ただいまの掲載件数は タイトル64968件 口コミ 1178406件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > スウェプト・アウェイ > スウェプト・アウェイ [DVD]

スウェプト・アウェイ [DVD]

『スウェプト・アウェイ [DVD]』を価格比較。★★☆(49点)『スウェプト・アウェイ』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

スウェプト・アウェイ [DVD]
49点
監督 ガイ・リッチー
出演 マドンナ,アドリアーノ・ジャンニーニ,ジーン・トリプルホーン
発売日 2009年11月4日
定価 1,523円(税込)

 

価格比較

スウェプト・アウェイ [DVD] 在庫切れ  
スウェプト・アウェイ [DVD] 売り切れ  

 

商品詳細情報

販売元 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日 2009年11月4日
リージョン 2
ディスク枚数 1
形式 DVD


ぴあ映画生活ユーザーによる「スウェプト・アウェイ」のレビュー

  • 30点 マドンナのにくたらしさ◎。

    2015-08-16  by ニコラ

    けど、彼女の筋肉質のカラダは“タダ”でもお断りします。歌はうまかった。タバコは21本。
    マドンナ:1958年(昭和33年)8月16日〜、今日は彼女の57歳の誕生日です。

  • 70点 評判よりも

    2011-03-06  by 未登録ユーザTIFFA

    何気なく見ましたが結構楽しめました。
    世間ではマドンナの演技が叩かれてしまったようですが私はこの役ぴったり!!と興奮してしまいました。
    アドリアーノ・ジャンニーニさんもかっこ良かったです。
    前半はかなり笑わせてもらいました。
    後半との雰囲気のギャップはありますがスッキリ泣けたのでラストも悪くないと思います。
    ハッピーになれる映画ではないので3.5にしましたがゴールデンラズベリー賞をとってしまうような映画ではないと思います。

  • 20点 我がフェチ=偏愛の映画の系譜

    2016-05-29  by レビュアンローズ

    皆さんには偏愛=フェチズムがございますか?
    恥ずかしながら、私にはございます。

    私のハレンチなその嗜好、それを密かに「ダメダメ映画フェチ」と呼んでおります・・・・・・・・

    ホントにダメな映画が大好きで、なぜかと申せば面白い映画は「あ〜おもしゅろうございました」以外の感想が出ないものでございます。

    それに較べ「ダメ映画」のなんと豊穣な事で御座いましょう。観終わった後の目が点になるあの衝撃。途中でどこにいるかわからなくなるような迷走感。自分が見ているものに対する疑問、惑乱、混迷、不明、隔靴掻痒感、そして絶望。

    これだけさまざまな心持を呼び起こしてくれると思わば、真に得難いことと申せましょう・・・・・・・・・・

    重ねて申し上げれば、私がこれらを偏愛する理由は「失敗は成功の母である」という言葉が一番ふさわしいかと存じます。
    と申しますのも、「ダメ映画」を見た後でなぜダメなのか、どうすれば「ダメ」で無くなるかを、日がな一日考えたりするのが、また、えもいわれぬ愉しみだったりするのでございます。

    そういう意味で、今日ご紹介させて頂くこの映画、かの歌姫マドンナが自己中まる出しで作り上げた、「スウェプト・アウェイ」も、なかなかの「ダメ」ぶりで御座いました。

    おかげで都合「3度」ほど、愛玩とさえ呼ぶべき鑑賞をば、ハシタナクも舐めるように、堪能させて頂きました。

    その「ダメ」な「理=コトワリ」をどれほど探し当てたか、正に宝物殿と呼びたいぐらいの「ツワモノ映画」でございます。

    されば、我が同好の士がいらっしゃるのであれば、自信を持ってお勧めをいたす所存でございます。

    ことほどさように「ダメ」な、この映画の話ですが・・・・・・・・・

    「マドンナ」がダメ!

    ・・・・・・・・・・と申すに止めたいと存じます。

    それ以外のこの映画の「ダメの理=コトワリ」は、それは筆舌に尽くし難く、かの霊峰富士の高みほどございますが、あまりに冗長にすぎましょうから、わが胸にヒソヤカに住まわせる決意でございます・・・・・・


    *ブログもやってますm(_ _)m http://hirahi1.seesaa.net

  • 60点 コピペ132

    2013-10-29  by アキラ

    思春期にエロ目的で見ていた作品のひとつが『流されて』だった訳だが、そのリメイク版をガイリッチーが作ったというのは妙に納得してしまった。なぜなら彼の作品に共通するギラギラとした質感はオリジナル版の絵の質に似ているから。金持ち夫人と使用人が無人島に漂流する事で主従関係が逆転するって話。無人島に男と女がふたりきりとなれば中防時代の私でなくても当然セックスを期待する訳で。男が強姦するかと思いきや女を罵って去るというシーンで寸止め感を味わったのは遠い過去の想い出。情欲を掻き立てておいて放置プレイ。当時、この男はサディストだなんて云う批評家もいたけど、サディストだとしたら女に対してであると同時にエロ目的に見ている我々観客に対してにも思えます。ただ改めて見ると、この男の行動はごく当たり前の事に思えます。マドンナ演じる夫人のクソブルジョワぶりには腹が立つ。あれ位やっちゃって当然。豪華クルーズのはずが安物の船だったからヘソを曲げるのも分らなくはないが贅沢。自分じゃ何もできないくせに威張り腐って労働者を搾取するってクズの典型。

    リメイクとパロディは紙一重。オリジナルが有名だと観客が先を知っている事を想定して何か仕掛けねば芸がない。そうなると元ネタを観客が知っている事を利用して笑わせるのが一番簡単。だからこそ下手に笑いに走る事は作り手が無能にも思えてしまう。だがこの作品のようにオリジナルの認知度がイマイチ微妙な作品だとパロッても大した効果はない。それにも関わらず、この作品にはあえて笑いが盛り込んである。前半にはガイリッチー節の爆笑シーンが連発。特に夫人を海に投げ捨てる妄想なんて彼が最も得意とする笑わせ方のひとつ。彼らしい手法は物語前半に集中しています。後半は忠実だけど分かり易い反面オリジナルに比べて重みがない。すると悪い意味でのパロディ的な笑いになってしまう。ちゃんと意図した笑いをちりばめた前半は面白いだけに、そのままのテンションでガイリッチー節を貫いて欲しかった。とはいえオリジナルと比べて必ずしも劣るとも云い切れない。むしろ娯楽度も高いし、それなりに作家性も効果的に効いてるし、これはこれで良い仕事と云える。中核を成すテーマである所の「二人きりの世界というファンタジーから現実社会へ戻る事で愛情は揺らぐのか?」という問いの意味の強さについてはオリジナルの勝ち。

  • 40点 マドンナ好きの方へ

    2013-03-28  by sakko

    「流されて」のリメイク版との事で観ました。
    (流されてが観たいのですが、古いせいかレンタルに
    ないため。。。)
    先に評判が良くないという事は聞いていましたが
    マドンナ主演との事で、マドンナじゃなかったら
    観てなかったかも・・・。

    でも、監督がガイリッチーとか
    ラジー賞を獲ったとか後から知って苦笑しました。

    マドンナが好きな方には良いと思います。
    でも、今のマドンナの方が断然美しいように思うのは
    何故?

    傲慢で、我儘なセレブ役はマドンナにぴったり!
    適役だと思います。

    ただ、無人島に流されてから、は、
    普通の女に成りさがってしまうマドンナには残念!

    男の方も今までにされた仕打ちの恨み?が募ったのだとは
    思いますが、それにしても暴力男だなぁ〜と思ったり。

    ラストの男の姿は、情けない顔をした(すみません)
    ニコラスケイジに似てるなぁ〜とか(笑)。

    でも、ちょっと期待してた、エロちっくなシーン・・・
    が、全然なくて残念でした(苦笑)

  • 80点 退屈しない、いい映画だ

    2012-09-23  by 未登録ユーザブラザーズキーパー

    評判は悪いが、

    個人的にぐっとくる映画

    ガイリッチー、やはり良い

  • 70点 これはお伽話なのか?

    2011-05-10  by テンプラ

    マドンナの演技、魅力のない胴体、平坦な演出、公私混同ぶりが悪評判の原因らしい。確かに深みのない演出と鍛えすぎたマドンナの体は目に付く。でも、そんなこたーどうでもいい。少しずつ変わっていく様はとても可愛く見えたし、魅力を感じた。演者に魅力を感じ、映像に引き込まれる。それだけで映画として成功ではないだろうか。一つ注文をつけるとしたら、ラブラブ状態の描写が弱く、単に流れだけの映像になっていたこと。もっとドロッとしたエロで良かったのではないだろうか。

  • 10点 びっくりしたー。

    2011-03-06  by chiguhagusan

    あまりにもひどいです。

    最初からなんだか
    観ていて居たたまれないシーンばかり。
    笑えるシーンも、うっとりするシーンもないし。

    どこで誰に感情移入したらいいやら。
    薄っぺらすぎて、ちょっと無理です。

    マドンナの魅力も全然映ってなくて。
    心底悲しい気分になりました。。


  • 50点 S・M両方のが幸せ

    2011-03-05  by

    ガイ・リッチー!・・・(元)奥様の女優願望に負けちゃった、とかしか言いようのない気が。
    まま、ガイはもっと暴力的な作品の方がお手の物なんだな、と理解出来たので見た甲斐あったかな、と。
    点数は、マドンナは演技が出来る、ってことと、
    無人島に着いてからの立場逆転。
    どんなことになっても(どんな世でも)マドンナにあんなことやこんなことさせちゃえるのは「映画だからでしょー(笑)」ってことで。

  • 70点 マドンナは ムキムキしてて いい感じ

    2009-12-08  by こわれもの

    こんな男は‥やっぱりダメダメ!!

    私的には無人島にいったら釣り三昧で極楽かも。
    KISSの強要はいけませんねぇ〜。

    でもラストもスッキリで予想以上に面白かったです。

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は スウェプト・アウェイの作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

関連DVD

スウェプト・アウェイ [DVD]

  • 定価:1480円(税込)
  • 価格:1332円(税込)
  • OFF:148円(10%)

 

 



進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ