ただいまの掲載件数は タイトル64735件 口コミ 1175844件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > スパイダーマン:スパイダーバース > スパイダーマン:スパイダーバース プレミアム・エディション(初回生産限定) [Blu-ray]

スパイダーマン:スパイダーバース プレミアム・エディション(初回生産限定) [Blu-ray]

『スパイダーマン:スパイダーバース プレミアム・エディション(初回生産限定) [Blu-ray]』を価格比較。★★★★☆(85点)『スパイダーマン:スパイダーバース』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

スパイダーマン:スパイダーバース プレミアム・エディション(初回生産限定) [Blu-ray]
85点
監督 ボブ・ペルシケッティ, ピーター・ラムジー, ロドニー・ロスマン
出演 シャメイク・ムーア,ジェイク・ジョンソン,ヘイリー・スタインフェルド,ニコラス・ケイジ,キミコ・グレン
発売日 2019年8月7日
定価 9,936円(税込)

 

価格比較

スパイダーマン:スパイダーバース プレミアム・エディション(初回生産限定) [Blu-ray] 7,581円 (税込)
近日発売 予約可
Amazonで買う
スパイダーマン:スパイダーバース プレミアム・エディション(初回生産限定) [Blu-ray] 売り切れ  

 

商品詳細情報

販売元 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日 2019年8月7日
ディスク枚数 3
形式 Blu-ray


ぴあ映画生活ユーザーによる「スパイダーマン:スパイダーバース」のレビュー

  • 90点 スパイダー戦隊 (^_^;

    2019-03-17  by なつみかん。

    戦隊・スパイダーマン
    それで、アニメーションだってぇ〜
    !(@_@;)?

    どうなんだ?
    その疑問から、直ぐには行かずに回りの評判を・・・
    いや、どうせ見に行くのだけどね〜 ^_^;

    新鮮なのはアメコミ・タッチのアニメーション
    平行宇宙と交錯するSF展開も実写でやるより納得できるのかな。
    そしてアニメキャラのスタン・リーもね σ(^^)

    まるで週ジャンのような根性・努力・一生懸命
    キャプテン・マーベルにもあった〜
    倒れても、また立ち上がる!
    そんな胸熱展開に何度もゾクゾクしていたョ。

    まぁた、このアニメ・スパイダーマンもシリーズ続くのかな?
    そしたらホントにスパイダー戦隊だろね。
    (^。^)

  • 90点 こいつぁすげえや!

    2019-03-13  by エテ吉

    所謂“コミック”映画としては今まで一番の表現だったんじゃないだろうか?
    観てる間こんなにワクワクするとは正直全く思っていなかったので、嬉しい衝撃だった。
    個人的にはスパイダーマン映画として一番面白かった。
    エキスポのIMAX3Dで観れて良かった。本当に良かった!

  • 100点 コミックそのままのスパイダーマン

    2019-05-10  by ちとせあめ

    実写化されたスパイダーマンたちも好きなことは好きだけど、ここまでコミックのスパイダーマンの雰囲気を忠実に再現した映画は初めてだと思う。大切な人を亡くすという悲劇を乗り越え、仲間たちと共に悪に立ち向かう姿はまさしく王道ヒーローで胸熱。ヒップホップの曲がところどころで使われているのも、世間のトレンドを理解しているし、何よりこの映画のムードに合っていて二重丸。(日本版テーマソングは個人的には全然合ってなかったと思う。)

  • 90点 災い転じて

    2019-04-19  by ハナミズ

    コミックのアニメ化、言葉でいうのは簡単だが、これまで見たことのない世界に釘付けになる。
    近年のハリウッドのアニメと言えばコンピューターを使った3D造形のアニメーションが多かった。
    しかし本作は多次元がまじり合うというお話を生かした様々な革新的なタッチのデザインが観られる少し変わったアニメーション映画。
    昔ながらの平面的なデザインが見られるだけでなく、画面にはコミックさながらの吹き出しや効果文字まで加えられる。
    本年度のアカデミー賞長編アニメーション部門で受賞したのも納得の出来栄え。

    元々ソニー・ピクチャーズの内部では白人男性の若者しかスパイダーマンになれないという規約があったそうだが、(リークされて差別と騒がれ)その反省を受けてか黒人の中学生が主人公となっている。
    さらに、この逆境を生かし女性でも中年でもはたまた人じゃなくとも誰もがヒーローになれるという可能性を示す作りに変えてきたのはしたたかだ。
    ここまでやるなら「東映版も混ぜて欲しかった」という意見にも大いに共感。

    ただ、台詞の分量や情報量が半端なく多いので、むしろ吹き替えで見た方が隅々まで楽しめたかもしれない。
    描画が凄まじく、正直な話、脳が処理落ちしていた。(苦笑)

  • 60点 Black or White

    2019-04-06  by STAYGOLD

    蜘蛛ンジャーズ、
    ごった煮状態。

    ヘイリー・スタインフェルドを観るために、ほとんど期待せずに観ましたが…いや、ヘイリー・スタインフェルドは良かったですよ。こえだけだと結構オトナっぽくてドキドキさせる、いろんなのりしろが多くて。多才な面を見せてくれて。

    実写よりアメコミ的な切り口やタイポグラフィカルな演出。色彩感とかは、パワー・パフ・ガールズを想起させて、なかなかなんだけどね。これぞ王道、みたいな。テクニカルな部分も贅沢すぎるぐらいカネがかかってるし。

    ただね、西海岸の人種多様主義もここまでやん無くてはならないのかなァと。そこまで多様な人たちを使う必要があるのかなぁ。なんか解ってるでしょ、やってるでしょ的な容認具合がわざとらしい。

    また相変わらずアジアの扱いは間違ってるし。ジャパニメーションなアニメキャラもパチモン臭が凄くてバッタもんの80年代の韓国の下請けプロが作ったマクロスですか的な味。わざとなら、それはそれで凄い。

    西海岸サークルの中の常識は、今では世界の非常識。狭い配給会社の中の独占商売なので仕方ないのだろうけど、せっかくの娯楽作が残念な感じでした。あと、最後っ屁映像は飽きた。きちんと物語の中で完結してくれ。今時、続きはCMの後表現は時代遅れでしょ。これが垢出見異なら、まあそういうことなのでしょうね。平均点と言うことで。

  • 80点 スパイディの基本テーマに則った正調ヒーロー作品

    2019-04-01  by regency

    とにかく観ていて楽しい。
    カラフルな色彩にスピーディーな画作りで、本当にコミック媒体から飛び出したような出来映えに圧倒される。
    主人公マイルスがヒーローとして覚醒するまでに少々時間がかかりすぎなのと、マイルスの「あの」能力の根本が何なのかが不明瞭など、気になる点はいくつかあれど、スパイダーマンの基本テーマに則ったあらすじを上手く落とし込んでいる。

    あと、スタッフがサム・ライミ版をいかに愛しているかがよく分かる(逆に言うと他のリブート版は…)。

  • 60点 蜘蛛はつらいよ

    2019-03-30  by くりふ

    映像に一見の価値あり的評判は聞き、時間が合った劇場へ。変わったものを作ろう!という気概は感じるも、CGマシンに頼る想定内映像で、特に驚きはない。凝り方が邪魔している所もあるし。お話は、“スパイダよ!全員集合”のお祭感は少しあるが、集合必然の理由がなく、太い背骨が見つからない、凡庸味の物語で閉じました。

    スパイダーバースの意味は蜘蛛の誕生かと思ったら、宇宙の方だったのね。フレーバーが増えて楽しいけれど、なぜ“集められたか?”結局わからず、チームワークや作戦の面白さも殆どないから、豪華?ゲストの無駄遣いで終わる。“彼女”の活躍だけはもっと見たくなったが。

    アニメーションならではの語り口にはなっていて基本楽しいけど、自由なワクワク感、驚きがない。スパイダーバースがかえって枷になっていないだろうか。

    で、本作の事件は狂気の偏愛が生み出したもの。世界征服を狙うバカとは違う。犯人を擁護する気はないが、正すのはぶん殴ることじゃない。ヒーロー側と、物語の釣り合いが悪いと思う。主人公がインスタントでも成長したことは喜びたいが、被害は止められても、事件は解決していない。物語に達成感をおぼえなかったのはその辺りかな。

    画的には、アートアニメーション(嫌な名称)の歴史を振り返れば、斬新な表現は手作りの昔からゴロゴロ、転がっている。一つでいいから、こりゃ見たことないぞ!というようなショットを創って欲しかった。

    マーベル映画のメニューを増やしたいのだろうな、とは思う。その中には人種も増やす狙いもきっとあり、本作の黒人ヒーローには拍手したいところだが…スパイダーバースじゃなく、ピンだったら成立したろうか?

    でも“彼女”の活躍は、人種関係なく、ピンで見たいっす(笑)。

  • 60点 変わってて良かった。観にくかった。

    2019-03-28  by 葉秋らん☆

    評価が高いので、観てきました。

    どういう内容なのか分からない状態での鑑賞。
    結構、実写版の内容を設定上は引き継いでいるようでした。

    新しいスパイダーマンが登場するのは楽しいですが、ちょっと映像の描写が激しくて慣れず、話に集中できず、途中で少し寝てしまいました。

    明らかにタッチの違うキャラがたくさん登場してきて、にぎやかですが、どうもまとまり感がなく、私的には観にくい印象です。

    こういったチャレンジングな試みは好きなので、是非続けてほしいですね。ハマれは面白く感じたと思います。

  • 80点 色の洪水

    2019-03-25  by A.TAKE

    危うく見逃すところだった。ぜひIMAX3Dで観ろとすすめてくれた友人に感謝。色の洪水と展開の速さに圧倒されるのに、気づいたらストーリーにぐっと引き込まれていた。いい映画だった。そりゃアカデミー賞とるわ。

  • 100点 ファンもそうじゃない人も

    2019-03-15  by

    スパイダーマンを好きで良かったなあ。愛に溢れてました。Colombiaからもうなんか凄くて感情が爆発してました。

    スパイダーマンはちょっとしか分からないからなあとかアニメかぁとかで二の足を踏んでいる人にも観て欲しいです。それぞれテンポの良い紹介をしてくれるし、軸はスパイダーマンを引き継ぐ男の子のオリジンストーリーです。CGと手書き風のアニメーションとcomicの融合が凄まじく映像の暴力。アニメということを忘れそうになります。

    ストーリーは王道なので物足りなさを感じる人もいるようですが、私はその王道が気持ち良かった。少年が身もこころもヒーローになっていく姿を見守って欲しいです。そしてスパイダーマンへの愛とリスペクトで溢れてます。摩天楼のシーンは映像も音楽も気持ちも最高潮で思い出しても目頭が熱くなります。

    お二方には2019年2月24日を迎えて欲しかったな。

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は スパイダーマン:スパイダーバースの作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

 



『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
歴史に残る“クライマックス”を見逃すな!『アベンジャーズ/エンドゲーム』特集
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ