ただいまの掲載件数は タイトル58812件 口コミ 1144293件 劇場 591件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > お嬢さん > 映画論評・批評

『お嬢さん』の映画論評・批評


作品情報 | 関連ニュース | |

支配欲まみれの男ども このお嬢さんたちに気を付けな!

written by:森直人
(2017/03/03更新)

ジャンル 人間ドラマ
気分 ハラハラドキドキ興奮します
製作年/国 2016年/韓国
配給 ファントム・フィルム
ヘッド館 TOHOシネマズ シャンテ
時間 145
公開日
監督
R18+

 


『お嬢さん』


面白過ぎる……! ジャンルで言えば官能ミステリーだろうが、その魅力は独特で複合的だ。強烈なコンゲーム(騙し合い)の展開からすると、ブラックコメディの傑作ではないかとも思える。

英国の作家、サラ・ウォーターズの原作を大胆に脚色。19世紀半ばのロンドンを、日本統治下の朝鮮半島に変更した。メインの登場人物は3人。広大な屋敷で暮らす秀子お嬢さま(キム・ミニ)。侍女として送り込まれるスッキ(新人女優のキム・テリ、好演!)。秀子に結婚を迫る色男、実は詐欺師のニセ伯爵(ハ・ジョンウ)。劇中、濃厚なベッドシーンが目を引くが、数々のアイテムも頽廃的なムードを醸し出す。宝石より高価な濃縮アヘン。エロな希少本。やや珍妙な日本語すらキッチュな味わいに転化する。

監督のパク・チャヌクは『親切なクムジャさん』や『イノセント・ガーデン』などに続き“男性性への復讐”という主題を今回も装填。同時に朝鮮併合から35年続いた
当時の日韓をめぐる政治的様相も絡めている。事態の反転に振り回される男の姿は“支配と服従”を繰り返す人間という生き物の戯画かもしれない。これは一種の戦争映画でもあるのだ。

 

1
【関連作品】
お嬢さん

(C)2016 CJ E&M CORPORATION, MOHO FILM, YONG FILM ALL RIGHTS RESERVED

 

未来の映画監督たちよ、ここに集え!
総製作費100億円の超大作、待望の新章が日本最速独占放送!『ウエストワールド シーズン2』特集
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号が4/2発売!
アカデミー脚色賞ほか映画賞多数受賞の話題作、誰もが心揺り動かされる青春ラブストーリー『君の名前で僕を呼んで』や毒のあるユーモアが散りばめられた『ザ・スクエア…』など続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ