画じゃないもの」スピリットも感じられます。

    そもそもなんで「この映画観よう!」と思ったかってきっかけは菅田将暉くんなわけです。
    109シネマズでの宣伝動画でやる気なさそうに「この夏は映画館で銀魂を観てね」って言っているのを観て(はーい)と思ったのです。「せーの」で言わされている小学生かのごとき棒読みっぷりに心を打たれたのです。

    笑ったか笑ってないかで言えば、声を出して笑いました。
    個人的には原作にあるであろうキャラ起因のネタよりも、パロディネタなどのほうが好みです。とくに笑ったのは演者さんのメタネタですね〜。

    ただまぁ笑うには笑ったんだけど、もっと爆笑したかったなぁという不完全燃焼エンド。
    シリアスパートに眠さ=鈍重さがあって(早く笑わせてくれないかなぁ)って思ってましたが、そもそもそんなスタンスが間違っていたのだと思いました。
    なんかバトルがあるらしいとは予告編でわかっていたので、さいしょのくだりで内心(このまま日常パートが終わらないでほしいなぁ)って思ってしまいました…。
    銀魂ファンはヨシヒコばりのパロディネタが受けつけない人も多いらしく、逆に福田監督ファンはパロネタが大好物なわけで、ひとつの作品の中で棲み分けができてるお得感がいいじゃないですか!ですか!

    アクションは意外と悪くないかもと思いました。コスプレの完成度と、CGエフェクトの多様でゲームみたいな感覚で楽しめます。
    早回しを器用に使って魅せ方が工夫されているので「早く動いてる風の遅い動き」にならず、観ていられるレベル。
    CGとか特撮のクオリティは邦画なのでそこは…って感じですが、もうそこも「CG感えげつないんですけどォォォ!!!」ってイジっていくスタイルだったらいっそ気持ちよかったかも。笑

    そうそう、応援上映の企画も持ち上がってるらしいです。
    声を出して笑える映画は貴重ですし、銀魂ファンにはツッコミセンスの磨かれた人が多いのではないかと思ってるので、「第1回 実写版銀魂!!第二の新八は俺だ!チキチキ 観客全員総ツッコミ選手権〜!!」をやったらいいと思います。

  • 70点 ノリノリ

    2017-07-23  by 無責任な傍観者

    久しぶりに腹抱えて笑いました。
    原作読んだこと無いですが、非常に面白かったです。
    基本、ギャグマンガは嫌いなんで、原作に進むことはないでしょうが、続編あったら見に行くでしょう。

    点数は70点。ギャグパート80点のバトルパート50点の比例配分で70点ぐらい。ギャグパートのこれでもか!と言わんばかりの悪ノリ最高だったけど、バトルパートの誰がどう強いのかサッパリ分からないとこは減点。

  • 50点 頑張ったと思う。

    2017-07-19  by 機械人

    原作ファンからすれば、銀魂の実写なんて無理…って思うだろうし、知らない人からすればよくわからないけど人気ギャグマンガの実写らしいということで、いずれにしてもハードルはかなり下がり切った状態で鑑賞することになるのだと思う。

    結果、全体的に原作に相当忠実に作られているため、クソ映画とまではなっておらず、最低限許せる出来にはなっているので、案外面白いじゃんと思ってしまう人も多いかもしれない。

    ただし、客観的に観ると、CGのチープさ、天人の着ぐるみ感は半端なく、キャラクターのコスプレ感(特に銀時)もかなりひどい。
    個人的には新八とまた子は良かったと思う。

    クソではないが、ポンコツ映画ではある。

  • 90点 新たな発見がたくさん

    2017-07-04  by baobab

    ジャパンプレミアを観た。原作より笑った部分もあった。神楽の顔芸とか近藤さんのくだりとか。漫画絵でデフォルメされてたあの表情は、ああ!こういう顔でまた子を煽ってたんだ!と目から鱗が落ちた。近藤さんは肉体がね、リアルだからモザイクの映え方が漫画やアニメでは表現しきれないソレで、笑っちゃうよ。原作にないキャストいじり的な笑いはそれなりに面白かったんだけど、どうも福田監督オリジナルのシーンは浮いてしまう。まあそれも味かなと思えるファンなのでアリだった。

    平和な脳みそなので普段からアクション映画はあまり好まず、銀魂でも戦う場面や攘夷戦争の回想シーンが嫌でシリアスなストーリーは苦手なんだけど、村田兄妹や鬼兵隊の面々がすごくいい感じに描かれていて、見とれてるうちに話にも引き込まれていった。中でも、漫画・アニメともに特に思い入れのなかったキャラクター、人斬り似蔵や高杉の哀愁に気がつけて良かった。

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は 銀魂の作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

関連DVD

銀魂 <4K ULTRA HD&ブルーレイセット>(2枚組) [Blu-ray]

  • 定価:6469円(税込)
  • 価格:4764円(税込)
  • OFF:1705円(26%)

銀魂 [DVD]

  • 定価:4309円(税込)
  • 価格:3202円(税込)
  • OFF:1107円(25%)

銀魂 [Blu-ray]

  • 定価:5389円(税込)
  • 価格:4005円(税込)
  • OFF:1384円(25%)

 



まるでおじいちゃん版『オーシャンズ11』!?『ジーサンズ はじめての強盗』特集
ぴあ Movie Special 2018 Winter ぴあ映画特別号 冬号登場! 冬の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
早世した激情の女性作家ネリーの半生を描く『ネリー・アルカン 愛と孤独の淵で』特集
98%が「後篇が早く観たい」と回答!『あゝ、荒野 前篇』試写会レポート
『エルネスト』<もうひとりのゲバラ>特集
ぴあ Movie Special 2017 Autumn ぴあ映画特別号 秋号登場! 秋の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
アウトレイジ(極悪非道)たちの狂宴遂に最終章!『アウトレイジ 最終章』ほか最恐ホラー『アナベル 死霊人形の誕生』『エルネスト』など10月公開作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ