ただいまの掲載件数は タイトル60033件 口コミ 1157535件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ルイの9番目の人生 > 映画論評・批評

『ルイの9番目の人生』の映画論評・批評


作品情報 | 関連ニュース | |

9年間で9度も死にかけた少年の身に
何が起こったのか!?

written by:高橋諭治
(2018/01/12更新)

ジャンル サスペンス
気分 原作が有名です
原題 THE 9TH LIFE OF LOUIS DRAX
製作年/国 2016年/カナダ=英
配給 松竹
ヘッド館 新宿ピカデリー
時間 108
公開日
監督

 


『ルイの9番目の人生』


愛らしくも大人びたルイは、過去8年間の人生で8度も生死の境をさまよう大事故を経験した少年。そして海辺の崖から転落して昏睡状態に陥り、今まさに9度目の命の危機にさらされている。病院のベッドで眠り続ける少年が主人公という異色の設定に好奇心をそそられずにいられない本作は、ルイと両親や担当医師が織りなす人間模様を通して、幾多の謎を解き明かすサスペンスドラマだ。

ルイのこれまでの歩みを回想シーンで描きながら、登場人物の秘密が露わになっていく構成はミステリー劇の王道だが、これはダークなファンタジー映画でもある。『ハイテンション』『ホーンズ 容疑者と告白の角』などのホラー映画で名を馳せてきたアレクサンドル・アジャ監督が、巧みなストーリーテラーとしての新境地を披露しつつ、不気味な怪物が出現する悪夢のイメージを創出。そんなアジャのバリエーションを広げた作風と、多感な少年の内面に迫る心理的テーマが見事に噛み合い、意外な真実が明らかになる終盤まで目が離せない。ジェイミー・ドーナンとサラ・ガドン、そして天使にも悪童にも見える子役エイダン・ロングワースらのキャストも魅力的な1作だ。

 

1
【関連作品】
ルイの9番目の人生

(C)2015 Drax (Canada) Productions Inc./ Drax Films UK Limited.

 

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集