ただいまの掲載件数は タイトル62917件 口コミ 1167539件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 笑う故郷 > 笑う故郷 [DVD]

笑う故郷 [DVD]

『笑う故郷 [DVD]』を価格比較。★★★★(78点)『笑う故郷』に対するみんなのクチコミ情報などもあります。

笑う故郷 [DVD]
78点
監督 マリアノ・コーン, ガストン・ドゥプラット
出演 オスカル・マルティネス,ダディ・ブリエバ,アンドレア・フリヘリオ
発売日 2018年5月2日

 

価格比較

笑う故郷 [DVD] 3,830円 (税込)
??
Amazonで買う
笑う故郷 [DVD] 売り切れ  

 

商品詳細情報

販売元 オンリー・ハーツ
発売日 2018年5月2日
リージョン 2
ディスク枚数 1
形式 DVD


ぴあ映画生活ユーザーによる「笑う故郷」のレビュー

  • 80点 芸術家も故郷に容れられず

    2017-10-04  by odyss

    預言者は故郷に容れられずという諺があるけれど、芸術家=純文学作家もそうなんだろうな、と痛感させられる映画。

    二十歳の時に故郷の、アルゼンチンの小さな田舎町を飛び出て、やがてヨーロッパで作家としての名声を確立し、ついにはノーベル文学賞を受賞した男。日ごろは、各方面からの(勲章授与や講演の要請など)誘いを断って地味に暮らしている。

    ところが久しく帰っていなかった故郷の田舎町から名誉市民の称号授与と講演の誘いが。
    最初は断るつもりでいたものの、急に気が変わって行くことに。

    なつかしい故郷で待ち受けていたものとは・・・

    ・・・何というか、田舎町って、こういうものだろうな、と思う。ノーベル賞作家が偉いということは分かっていても、昔はオレたちと同じ仲間だったんだという意識もあるし、また田舎町の中で下手にゲージツに関わっていたりすると、なお始末が悪い。

    喜劇だけれど、同時に苦い味も残る秀作。

    ラストも秀逸。大人の映画ファンは是非劇場に!

  • 80点 ノーヘル賞

    2016-10-17  by ハナミズ

    つい先ごろノーベル文学賞の発表があり、ボブ・ディラン受賞に世界中が沸いたが、これはアルゼンチン出身で初めてノーベル文学賞を受賞した(という設定の)男の話。
    貧しい地方の町で育ち、今はスペインで暮らすダニエル・マントバーニがノーベル文学賞を受賞したというので、故郷では『名誉市民』を授与するという。
    それを機に決別したはずの故郷をたずねるダニエル。
    映画はそうした騒動をシニカルなユーモアを交えて描く。
    (実際に笑ったシーンは何箇所もある。)

    どこの国でも貧しい地方の閉鎖的な空気は同じ。
    地元に帰って元カノなど懐かしい面々との再会の楽しさも最初だけで、次第に嫌な側面がにじみ出てくる。(苦笑)
    作家の故郷に対する態度も名誉市民として迎える町民も互いに<利用しよう>という腹のうちだけは一緒。
    打算と欲望が蠢く人間の負の部分がよく出ている。

    これで終わればありがちなストーリーだが、最大の見所は、この<事件>とも呼べる出来事がどういう風に変えてゆくのかにあったのではないか?
    世知辛い世の中を生き抜くにはこれくらいしたたかさが必要なのだろう。

    文学を扱うだけあり、随所に象徴的な描写や持って回った表現が見られる。
    皮肉屋で天狗のダニエルを演じたオスカル・マルティネスがヴェネチア映画祭で最優秀主演男優賞を受賞したのも頷ける存在感を見せつける。

    最後の方はコーエン兄弟の映画かと思うほど、日常のサスペンスがきいていた。

この他のレビュー閲覧やレビューの投稿は 笑う故郷の作品ページ へどうぞ

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活

 



ど迫力の海中バトルがヤバい!『アクアマン』4DX体験レポート
又吉直樹原作、衝撃の舞台が映画化!『凜−りん−』特集
日本映画界屈指の俳優陣が集結! 『赤い雪 Red Snow』 永瀬正敏&菜葉菜インタビュー
明太子に秘められた感動物語とは?『めんたいぴりり』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】