ただいまの掲載件数は タイトル59711件 口コミ 1154523件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 斉木楠雄のΨ難 > 斉木楠雄のΨ難 豪華版ブルーレイ&DVDセット(初回生産限定) [Blu-ray]

斉木楠雄のΨ難 豪華版ブルーレイ&DVDセット(初回生産限定) [Blu-ray]

『斉木楠雄のΨ難 豪華版ブルーレイ&DVDセット(初回生産限定) [Blu-ray]』を価格比較。★★★☆(70点)『斉木楠雄のΨ難』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

斉木楠雄のΨ難 豪華版ブルーレイ&DVDセット(初回生産限定) [Blu-ray]
70点
監督 福田雄一
出演 山?賢人,橋本環奈,新井浩文,吉沢亮,笠原秀幸
発売日 2018年5月2日
定価 6,264円(税込)

 

価格比較

斉木楠雄のΨ難 豪華版ブルーレイ&DVDセット(初回生産限定) [Blu-ray] 4,700円 (税込)
在庫あり。
Amazonで買う
斉木楠雄のΨ難 豪華版ブルーレイ&DVDセット(初回生産限定) [Blu-ray] 売り切れ  

 

商品詳細情報

販売元 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日 2018年5月2日
ディスク枚数 3
形式 Blu-ray


ぴあ映画生活ユーザーによる「斉木楠雄のΨ難」のレビュー

  • 70点 何も考えたくない人に…。

    2017-11-09  by ありりん

    基本的に笑いたいし、笑えなければそれなりにツッコミも入れたい、って感じの面々たちの館内。上映終了も間近なのか、館内空席だらけだったけど、それがかえって良かったな。笑いたいときに笑って「そこ、違う」とツッコミ入れたければ入れて。
    で、面白いか?っていうと微妙だけど、高校生という設定には絶対無理がある新井浩文と賀来賢人が笑わせてくれる、もう自分捨ててるって感じ(笑)。
    よく実写化しようと思ったよね。まず、その心意気に☆半分献上。そして「天使すぎる(だっけ?)」ってキャッチフレーズだったよね、橋本環奈は。彼女の顔芸に☆半分献上。自分捨ててるどころではないレベル。よくできたね(笑)。
    原作買おうかな〜。

  • 70点 原作ファンから言うと

    2017-11-25  by kimkimkim

    原作では斉木の超能力で出来ることと出来ないことの設定が意外と厳密に運用されていて、その制約の中で主人公が問題を(あくまでクールに淡々と)解決していくさまが味わい深いんですよ。なのに映画オリジナルの部分ではそのへんのを勘違いして安易に万能にし過ぎちゃったせいで「何も考えないで観るべきドタバタコメディ」感が強くなっています。
    原作ファンとしては監督か脚本家にもう少し読解力がほしかったとゆーのが正直な感想です。

    まあ祝日とはいえ予想外に満席近くて、子供たちの笑い声が頻繁に聞こえてきたので、子供ウケはいいみたいです。

  • 50点 中二病映画

    2017-11-12  by しゅうや

    あらゆる超能力を持つ男子高校生が、文化祭を守るべく校内パトロールしていくという筋立て。

    B級チープさ全開に、主人公以外に出てくるキャラが全員中二病状態。なんじゃこの映画は?これを大規模公開しちゃっていいのか的驚きがありました。

    主人公のナレーション処理し過ぎ感も。たまには観客に突っ込ませて欲しかったです。

    あとは橋本環奈の設定。超絶美少女じゃないと成立しないのですが、この映画ではそこまででもなく・・・変顔はよかったですが。

    笑ってあげないとかわいそうな映画なのですが、自分が観た回はクスッ程度の笑いが起こる程度。これから観る方、どうか周りの観客の皆さんと、大いに笑ってあげて下さい。

  • 70点 やばい作品

    2017-10-25  by ぱおう

    平日レイトショーの田舎のシネコンで鑑賞。
    一番大きいシアターに、10人くらいのまばらな老若男女。いざ、開幕。
    ……。……。
    ……。ぷっ…。
    ……。ぐふ…。
    ……。あは…。
    ……。ぶ…。
    終了。
    いやはや、何とも、楽しいのに居心地の悪い97分でしたあ。

    何で、誰も笑わないの!? 面白いじゃん!
    それとも、私の感性がおかしいのか?
    おやじが若い衆を差し置いて爆笑したら不審者扱いだと思って、必死で声を噛み殺してたんだぞ!

    確かに、まるで学芸会に豪華キャストを詰め込んだような不条理感は満載でしたよ?
    でも、面白かったんですけど?

    後から、あの『HK 変態仮面』「勇者ヨシヒコ」の福田監督作品と知って、そういうことだったのか…と納得。
    原作は未読ですが、よくぞこんな作品(失礼!)の実写化を思いついたものです。

    今が旬の美男美女若手俳優たちが、お寒くてチープなギャグをオーバーアクションで連発する不条理を笑う作品です。
    興業的に大コケしたら笑えなくなりますので、「変態仮面」や「勇者ヨシヒコ」で笑える人は、是非観に行こう!

  • 80点 漆黒の翼(笑)

    2018-09-16  by はちべー

    原作を知らずに観ました。
    マトモなキャラクターが一人も出てこないんですね。
    ストーリーも最初から最後までひたすらくだらないだけなのに、妙にハマってしまった。
    個性の強いキャラを俳優の皆さん全員が生き生きと演じていたのが良かったですね。主人公もなかなか良いキャラだけど、一番のツボは中二病の彼でした。

    正直、深夜枠ドラマでも構わない内容。しかし監督は敢えて映画にした。
    福田作品の中でも音楽の使い方や全体のテイストが、ヨシヒコに一番似ていると思いました。ヨシヒコの劇場版があったら、こんな感じだったのかも。ムロさんが登場する度にメレブの音がするのも悪くなかったです。

    どうでも良いけど「おっふ」って何。

  • 10点 笑ったと言ってるのは役者さんのファンの方?

    2018-09-06  by マドレーヌ夫人

    原作漫画とアニメは大好きなのですが、実写はまったく笑えませんでした。
    『僕は二番目なの?』のせりふがなく、斉木が映画冒頭でしゃべり始めた時点で完全に冷めた。

    先生が出てきちゃったところだけ笑いました。
    本当に先生ありがとう。

  • 30点 橋本環奈に頑張ったで賞

    2018-05-22  by バナバナ2

    原作の漫画自体がギャグ漫画なので、映画がこんなショートコントの集まりみたいになってしまうのも無理もないかも。やり様がないもんね。

    皆、流して演じている中で、橋本環奈だけが惜しげもなく鼻の穴をおっ広げて、全力で変顔をやってくれていた。
    そして、彼女は地声が低いので、照橋心美の腹黒さを表現するのにピッタリでした。

    うちの子供はアニメの『斉木楠雄のΨ難』が大好きなんですが、「山崎賢人が楠雄にそっくりなので期待したけど、全然面白くなかった」と、言っておりました。

  • 40点 橋本環奈がかわいいだけ

    2018-05-18  by rulubitsch

    良くも悪くも福田雄一 脚本・監督作品。
    「勇者ヨシヒコ」のように深夜にやるのが良いのではないか。
    作品の器も監督の柄もそのサイズであろう。
    映画館で観るのは辛い。
    まったく無関係と思えたものが最後に肝心なものとして絡むと言うのは、最近よくやる手法。元々はジョン・アーヴィングなどがそれで感動を生み出していたが、こすり過ぎて最近は手垢がついている。
    橋本環奈の鼻の穴の威力に押される。彼女がいなければ最後まで鑑賞は難しい。性格が悪いと言うより、むしろ幼くて可愛い。

  • 60点 さすが福田監督の作品

    2017-12-21  by ゆにまる

    福田監督の作品が好きで、斉木楠雄も楽しみにしていました。ギャグで突っ走る作品で真面目なところは皆無なので、何も考えずに笑いたいときに観たい作品です。個人的に橋本環奈ちゃんが、そんな顔するの!?とか、今をトキメク若手俳優たちに意識がいってしまうところが多かったけれど、みんな個性的な愛すべきキャラクターで最初から最後までゆるーく笑えました。

  • 20点 漫画未読

    2017-12-17  by hikarururu

    たまたま、時間が空き、こちらの作品しか合うものがなかったため鑑賞。
    おそらく、原作のファンの方と、男前の俳優さん、および橋本環奈ちゃんのファンが、変顔を見たくて行くのでは。
    環奈ちゃんの変顔、正直、多すぎて、途中からゲップ。

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は 斉木楠雄のΨ難の作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

関連DVD

斉木楠雄のΨ難 [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3051円(税込)
  • OFF:1053円(25%)

 

作品情報

(C)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会

 



映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
『インクレディブル・ファミリー』特集
木村拓哉と二宮和也の2大スターが豪華共演! 『検察側の罪人』をはじめ、J・ステイサム VS メガロドンの『MEG…』、旬の女優、土屋太鳳&芳根京子の熱演光る『累-かさね-』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
未来の映画監督たちよ、ここに集え!