ただいまの掲載件数は タイトル55741件 口コミ 1103758件 劇場 582件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > メットガラ ドレスをまとった美術館 > 映画論評・批評

『メットガラ ドレスをまとった美術館』の映画論評・批評


作品情報 | 関連ニュース | |

服をアートへ押し上げたイベントの舞台裏を描くセレブ・ドキュメント!!

written by:清藤秀人
(2017/04/03更新)

ジャンル ドキュメント
気分 おしゃれな感覚が楽しめます
原題 THE FIRST MONDAY IN MAY
製作年/国 2016年/米
配給 アルバトロス・フィルム
ヘッド館 ル・シネマ
時間 91
公開日
監督

 


『メットガラ ドレスをまとった美術館』


メトロポリタン美術館の玄関前階段で、ヴェルサーチのシースルードレスを着たジェニファー・ロペスとドナテラ・ヴェルサーチが、トム・フォードのコンシャスなガウンを纏ったマドンナとトム・フォードが笑顔を振りまいている。セレブとデザイナーが各々ツーショットなのには訳がある。『鏡の中の中国』と題された服飾展示会と『メットガラ』と呼ばれるオープニングイベントを仕掛けた人々の目的が、芸術の世界では一段低く見られがちなファッションを絵画や彫刻に並ぶアートと認識させることだったからだ。

結果的に『鏡の中の中国』はその目的を達成する。セレブを総動員して服飾のステイタスを上げたと同時に、美術館の運営に直結する巨額の寄付を取り付けることに成功したのだ。功労者として挙げるべきなのは、展示物の収集に奔走するキュレーターや芸術監督のウォン・カーウァイやバズ・ラーマン以上に、メットの理事を務めるセレブ中のセレブ、アナ・ウィンターだろう。『ヴォーグ』の誌面作りと同じスピードで山積する問題を解決していく彼女の前では、「ファッションはアートではなく単なる服飾」という真っ当な異論は意味を成さないようだ。

 

1

(C)2016 MB Productions, LLC

 

2大巨匠が初タッグを組んだ傑作サスペンス・スリラー!『11.22.63』特集&イッキ見試写会レポート
PFF福岡開催記念!“3つ”のお得なクーポン&割引キャンペーン!
ぴあ Movie Special 2017 Spring ぴあ映画特別号 春号登場! 春の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
90年代の名作が20年ぶりに帰ってきた! 映画論評・批評の新コーナー“critic” 『T2 トレインスポッティング2』ほか感動作『LION/ライオン』『ハードコア』『グレートウォール』等続々更新中
ユーザーが選ぶ“清順映画ベスト10”投票受付中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝