ただいまの掲載件数は タイトル59713件 口コミ 1154974件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ガールズ&パンツァー 最終章 第1話 > 映画論評・批評

『ガールズ&パンツァー 最終章 第1話』の映画論評・批評


作品情報 | 関連ニュース | |

アニメファン以外にもオススメ!
“ガルパン”旋風再びなるか!?

written by:村山章
(2017/12/14更新)

ジャンル アクション
気分 ハラハラドキドキ興奮します
製作年/国 2017年/日本
配給 ショウゲート
ヘッド館 新宿バルト9
時間 47
公開日
監督

 


『ガールズ&パンツァー 最終章 第1話』


1年を超える驚異的なロングラン上映となった『ガールズ&パンツァー 劇場版』を受けてついに“最終章”が始まった。現在公開されている第1話は50分弱の長さだが、今後6話まで続く。完結すれば劇場映画3本分、テレビシリーズなら12話分のボリュームになる計算だ。

“戦車道”なる武道が存在する架空の日本を舞台に、文字どおりの戦車戦を(あくまでも)スポーツとして行う女子高生たちの青春を描いた『ガルパン』。すでに魅力にハマった人には説明不要だが、萌え系のキャラデザインから「自分たちには関係ない」と思っている人には声を大にして言いたい。「1年以上のロングランは伊達や酔狂じゃないですよ!」と!

映画好きとして言わせてもらうと、『ガルパン』は世界でも最高峰の戦車バトルが楽しめる本気のアクションなのだ。主人公たちも知略を尽くす戦車戦にストイックに打ち込んでいて、リアルと荒唐無稽の絶妙なバランスが唯一無二の興奮を生み出している。今回の『…最終章』もスルーするのはあまりにもったいない。

さて第1話の上映時間が47分ということで、どの程度の物語や戦車戦が描かれているのか疑問に思っている人もいるだろう。第2話に向けて“つづく”という終わり方はするものの、前半は高校生活のドラマパートが充実していて、後半にはお待ちかねの戦車戦でシリーズでも最大級のピンチが描かれるなど、なかなかのボリューム感である。

スポーツの試合内容を明かすようなネタバレは避けると、筆者は今回、ヒロイン西住みほの号令で戦車隊が一列縦隊を成す姿に燃えた(萌えた、ではない)。単に戦車が隊列を組むだけの映像だが、それは同時に彼女たちの努力と成長の証明でもあるからだ。細かいメカ描写とドラマやキャラクターがシンクロするのは、『ガルパン』という作品の見事さのひとつでもあるのだ。

とはいえ初見の人は、突然、砲弾が飛び交う戦場にいる女子高生たちを見て戸惑うかも知れない。“戦車道”ってなんだ?という疑問も湧くだろうし、登場するキャラクターもそれなりの数にのぼるので『…劇場版』くらいは予習しておくことをおススメする。あと『…劇場版』で神が導いたかの如くピタリとハマった4DXバージョンは、今後2話ずつまとめて上映される予定だそうなので、先の楽しみとして心待ちにしたい。

 

1

(C)GIRLS und PANZER Finale Projekt

 

映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
『インクレディブル・ファミリー』特集
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
未来の映画監督たちよ、ここに集え!