ただいまの掲載件数は タイトル57624件 口コミ 1127038件 劇場 594件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > エルネスト > 映画論評・批評

『エルネスト』の映画論評・批評


作品情報 | 関連ニュース | |

フレディの“佳き欲望”があらわれる
隠されたラブストーリー

written by:相田冬二
(2017/09/28更新)

ジャンル 人間ドラマ
気分 しみじみと感動できます
製作年/国 2017年/日本=キューバ
配給 キノフィルムズ
ヘッド館 TOHOシネマズ 新宿
時間 124
公開日
監督

 


『エルネスト』


映画は、フレディ前村の医学生の部分と、戦士の部分を等価に描く。医者を志すことも、ゲバラの革命に共鳴することも、理想に準ずること。つまり、誰かの役に立ちたい、という人間が根源に持つ“佳き欲望”である。阪本順治は、この“佳き欲望”に、フレディの隠されたラブストーリーを描くことで、違った角度からスポットを当てる。フレディには、妊娠しながらも恋人に認知されずシングルマザーになった同級生がいた。フレディは彼女の許にせっせと通い、できるだけのことをして支えようとする。寡黙な主人公の、意外な能動性。照れながらも、役に立ちたいと願う彼の想いは、ひとつの愛に留まらず、“佳き欲望”のあらわれであると感じられる。彼女との場面は、ワンシーン=ワンカットの長回し。そこに、監督のまなざしが如実に感じられる。

 

1
【関連作品】
エルネスト

(c)2017 "ERNESTO" FILM PARTNERS.

 

緊急特集 塚本晋也&手塚眞が熱烈応援! 大林宣彦監督と『花筐』を語ろう。
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
ぴあ×ららぽーと “エンタメ・コレクション” Vol.4『オリエント急行殺人事件』ツイッターキャンペーン
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ
ぴあ Movie Special 2018 Winter ぴあ映画特別号 冬号登場! 冬の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
誰もが知るミステリの古典はどう変わったのか?『オリエント急行殺人事件』ほか感動作『8年越しの花嫁…』『ガールズ&パンツァー…』など12月公開の話題作更新! 映画論評・批評の新コーナー

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

まるでおじいちゃん版『オーシャンズ11』!?『ジーサンズ はじめての強盗』特集
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ