ただいまの掲載件数は タイトル58097件 口コミ 1134676件 劇場 595件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > パーティで女の子に話しかけるには > 映画論評・批評

『パーティで女の子に話しかけるには』の映画論評・批評


作品情報 | 関連ニュース | |

ボーイ・ミーツ・スペースガール・ウィズ
・パンクロック!

written by:長谷川町蔵
(2017/12/01更新)

ジャンル 青春ドラマ
気分 爽やかな感動が味わえます
原題 HOW TO TALK TO GIRLS AT PARTIES
製作年/国 2017年/英=米
配給 ギャガ
ヘッド館 新宿ピカデリー
時間 103
公開日
監督

 


『パーティで女の子に話しかけるには』



1977年の英国の地方都市。当時絶頂期にあったロンドンパンクに夢中の少年が、偶然潜り込んだパーティーで不思議な少女と出会う。意気投合するふたりだったが、彼女は48時間後には遠い惑星に帰らなければいけないというのだ……。

ニコール・キッドマンの演技が絶賛された前作『ラビット・ホール』で陰影ある大人のドラマを描いていたジョン・キャメロン・ミッチェルの最新作は、その反動なのか『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』どころか10代の頃まで回帰したロックンロールファンタジーになった。“遠い惑星”がメタファーでなくガチ設定ということに驚いてしまうけど、宇宙少女を演じているのがエル・ファニングなので説得力がある。そしてパンクロックの力で、愛は銀河を越えるのだ!

子供っぽいとか言わないでほしい。これはパンク時代に多感な時期を送ったミッチェルが、過去の自分に贈ったプレゼントなのだから。エルと主人公を演じるアレックス・シャープの間にはケミストリーがあるし、友情出演のキッドマンも他の作品では観ることができないはじけっぷり。というわけでこの冬休み、ティーンエイジャーに観てほしいです。

 

1

(C)COLONY FILMS LIMITED 2016

 

『ゲット・アウト』×『マザー!』映画館で観たいのはどっち投票!
『リメンバー・ミー』日本版無料特別上映会ご招待!
世界を震撼させた衝撃作が日本上陸!
『星くず兄弟の新たな伝説』のココがロック!
本年度オスカー最有力作品! キャストの熱演と緻密な脚本が生み出した濃密な人間ドラマ『スリー・ビルボード』ほかチリの俊英が放つ『ナチュラルウーマン』など話題作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
ぴあ Movie Special 2018 Winter ぴあ映画特別号 冬号登場! 冬の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ