ただいまの掲載件数は タイトル64570件 口コミ 1173492件 劇場 590件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 合衆国最後の日 > 合衆国最後の日 Blu-ray

合衆国最後の日 Blu-ray

『合衆国最後の日 Blu-ray』を価格比較。★★★☆(66点)『合衆国最後の日』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

合衆国最後の日 Blu-ray
66点
監督 ロバート・オルドリッチ
出演 バート・ランカスター,チャールズ・ダーニング,リチャード・ウィドマーク,ポール・ウィンフィールド,バート・ヤング
発売日 2013年5月25日
定価 6,264円(税込)

 

価格比較

合衆国最後の日 Blu-ray 5,638円 (税込)
セブンネットショッピングで買う
合衆国最後の日 Blu-ray 4,698円 (税込)
在庫あり。
Amazonで買う
合衆国最後の日 Blu-ray 売り切れ  

 

商品詳細情報

販売元 紀伊國屋書店
発売日 2013年5月25日
ディスク枚数 1
形式 Blu-ray


ぴあ映画生活ユーザーによる「合衆国最後の日」のレビュー

  • 70点 大統領を国民が信じていた頃

    2009-01-05  by coolmonster

    当時のメジャーが全て手を引き、ロリマー・プロダクションにより映画化されましたが、内容を考えると大きな映画会社は手を出せないでしょうね。暴こうとする真実はいかにもありそうな話だし、エンディングは衝撃的なものでした。

    会議のシーンが多いですが、緊張感を持続させるため、画面を分割し、実際に行われているオペレーションを並行して描いています。比較的、良くある手法ですが、この映画では、4か所以上を同時に表示することで、見る側の集中を求めています。

    高潔な大統領を演じたチャールズ・ダーニングが素晴らしく、当時のアメリカ社会の大統領に対する無垢な信頼が窺えます。

  • 90点 アルドルッチは面白いけど覚えてないから書けない...

    2002-10-24  by 未登録ユーザ仮名側之丞

    この映画も面白かったです。役者が揃ってて。
    バート・ランカスターの正義漢、リチャード・ウイドマークのずるそうな元上官、チャールズ・ダーニングの大統領、他。これだけの顔で映画を撮れるのはアルドルッチぐらいでは?
    '70年代は、これもそうですが、「カプリコン・1」「カサンドラ・クロス」「チャイナ・シンドローム」等、権力の横暴への反抗を主題にした映画が大はやりでした。
    あの時代に見た感じから言えば、「カプリコン・1」よりはこっちが真摯なテーマだし、ラストの非情さも良かったと思います。
    それと、この映画に限っては、劇場版とビデオ版では長さが違って、ビデオ版がより詳しくベトナム戦争うんぬんの所を描いていたと思います。

  • 60点 アルドリッチは評価が難しい?

    2002-10-24  by 未登録ユーザKKK

    「特攻大作戦」も「北国の帝王」もロバート・アルドリッチ監督の作品に誰も投稿してませんね。
    B級活劇映画の帝王、井筒監督や黒沢清監督も信者であるというアルドリッチ。語り評価することが難しい監督なのかも。
    でも、わりと自分としては「合衆国最後の日」は評価しやすい方の作品かな。「何、これー」の感が強く、いまいちの印象だったという意味で評価しやすいということですが。
    スケールは大きい話。刑務所を脱走した元軍人が、アメリカ政府にベトナム戦争を始めた真の理由を記した極秘文書の開示を要求して、核兵器施設に立てこもる。やっぱりというか、さすがアルドリッチはスケールが違う。
    とにかく臨場感もたっぷりで現場の状況がリアルタイムに中継されているかのよう。画面も八分割ぐらいに分かれて現場をいろいろな角度からとらえたり。
    だがしかし。考えない方がいいのかもしれないが、一体、どうしてそんなにあちこちに「現場を中継するカメラ」が置かれているのだろう。まあ、核施設だからあちこちに隠しカメラが備え付けられていてもおかしくはないのかもしれないが。
    あと大統領ってああいうものか?
    あと、あのラストも。(ねらいでしょうか?)
    というわけで、やっぱりこの監督は娯楽映画の帝王だ!


  • 50点 ケネディ暗殺秘話(みたいな)。

    2016-03-24  by ニコラ

    スジの運びに荒っぽさが目立つが、主張は支持する。戦車(装甲車?)がちゃっちいのは米軍の協力を得られなかったためだろう。下痢便阿部が嘘つきなことはみんな知っているのに、日本の映画人が「大日本帝国最期の日」を制作できないのはナサケナイ。麻原焼香はこの映画を見てサリン噴射を思いついたんじゃないか。タバコは9本、いつもパイプを銜えている奴がいて勘定しにくかった。
    リチャード・ウィドマーク:1914年(大正3年)12月26日〜2008年(平成20年)3月24日、93歳、合掌。

  • 90点 アメリカの素顔。これは、アルドリッチ監督がこの...

    2015-02-03  by 消しゴム

    アメリカの素顔。
    これは、アルドリッチ監督がこの作品を通して描いたものです。

    話は、脱獄囚のデル達がミサイル基地を占拠する所から始まります。

    実際に視聴すると、自動車事故に見せかけ怪我人のフリをして近寄ってきた敵を襲う、奪取した車で基地の入り口に来て手際よく見張りを襲う、
    その様子を映す基地のカメラ、瞬く間に基地の中心と核を掌握と言う具合に冒頭からスピーディかつスリリングに話が動く。

    それ以降も、基地とホワイトハウスの間でデルと大統領の話し合い、国外に逃げる為に大統領専用機と人質(大統領)を要求、
    デルと大統領の考えがベトナム戦争に隠された真実を世間に公表する事で一致する、ヘリで基地に侵入する部隊を撃退、
    空港で倒れるデルと大統領と最後まで手に汗握るシーンの連続。

    加えて、秘密を明かそうとするデルと大統領の最期も、制作者の声と言っても良かった。

  • 80点 分割画面で興奮したのは初めて。

    2015-01-26  by 赤い戦車

    分割画面で興奮したのは初めて。
    この手法はアルドリッチレベルじゃないと使いこなせないってことですね。

  • 70点 ランカスターとアルドリッチ4本目コンビ

    2007-04-30  by 青島等

    学生時代に期待して映画館で見た。マルチスクリーンを多用したアルドリッチの演出は緊迫感があって2時間以上最後まで轢きつけたが、やはり悲しいかなシラケの70年代映画らしく悲惨な結末を迎える。真実をひた隠しにするのはアメリカも日本も同じだなという絶望感が出ている。
    原題が“黄昏の最後の輝き”まるで当時のランカスターを象徴していて「カサンドラ・クロス」同様に痛々しい。リチャード・ウィドマークが敵対する将軍だが、「ニュールンベルグ裁判」ではランカスターを追及する判事だった因縁がある。残念ながら西部劇で共演した事はない。

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は 合衆国最後の日の作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

関連DVD

合衆国最後の日<2枚組特別版> [DVD]

  • 定価:5076円(税込)
  • 価格:4441円(税込)
  • OFF:635円(12%)

 

 



歴史に残る“クライマックス”を見逃すな!『アベンジャーズ/エンドゲーム』特集
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
ぴあフィルムフェスティバル×078film〜最新コンペティション受賞作品・招待作品上映&トーク〜
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
“ディズニーの名作が新たな物語で実写化!『ダンボ』特集
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】