ただいまの掲載件数は タイトル64942件 口コミ 1178277件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 1900年 > 1900年 Blu-ray (2枚組)

1900年 Blu-ray (2枚組)

『1900年 Blu-ray (2枚組)』を価格比較。★★★★(77点)『1900年』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

1900年 Blu-ray (2枚組)
76点
監督 ベルナルド・ベルトルッチ
出演 ロバート・デ・ニーロ,ジェラール・ドパルデュー,ドミニク・サンダ,ステファニア・サンドレッリ,ドナルド・サザーランド
発売日 2012年6月23日
定価 8,424円(税込)

 

価格比較

1900年 Blu-ray (2枚組) 6,908円 (税込)
セブンネットショッピングで買う
1900年 Blu-ray (2枚組) 在庫切れ  
1900年 Blu-ray (2枚組) 売り切れ  

 

商品詳細情報

販売元 紀伊國屋書店
発売日 2012年6月23日
ディスク枚数 2
形式 Blu-ray


ぴあ映画生活ユーザーによる「1900年」のレビュー

  • 70点 地主は生きている

    2008-02-07  by アキラ

    新文芸座にて見落としていたベルトリッチ作品に出会う。5時間以上の長尺ではあるが、語り口の上手さ故か体感時間は短い。イタリア産ならではの露骨な表現が肌に合ってしまったようです。内容は地方集落での20世紀前半における階級闘争。同じ日に生まれた労働者の息子と資本家の息子の付かず離れずな友情を通して普遍的な労働者と資本家の関係がちょっとシニカルに描き出されます。ただムッソリーニ政権時代が中心で描かれるので話のほとんどはファシストVSコミュニストの構図で展開しています。ここに描かれる地方はパルチザンの影響が強く戦後は東側になった地方のようなので、激しい変化の中で資本家と労働者の関係を語るには最適の時代背景。様々な変化が起こった時代ですが、やはり最大の変化は革命よりも話の冒頭で祖父と父の対比として語られる資本家側の意識の変化なように思えます。富農が貴族の見栄やプライドを捨て利己的な資本家と化してしまった事が労働者を階級闘争に駆り立てる最も大きな火種。

    牛小屋に呼び出された農民の生娘。老人は彼女に牛の乳搾りを口実に自分のチンコも搾ってもらう。現代の良識からすれば幼女虐待、児童買春、未成年者略取、婦女暴行。とんでもないブルジョワな訳だが、私はこの老人が嫌いになれません。後半に描かれるファシストがあまりに卑劣だから麻痺してしまった訳ではありません。労働者たちに対して太っ腹で彼らを庇いつつも弱い所を見せようとせず、一方で何も出来ない情けない男を演じつつしっかりと農場を切り盛りする。労働者に不安も圧力も感じさせず責任を背負って生きる彼の姿こそ見習うべき資本家の姿に思えます。そんな老人が家畜に紛れて少女にチンコをしごいて貰おうってんだからカワイイものじゃないか。主人公の親友である孫なんかよりもよっぽど資本家の美徳を感じます。チンポが勃つ内が華。頭で考える合理化は色っぽくない。足で考えチンコで撮る土臭い色気こそがイタリア映画の生命。赤旗が翻るシーンには『ラストエンペラー』のベールを連想させられました。

  • 60点 アルフレードとオルモ。

    2012-08-06  by ゼーン

    5時間16分って、長いですよー。映画2本分以上ですけど、アルフレードとオルモの誕生から老人になるまでなので、移りゆく様はあります。

    2人の友情と対立を絡めつつ、地主対小作人、ファシズムと共産主義の話もあります。

    出演者がロバート・デ・ニーロ、ジェラール・ド・パルデュー、ドナルド・サザーランド、バート・ランカスターなんです。バート・ランカスター以外はそれぞれ若いです。

    このような豪華な出演者ですが、話は特に煮詰まるでもなく、身につまされるでもなく、本で読んだ方がいいかなーと思いました。

    5時間16分を体感したい人が観れば、いいかもしれません。

  • 80点 イタリアの現代史

    2013-03-01  by 未登録ユーザ坂田

    1900年の同じ日に生まれた男二人の個人史であり社会史でもあります。地主と小作人、ファシズムと社会主義の対立が描かれます。
    五時間余りの上映時間は長かったけれど、戦争や階級によって翻弄される人々が、生き生きと描写されていました。
    ロバートデニーロ、ドパルデュー、ドミニック,サンダ、皆若くて細かった。
    dvdで見たのですが、映像がきれいでした。
    映画館で見たら、圧倒されたと思います。

  • 100点 政治映画としても美術品としても最高でしょう。

    2015-02-05  by いくけん

    世界遺産にしたい位、不朽です。立派です。

    政治映画としても美術品としても最高でしょう。

    5時間余りベルトルッチ+ストラーロの映像に酔える。

    なんという贅沢。

    ほとんどの場面が美しい。

    農民の悲しみ、地主の脆弱さ、ファシズムの残虐性とシュールさ、共産主義の必然性が自ずと理解できる。

    そして農民の群集場面の構図の数々が、どの西洋絵画のそれより秀逸で、ベルトルッチの思いが伝わる。

    農民こそ根幹だと。

    ベルトルッチの厳しいが、しかし、暖かな歴史観につつまれる喜び。

    あと、こんな自国の歴史大作が存在する、イタリア人が、ちょっぴり、羨ましかった。

  • 90点 今の日本映画界にいるのでしょうか?

    2015-01-30  by 黒魔羅

    本物の豚をまっぷたつにできる根性のある俳優は、今の日本映画界にいるのでしょうか?

  • 90点 屋外シーンはどれも息を呑む美しさ。

    2015-01-26  by 赤い戦車

    5時間という長尺にもかかわらず飽きさせない傑作大河ドラマだが、ベルイマンのそれに比べるといささか求心力が弱いか。
    とはいえストラーロの撮影には随所で唸らされる。特に屋外シーンはどれも息を呑む美しさ。

  • 90点 5時間16分=「数十年への旅」

    2013-01-14  by jimmy09

    同じ日に生まれた男児が、「地主の子供」(アルフレード)と「小作人の子供」(オルモ)という立場の違いから、ふたりの数十年にわたる人生を丹念にたどった映画である。
    5時間16分という長尺であるが、物語の語り口の巧みさ、そしてビットリオ・ストラーロ撮影監督による流麗な画面でグイグイと観る者を引っ張っていってくれる作品となっている。
    素晴らしい作品である。

  • 20点 勃起不全 戦争(いくさ)疫病 より悲劇

    2012-08-12  by 青島等

    ベルナルド・ベルトリッチはヴィスコンティ崇拝者だな。
    画面のアスペクト比は異なるがイメージや撮り方が似ている

    共同脚本を担当した「ウェスタン」と同様、息子に
    ビンタを喰らわせるクソ親父に早くも不快で−50減点!
    加えて吹き替えのイタリア語が拷問度を増す

    冗長さは他の追従を許さぬ迷画。
    イタリア版「風と共に去りぬ」みたいな大河ドラマのつもりでも
    本家「GWTW」自体に好感がも持てないから
    300分なんて脚本や編集能力の低さを露わにした証明
    ヴィットリオ・ストラロの撮影も奥行きなど皆無の素人っぽさ
    エンニオ・モリコーネ音楽もさほど印象に残らない

    バート・ランカスターの仰々しい老狂演技は、同業者への反面教師
    「マンディンゴ」のジェームズ・メイスンに対抗したのか?
    出資する銀行側の要請に応えたのか? 当人の税金対策か知らぬが
    老醜はスターとして一時代を築いた彼が演じるべきじゃない
    あんな役は慢性金欠病のオーソン・ウェルズに譲るべきだ。

    (製作年度)−(題名)=1,976−1,900=76
    100−76=24
    24を四捨五入し20点が妥当の超駄作

    議論をする気持ち皆無、映画通を自負する御仁たちレス無用
    従ってクローズにする。

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は 1900年の作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

 



進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ