ただいまの掲載件数は タイトル59678件 口コミ 1154365件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 心が叫びたがってるんだ。 > 映画「心が叫びたがってるんだ。」(豪華版) [Blu-ray]

映画「心が叫びたがってるんだ。」(豪華版) [Blu-ray]

『映画「心が叫びたがってるんだ。」(豪華版) [Blu-ray]』を価格比較。★★★★(81点)『心が叫びたがってるんだ。』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

映画「心が叫びたがってるんだ。」(豪華版) [Blu-ray]
81点
監督 熊澤尚人
出演 中島健人,芳根京子,石井杏奈,寛一郎,荒川良々
発売日 2018年3月7日
定価 7,344円(税込)

 

価格比較

映画「心が叫びたがってるんだ。」(豪華版) [Blu-ray] 5,603円 (税込)
在庫あり。
Amazonで買う
映画「心が叫びたがってるんだ。」(豪華版) [Blu-ray] 売り切れ  

 

商品詳細情報

販売元 アニプレックス
発売日 2018年3月7日
ディスク枚数 3
形式 Blu-ray


ぴあ映画生活ユーザーによる「心が叫びたがってるんだ。」のレビュー

  • 100点 悲愴。

    2017-07-22  by ekoeko

    名曲「悲愴」の大勝利。
    以外のなにものでもないような気がします。
    この曲を歌にしようという発想が出色です。
    しかもミュージカル。
    「悲愴」がミュージカルになる
    これだけでぶっちぎりでしょ。
    いっそのこと
    ミュージカル映画にしちゃったらよかったのに。
    モーツァルトの「トルコ行進曲」も映画にならないかなあ。
    それと
    「卵」は「玉子」でもいいのかな。
    ずっと疑問でした。

  • 100点 秩父が好きなおじさんです

    2017-07-22  by 課長代理

    秩父が好きで、超平和バスターズを知って、アニメ版を見て、ロケ地はどうなってるかな位の気持ちで観に行ったら・・。涙がじわじわ、良かったです。成瀬さんと坂上君と仁藤さんと田崎君とクラスメートと先生とお母さんがみんな良かった。アニメも良いけど実写版はみんなの細かな表情や演技でアニメ以上に伝わるものがあった気がします(アニメ版が良かったから実写版を観た事を補足しておきます)。アニメ版とは違う余韻が残ったのでもう一度観てみたいです。
    芳根さんも中島さんも新人俳優さんかと思って観ていましたが、パンフレットを見て、すでに活躍している人たちと知りました(失礼しました)。それから、乃木坂の主題歌はなかったけどE-girlsの事も知りました。
    さいごに、エンディングは「スウィングガールズ」や「フラガール」を思い出させてくれました、エンドロールの最後まで席を立たない事をお勧めします。良かったです。

  • 100点 涙ボロボロ

    2017-07-22  by けんはる

    私はある程度話は知っていたので、少しうるっときた程度でしたが一緒に見ていた友人は涙をボロボロとこぼしていました。
    このお話は同じ高校生だったこともあり、共感できる部分が多かったです。
    しかし、誰でも本当は心が叫びたがっていても言えないことがあると思うので、誰が見ても共感し泣くことができる作品だと思います。
    ぜひ色々な方に見ていただきたいです。

  • 90点 観劇後の爽快感

    2017-07-16  by おふ映画

    信頼していた彼女に裏切られ、他人を信じられなくなっていた時に友人に誘われて観に行ったアニメ版「心が叫びたがってるんだ」は言葉のもつ重みを代弁してくれて、また周りに自分の心の叫びに気付いてくれる、心の叫びを表出する後押しをしてくれる仲間がいることの有り難さに気付かせてくれて、自分にとって大切な映画で、実写版になるにあたって楽しみと共に不安がありました。
    しかし、そんな不安は杞憂でした。
    主人公4人からクラスメイト全員、配役がこれ以上ないくらい的確で、芳根ちゃんの一生懸命で助けてあげたくなる役柄、中島くんの穏やかながら沸き上がってくる王子様成分、杏奈ちゃんのダンスとフレッシュな演技、寛一郎くんの当てどころのない怒りに素直になれない青年の苦悩、全てが描き切られていていました。
    アニメを見た時よりも、より爽やかで、甘酸っぱくて、帰り道は笑顔で、「青春してー!!」と叫びたくなるような気分の良さでした。

    逆に言えばアニメの方が考えさせられるような表現やシーンが多く、ミュージカルの歌詞などもより詳しく描かれていていたので、それぞれの良いところがあると思います。
    ただ、万人におすすめするとしたらこちらの実写版でしょうか。家族とでも、恋人とでも、友達とでも、みんなで楽しめる青春劇として完成されていると思います。

    是非、みんなにおすすめしたい、背中を押して貰えるような映画です。

  • 90点 大切なものは玉子の中に

    2017-07-13  by タカセヤシロ

    原作が大ヒットした青春群像劇「心が叫びたがってるんだ」の実写化。
    今旬な若手俳優陣が描く在り来りで、いわゆる原作の良い部分がカットされた映画ではなかったことを、初めに強くお伝えしておきたい。
    むしろ、原作を何度も見てる人にこそ、この映画が本当に伝えたかったことが分かると思うのです。
    本予告やトレーラーでは、最高の失恋という恋愛映画にでもなったんじゃないか?!というキャッチコピーに、原作ファンの方は思わず眉をひそめたと思いますが、原作にとことん忠実に作られています。
    主人公が成瀬順から坂上拓実に変わったことで描かれる、拓実視点の心情は、原作を思い出して見るとより作品の深みが増します。
    そして、原作でも目玉でえる後半のパートは実写の良さがぎゅっと詰まっていて、正直この部分は原作をも凌駕した素晴らしい出来栄えだったと個人的には感じています。

    実写「心が叫びたがってるんだ」に映るのは全員アニメから出てきたような俳優ばかり。
    主演の中島健人さんは少々鼻につく声と演技かも知れませんが、番宣に出演する彼を見るといかに坂上拓実に近づけようとしていたのかヒシヒシと感じます。未熟で発展途上だからこそ出る青さもまた魅力です。

    初めにも言いましたが、実写化だからと見ないのはとても勿体無い。
    この作品が伝えたいことは、数々のシーンの中に散りばめられています。
    ここさけという作品が好きな方はもちろん、青春フェチな方に、青春なんてはるか昔に過ぎてしまった大人の方に是非見ていただきたい作品です。

    公開したら一原作ファンとして、実写化ここさけのファンとしてもう一度見に行こうと思います。

  • 100点 期待以上、想像以上

    2017-08-21  by 未登録ユーザみつ豆

    アニメ版を見ていた者としては出演者が決まった時に結局売り上げ重視の実写化かと思いました。
    ジャニーズタレントが主役をし、朝ドラタレントがヒロインを演じ、女性アイドルに無名の二世タレント奇抜な先生役を配置し、話題作りをする、そんなありふれた実写映画にするなんてと思いましたが実際に鑑賞してそんな風に斜に構えていたことが恥ずかしくなりました。
    アニメ版を見て言葉の大切さを学んだはずなのに、と。

    キャストの方々が作品に真摯に向き合う姿、物語の軸を最後までしっかりと見せる演出。

    最初から最後まで1度も他に意識が移ることなく鑑賞していました。

    特にミュージカルシーンは映画館のスクリーンと音響でみてこそのものでした。
    ミュージカルシーンだけでも何度でも見たい!なんなら一緒に口ずさんでしまうそんな素敵な楽曲を素敵な映像で最高のキャストで演じていただけたこと、
    実写化を決定した方に心から感謝したいです。
    『最高の失恋は人を強くする。』そんなキャッチフレーズに心がこんなにも震えるなんて。
    冴えないどこにでもいる気だるげな高校生を演じた中島さんがミュージカルシーンではキラキラと輝く王子役になる所ではジャニーズ起用を決断した方に拍手を送りたい。あれほどに『自分』を抑えられる若手俳優がいるなんて知りませんでした。
    ミュージカルシーンでは中島さんにしか出せないオーラを感じました。

    長々と書いても仕方がない、見た人にしか分からない素晴らしさがそこにあります。

    とにかく観て欲しい。そんな映画です。

  • 100点 やっぱりミュージカルシーンは最高でした。

    2017-08-20  by 未登録ユーザ

    アニメ版とコミックを見て実写を見ました。
    私的にはアニメ版より変なセリフが無くて感情移入しやすく、感動できました。
    コミックを見てからの方が細かい設定がわかりやすいと思います。

  • 90点 きっちり起承転結

    2017-07-23  by ぱおう

    数か月ぶりに、王道青春ものの感動を味わえました。
    ヒロインが幼少時のトラウマでしゃべれなくなっているという設定が、一人だけの特殊事情として取り上げられるのではなく、言葉の影響という切り口からクラスメートたちも巻き込んで、心の葛藤から解決という王道の起承転結ストーリーに展開します。

    高校生らしさを納得出来る日常的な感動シーンが要所要所にあって、じんわり泣かせてくれる好感度大な作品でした。

    主人公たちの地味目で等身大のキャラも、このストーリーにはしっくりきます。

    エンドロール後に、さわやかなエピローグが用意されていますので、本編が気に入った方は最後まで席を立たないようお勧めします。

    ※余談ですが、タイトルまでネタバレっぽいレビューを書いている方がおられるのが、まことに残念です。観る前に、このページを確認するんじゃなかった……。

  • 90点 不安要素もあったけど

    2017-07-25  by 未登録ユーザ元鉄

    ジャニーズ、二世、Egirls・・・と不安なところが多かったけれど、実際に見たらみんな演技が上手くて無駄な心配でした。また、暗い映画なのかな?とも思ってたんですけど、思ってたより明るくて見ててさわやかな気持ちになれる映画でした。

    地味だけれど心が熱くなる、とても良い映画だと思います。人が本音でぶつかりあったり、心を一つにして何かに打ち込む姿はやはりいいものだと思いました。

  • 80点 きっと誰もが感動できる

    2017-07-25  by miyakosan

    テレビのCMでは、好きな相手への告白シーンだけを集めたようなものなのでよくある胸キュン系に思いがちですけれど
    あることがきっかけで話すことができなくった主人公の女の子が仲間が出来て成長して乗り越えていく姿を物語の中心に置いているので、大人でも泣けます。
    言葉は人を傷つける。だから嫌なことは言っちゃいけない。
    でも、言葉って誰かを救ったり、相手に好きって気持ちを伝えたり素敵なもの。
    大人になっても心から叫べる人でいれたら素敵です。

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は 心が叫びたがってるんだ。の作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

関連DVD

映画「心が叫びたがってるんだ。」(豪華版) [DVD]

  • 定価:6264円(税込)
  • 価格:4659円(税込)
  • OFF:1605円(25%)

映画「心が叫びたがってるんだ。」(通常版) [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3132円(税込)
  • OFF:972円(23%)

 

作品情報

(C)2017映画「心が叫びたがってるんだ。」製作委員会 (C)超平和バスターズ

 



映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
『インクレディブル・ファミリー』特集
木村拓哉と二宮和也の2大スターが豪華共演! 『検察側の罪人』をはじめ、J・ステイサム VS メガロドンの『MEG…』、旬の女優、土屋太鳳&芳根京子の熱演光る『累-かさね-』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
未来の映画監督たちよ、ここに集え!