ただいまの掲載件数は タイトル59713件 口コミ 1154763件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル > ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル IN 3D [Blu-ray]

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル IN 3D [Blu-ray]

『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル IN 3D [Blu-ray]』を価格比較。★★★★(79点)『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル IN 3D [Blu-ray]
78点
監督 ジェイク・カスダン
出演 ドウェイン・ジョンソン,ケヴィン・ハート,ジャック・ブラック,カレン・ギラン,ニック・ジョナス
発売日 2018年8月3日
定価 6,151円(税込)

 

価格比較

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル IN 3D [Blu-ray] 4,570円 (税込)
近日発売 予約可
Amazonで買う
ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル IN 3D [Blu-ray] 売り切れ  

 

商品詳細情報

販売元 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日 2018年8月3日
ディスク枚数 2
形式 Blu-ray


ぴあ映画生活ユーザーによる「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」のレビュー

  • 80点 初戀

    2018-05-02  by STAYGOLD

    望まない。
    欲張らない。
    頑張らない。←ラオウか^^;

    何とも正統的なB級臭がダダ漏れ。

    良いんじゃない、潔くて。
    公開当時は「ターミネーター」だって、そっちのカテゴライズだったし。西海岸のB食はそこそこ金はかかってるんだけどネ。

    スピルバーグのオサレなゲーム世界に比べて、とにかくアナログすぎる世界観。だが、しかーし。お下劣でバカバカしいこちらの世界も捨てがたい。あちらがハイソなネットワーク高級VR機なら、こっちはゴリゴリのスタンドアローンでファミコンと言うよりはSEGA MarkIIIか。BGしか反転できない創りづらい奴だった。なんか、そこがこころの片隅をくすぐるんだよなぁ。

    好きです、こんな安いやつ。所々が甘くて、ツッコミドコ満載だけど。

    ただ、オハナシは結構清く美しい学生讃歌。
    ガチムチロック様(中身はうらなりのヲタク)とヘソ出しイイオンナのカレン・ギラン(中身は恥ずかしがり屋の理屈女子)のレロレロシーンにはかなり笑いましたねえ。まあ、キスしたことねえんなら、しゃあねえか。ってか、「レディ・プレイヤー1」は今まで生きてきた道とかぶって節々で銀幕が滲んでとても困ったケド、本作は「そんな訳ネーだろ」「つーか、ヤリすぎだろ」と一々ツッコミながら楽しめました。こういうゆるさはスゲエ大切だと思う。

    でも一番こころにひっかかったのは、マツコの友人系オネエにしか見えないジャック・ブラック(中身は美形のあたし大好きインスタ女子)とイケメン枠のアレックスのシークエンス。想いをLIFEで渡すあのシーン。「命あげます」なシーンが画的に苦笑になってしまう悲しさ。そして、見た目はヤリヤリ、中身はピュアな少女の思いを、瞳と表情で語るあのシーン。名前もイイケド、あたしはあんたが欲しいんだよって言えない哀しさ。せつなくて、くるしくて、ほろ苦くて、とてもいいシーンでした。大好きです。だが、まだ待て、年の差20歳なんてフツー。まだチャンスがあるって。

    ああー、 マジ、ジャック・ブラック大好きです。

    そんでねえ、キャラがイイのよ。これ、もう少しガチで創ってもいい奴。美味しいに決まってる奴だモン、このネタは。

    前作からのつながりも何気に補完。そこも好感持てます。

    このGW。お約束の超大作もいいけど、こんなクラスの片隅にいる奴にも気がついてやってください。目立つ人気者だけじゃなく、実は気が付かないトコにほんとにイイやつがいるかも。全治一生の仲間、恋人としてネ。

  • 70点 カレン・ギランのおへそに眩んで

    2018-04-19  by くりふ

    ちょっと下調べしたら単純に面白い…だけじゃないらしいので行きました。ティーン向けに、面白おかしく正論を言い切っている。これは気持ちよかった!アメリカ本国でバカ当たりした訳はわからないが、こういう映画が不足しているだろうことはわかる。最前線のアメコミ映画もスターウォーズも、どんどん歪になっているしね。

    前作は思い出せない。監督ジョー・ジョンストンだったし、単純なCG動物ショーと思い、みなかったのかも。今回はTVゲームにダイブ、という中古アイデアだが、主眼はそれより“入れ替わり”を通じてティーンが学んでいくことなのね。その点からは『君の名は。』などよりずっとよくできている。アバターがスクールカーストを崩すって話。

    カーストではジョックに当たる役を黒人が演じており、ちょっと驚いた。もう珍しくないのかな? でも、ほぼ同じコトをやっている近似作『パワーレンジャー』で描かれた微妙な格差感より、こちらのわかり易いカースト感の方がすんなり入り込める。

    そのジョックがゲーム内では冴えなかったが(…そういう役だが)、他メンバーには皆惹かれた。特に残ったのは、インスタ映えだけが人生だったJKが、最後に見せるもん…のすごく爽やかな笑顔。そこまで変われる体験だったってことね。憧れた相手への、最後の態度がまた、ね。…見た目アレだったくせに。

    そのJBは名演技でしたが、勿体なくもあった。JKの中の人がJBだったら起爆力凄まじかったろうが、逆だからね。ロック様は例のキメ顔とかまあ笑えたけど、一番の魅力炸裂はやっぱ、カレン・ギランの役。キャラにまさしくジャンプ力あるし、セクスィ担当独り占めだし。…で、最後のキスは、本当に素敵なキスだと思ったよ。

    ゲーム内をゲームらしからぬ映像演出にしたことも効いていた。登場人物にアバターではなく、中身が入れ替わった人間、として寄り添える。フルCGで作っていたら台無しになっていた感覚でしょう。こういう映画がまだ受けることに、すこし安堵しますね。…アナログを捨てるな!

    本作を見習った、ふつうに面白いホットな映画、が増えるといいなあ。

  • 80点 ゲームの中に

    2018-04-09  by 猫ぴょん

    入りたいかぁ〜?

    イヤ!!!
    です(きっぱりw)


    さて。
    どんどんどんどん♪
    聞こえてくるとぉ〜w

    パワーアップして復活のジュマンジ

    いやぁ♪楽しいわぁw
    中身がイケてない高校生のドウェイン・ジョンソン
    その戸惑いが面白い

    戸惑いと言えば
    イケてる女の子がジャック・ブラックに(笑)
    このチェンジ最高ヾ(≧▽≦)ノ

    ゲームの面白さだけでなく
    胸きゅんきゅんきゅん

    友達ってイイ
    仲間ってイイ

    途中から登場のアレックス
    きゃっ(#^^#)カワイイ系イケメンね♪
    俄然楽しくなって来たわwww

    ラストにウルッと。

    あ〜楽しかった♪

    非日常の世界に入るのもイイかもww
    って危ない危ない
    そんなこと考えてると聞こえてくるぞ〜
    どんどんどんどん♪




  • 80点 面白かった〜!!

    2018-08-22  by ぶりんじ

    DVDで借りてきて、おもしろすぎて二度続けてみてしまいました。
    娘もいるので吹き替えでみました。が、小さい娘にはまだ早かったみたいです。動物が出てくるのは楽しんでいました。

    吹き替えは普段なら見ないのですが、この作品は吹き替えがおすすめ!新旧の流行語がたくみに使われていて、話すことすべてが面白い〜!はまっちゃいました。数年後に見たらなんだこりゃ?な吹き替えになっちゃうのかな〜。

    笑わせまくりだけど、最後はじんわり&ほっこり。
    素敵な作品です。

  • 80点 Doctor Who?

    2018-08-23  by チョンミ

    カレン・ギランちゃんが、えんじ色のトップスを来て出てきた時点で、もう、エイミー(英国の伝説的SFドラマ『Doctor Who』の11thDoctorのコンパニオン)にしか見えなくて(笑)
    ドウェイン・ジョンソン演じるスペンサーのリーダー的行動は、まさしくドクター!!
    そう思ったら、この映画がもう『Doctor Who』の1話にしか思えなくって。

    でも、映画は楽しませて頂きました。

  • 100点 笑った笑った!!

    2018-06-05  by shioshi819pi

    母と観に行き、吹き替えしか上映しておらず、これが大正解!!
    ゲームをよく知らない私たちには、ゲームの情報が日本語でスッと入ってくるので、とてもわかりやすく、また、日本で流行っている若者言葉も出てきて、もう!面白かったです♪
    2回観に行き、2回目は字幕でしたが、やっぱり吹き替えの方が良かったです!(字幕でも楽しかったですが^^)

  • 70点 懐かしいタイトル

    2018-05-19  by tabula_rasa

    1996年、私ははじめての海外旅行をしました。その帰りの機内で上映されていたのが、『ジュマンジ』です。主演が今は亡きロビン・ウィリアムスだったのと、CGで描かれた動物の毛並みがリアルでなかったのが印象に残っています。

    20年ぶりに復活した本作は、あまり有名な俳優は出ていないし、冒険の充実感はいまひとつ乏しいものの、キャラは立っているし、笑い所も多いしで、なかなか痛快な仕上がりになっています。

    深く印象に残る映画ではないけど、気分転換したいときに何か観たいという方にオススメ!

    [字幕版]2018/05/09 TOHOシネマズ西宮OS(12)

  • 70点 弱点がケーキ

    2018-05-13  by 赤い花のトナカイ

    2017年に公開されたJake Kasdan監督、Dwayne Johnson、Jack Black、Kevin Hart、Karen Gillan主演の米国映画。1995年に公開されたRobin Williams主演「ジュマンジ」の続編です。作品が発表された時に、今更どうしてこうなったと思いましたが、観てみると意外にも面白かったです。リアルとゲームのキャラ設定の違いの差が激しく、リアルとゲームでの性格の差がアクセントになって、人間関係が面白おかしく描かれています。その辺がゲームを進めていく上でも重要なものになっています。作品とは関係ないですが、主題歌がGuns N' Rosesなのに某キャラが作品で着ているT-シャツがMetallicaなのはなぜw

  • 80点 とにかく楽しい!

    2018-05-02  by dominicus1100

    何も考えず気楽に楽しめる、笑えるエンターティメント映画。老若男女問わず楽しめるのでは。

  • 90点 下手な道徳の授業より

    2018-04-25  by 未登録ユーザる 。

    子供向け冒険映画でしょとパスするつもりでいたんだけど妙に評判いいので。

    いやー、面白い、健全だし、何と言うか、ちゃんとしてる。このカラダは私のカラダ、というテーマが一貫しててとてもよろしい。

    そういうテーマってなかなかはっきりとは描かれないから、そこを日本中の若者に見て欲しい。下手な道徳の授業受けるよりジュマンジ見ろ、ってなもんだ。

    できればあの後、スペンサーはちょっとカラダ鍛えたりして欲しいしマーサはちょっとダンスかじったりして欲しいな、などと。カラダは大切。

    カラダとココロが共に歩く、という意味では案外ベサニーがこの後一番変わって行くのかも知れないな、などと・・・。

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングルの作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

 



映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
未来の映画監督たちよ、ここに集え!