ただいまの掲載件数は タイトル59928件 口コミ 1156702件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ダンガル きっと、つよくなる > 映画論評・批評

『ダンガル きっと、つよくなる』の映画論評・批評


作品情報 | 関連ニュース | |

ボリウッドが誇るMr.パーフェクトが贈る
スパルタ親子の快進撃!

written by:村山章
(2018/04/13更新)

ジャンル 人間ドラマ
気分 爽やかな感動が味わえます
製作年/国 2016年/インド
配給 ウォルト・ディズニー・ジャパン=ギャガ
ヘッド館 TOHOシネマズ シャンテ
時間 140
公開日
監督

 


『ダンガル きっと、つよくなる』


映画が猛烈に熱い国インドの作品が日本で観られる機会が増えている。中でもボリウッドが誇る大スター、アーミル・カーンの主演作は『きっと、うまくいく』『チェイス!』『PK』と続けて劇場公開されていて本当に喜ばしい。

アーミルの映画が紹介されやすいのは、新作の度に歴代興行記録を塗り替える話題性もあるだろうが、分かりやすく、感動的で、なおかつ裏テーマとして社会問題に切り込むという至極真っ当なことを貫いているからでもあるだろう。

今回は元レスリング選手の父親が娘たちを金メダル選手に育てるという実話の映画化でスポ根映画として最高に盛り上がる。そして物語が進むにつれ、田舎の少女たちが偏見や因習と立ち向かう話であると分かってくる。もちろんアーミル演じる父親も同じ闘いを戦っているのだ。

とはいえ肩ひじを張って観る必要はまったくない。父親のスパルタ特訓を嘆く娘たちのユーモラスな歌に笑い、少女たちが試合シーンで魅せる身体能力に惚れ惚れし、そしてアーミルが保障するクオリティを堪能すればいいのである。特に予定調和のようでいてご都合主義に陥らないクライマックスには感服しました!

 

1

(C)Aamir Khan Productions Private Limited and UTV Software Communications Limited 2016

 

世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
『インクレディブル・ファミリー』特集