ただいまの掲載件数は タイトル60713件 口コミ 1162587件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > イコライザー2 > イコライザー2 ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]

イコライザー2 ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]

『イコライザー2 ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]』を価格比較。★★★★(79点)『イコライザー2』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

イコライザー2 ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]
79点
監督 アントワーン・フークア
出演 デンゼル・ワシントン,ペドロ・パスカル,アシュトン・サンダーズ,オーソン・ビーン,ビル・プルマン
発売日 2019年2月6日
定価 5,122円(税込)

 

価格比較

イコライザー2 ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray] 3,806円 (税込)
近日発売 予約可
Amazonで買う
イコライザー2 ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray] 売り切れ  

 

商品詳細情報

販売元 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日 2019年2月6日
ディスク枚数 2
形式 Blu-ray


ぴあ映画生活ユーザーによる「イコライザー2」のレビュー

  • 80点 デンゼル・ワシントンの魅力一杯

    2018-11-04  by ゴン吉

    前作は未鑑賞でしたが、本作だけでも楽しめました。デンゼル・ワシントンののテンポ良いアクションが楽しめました。
    ラストの嵐の決闘は見応えがありました。
    デンゼル・ワシントンの魅力一杯の作品と思います。

  • 90点 人間味を増し、サスペンス度もアップ、前作を超えた

    2018-10-07  by ぶーたんたん

    イコライザーが帰ってきました。
    主人公マッコールが前作より人間味を増し、サスペンスぶりも数段スケールアップしていました。
    マッコールが証拠の1つひとつをもとに、頭の中で事件現場を再現していくシーンが、少しずつ真実に近づいていく緊迫感があって、引き込まれました。

    前作では娼婦役のクロエちゃんの汚れ役が印象的でしたが、今回は同じ役回りをアシュトン・サンダースが、気の小さな貧乏美大生、マイルスを演じています。
    どこかで見た顔だと思ったら、「ムーンライト」の主役の少年時代を熱演していました。
    悪に引き込まれそうになりながら、マッコールの助けで、何とか踏みとどまる、好青年を好演しています。

  • 80点 イコライザーかっこいいいい!

    2018-10-07  by きゃらぷり

    マッコールおじさまステキ過ぎです!
    色々な人の人生に触れて、後押しするマッコールはまるで天使みたい!
    罰すべき相手に対する容赦の無さも堪りません。
    子供相手にちょっと可愛いデンゼル・ワシントンも観れました(笑)
    今回共演のペドロ・パスカルも好きなので、とても楽しめました。
    それと、パーソン・オブ・インタレストのファスコ役ケヴィン・チャップマンがちょっとだけですが出ていて、個人的にテンション上がってしまいました。

  • 80点 今、求められているもの

    2018-12-19  by 映画毎日

    「イコライザー2」試写鑑賞。
    アントワーン・フークア×デンゼル・ワシントンは失速することなく、主人公の内面を言葉で語らずに描きだし、現代に欠けがちな倫理観や他者に対しての思いやりを再度強く打ち出した。
    現在、世界に満ちようとしている利己主義に、娯楽作品の形をとりながらこのメッセージを託す意味を考えたい。
    特にクライマックスの情景描写は素晴らしく、もし続編を作るなら楽しみに待ちたいと思う。

  • 80点 優しさと非情さを併せ持つ男の生き様

    2018-10-07  by みかずき

    デンゼル・ワシントンの存在感が際立っている。優しさと非情さを併せ持つ主人公を演じるとしたら彼以外の適任者はいないだろう。殺伐としたアクション映画になっていないのは、彼の佇まいが主人公の人間としての奥深さを醸し出しているからだろう。

    本作は、悪を裁く元CIAエージェントの活躍を描く第2弾。タクシードライバーとして働く主人公・マッコール(デンゼル・ワシントン)は、弱者を救う為、非情な裁きで悪党たちを葬っていた。CIA時代の上司であり親友でもあるスーザン(メリッサ・レオ)が殺されたことを知り、彼は、独自の捜査で犯人に迫っていく・・・。

    報酬を求めず私的に悪党たちを容赦なく裁いていく主人公。彼の姿は、強引で一方的な正義を振りかざす男として捉えられそうだが、そういう感じはしない。それは、主人公を演じるデンゼル・ワシントンの演技力が卓越しているからである。

    主人公の弱者に向けられる眼差しは、優しく自然であるが力強い。悪に対する激しい感情を抑え、深い悲しみを感じさせるデンゼル・ワシントンの佇まいが秀逸である。主人公の壮絶な過去が垣間見える。主人公の優しさは、タクシーの乗客を始めとして彼に関わる全ての人々に注がれる。この部分だけ切り取っても、人間ドラマとして一つの作品が出来るだろう。

    対照的に、悪への裁きは冷酷非情であり情け容赦はない。主人公の眼差しも鋭く隙のないものになる。演じるデンゼル・ワシントンの身のこなしは、素早く無駄がなく60歳代という年齢を感じさせない。

    意外にアクションシーンは少ない作品だが、印象的なシーンが多い。何と言ってもハイライトは、ラストシーン。このシーンは、主人公の生き様を集約したものであり、大仕掛けではなく、シンプルだが迫力ある展開に圧倒される。

    本作は、非情なアクションと心温まる人間ドラマを融合した作品であり、主人公役のベンゼル・ワシントンの演者としての力量が実感できる良作である。

  • 80点 相変わらず面白い

    2018-10-30  by kougetsu0539

    続編なので前作よりパワーダウンしているか心配しましたが、そんな事ありませんでした。
    キャラクター描写にブレがなく、すんなりと作品世界に入れました。

  • 70点 完璧すぎる能力

    2018-10-30  by ハナミズ

    同じシリーズものはこれまで出演してこなかったデンゼル・ワシントンが初めて挑む続編物。
    それだけこのキャラクターに惹かれているのと、アントワーン・フークワ監督への信頼の表れか。

    法に代わって正義の執行人となる必殺仕置き人。
    西部劇のガンマンを置き換えたような設定は本作でも健在。
    助ける相手も老若男女とバランスが良い。
    「こいつは何ものだ」という1作目とは違い、既にマッコールの正体やスキルも観客には知れているので安心感があるとともに新鮮味が薄れる続編の難しさはあるだろう。

    予告で「イコライザー対イコライザー」と謳っているのとキービジュアルから敵は推測がつくのだが、その期待値からいえば最後はアッサリだったか。
    あまりにマッコールが無双過ぎるという点もあるのだが、「こいつは何ものだ」という1作目とは違い、既に正体やスキルも観客には知られているので新鮮味が薄れる続編の難しさはあるだろう。
    そんな難しい役において感情を消し去ったデンゼルの瞳の演技はさすがというべきか。

    汚れ仕事を厭わないマッコールにしてみれば、手を汚さずに生きるチャンスのある若者への教えは“堕ちた怖さ”を熟知しているからこそであろう。
    マッコールの能力も完璧すぎだけど、それ以上に壁の“修復後”も完璧すぎに思えたのが少々気がかり。(苦笑)
    些末なことかもしれないが、もう少しリアリティを感じるような出来栄えが人間味を感じられたのではないか。

  • 100点 今年一番!

    2018-10-27  by のり823

    今年見た中で(10本くらい)一番良かった!
    ストーリーはありがちな流れではありますが、すごくおもしろい。すごくいい。
    カーアクションや銃撃戦などもあり、見ごたえあり。
    やっぱデンゼル・ワシントンはいいね。優しい顔、冷酷な顔。どれも渋くて素敵。安定の存在感。
    すごくおすすめです!

  • 70点 さらなる続編希望

    2018-10-15  by コージィ

    話もシンプルだし、見るからにむかつく悪人を、次々にぶっ壊していく姿に快感を得られる。
    仕事人というか、ハングマンというか。
    依頼人がいないで、正義の押し売りをするのが少し怖くもあり、面白くもあり。

    予告編にあったように「同じイコライザー同士の戦い」という割には、主人公が強すぎて、途中から「これ一方的処刑じゃないの?」って疑問すら抱くレベルでした。
    最終決戦は、長回しのため19秒ルールはどこかにいっちゃったし。

    パート2ものだが、前作を観てなくても設定やキャラの特徴はよくわかる。
    ただ私は前作を観てしまっているので、なんだかんだ言って比較してしまう。
    1作目は「好感を持ってる娘を守る」のが戦うモチベーションだったが、本作は「元上官の友人が殺された復讐」。
    事件に直接関係ない、同じアパートの青年に託したエピソードを入れたとはいえ、「事件後の未来」に対する希望や爽快感が比較すると少ないのが難かな。

    と、色々文句も書きましたが、全体として面白くて好きですね。
    デンゼル・ワシントン演じるマッコールってキャラクターが立ってるのがいい。
    (原案が昔のテレビドラマシリーズではあるものの)映画としての面白さは維持されてるので、ロングシリーズ化してもいいと思います。

  • 70点 聖林の中村主水ふたたび。

    2018-10-08  by 桃龍

    日本の必殺仕事人を意識してるとしか思えない(いい意味で)。いつか対決してほしい。
    解説に「昼はホームセンターで働き…」って書いてあるけど、間違ってるぞ管理人。

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は イコライザー2の作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

関連DVD

イコライザー2 4K ULTRA HD & ブルーレイセット [4K ULTRA HD + Blu-ray]

  • 定価:7344円(税込)
  • 価格:5458円(税込)
  • OFF:1886円(25%)
  • 発売日:2019年2月6日

 

 



『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 4DX体験レポート
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”