ただいまの掲載件数は タイトル55768件 口コミ 1103862件 劇場 582件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > グレートウォール > 映画論評・批評

『グレートウォール』の映画論評・批評


作品情報 | 関連ニュース | |

万里の長城建設の真の目的は巨大モンスター襲撃を防ぐためだった!?

written by:高橋諭治
(2017/04/10更新)

ジャンル アクション
気分 ハラハラドキドキ興奮します
原題 THE GREAT WALL
製作年/国 2016年/中国=米
配給 東宝東和
ヘッド館 TOHOシネマズ 新宿
時間 103
公開日
監督

 


グレートウォール


人類史上最大にして最長の人工建造物と言われ、ユネスコの世界遺産にも登録されている万里の長城。その建造の目的は外敵への備えだったとされているが、ハリウッドと中国の合作『グレートウォール』が描く“外敵”は人間ではなく、何と恐るべき怪物! そんな映画ファンのオタク心をくすぐる奇想天外なアイデアを実現させた伝奇スペクタクルアクションだ。

物語は中世のヨーロッパからアジアにやってきた傭兵ウィリアムとトバールが、万里の長城にさ迷い着くところから始まる。折しも長城には中国の大軍団が集結し、60年に一度現れるという伝説の怪物との決戦に備えていた。やがて想像を絶する怪物が群れを成して押し寄せ、その死闘に参戦したウィリアムらの運命が描かれる。

『パシフィック・リム』『GODZILLA ゴジラ』などの大ヒット作を世に送り出してきたレジェンダリー・ピクチャーズが、製作費150億円を投じ、VFX、3D、ワイヤーワーク、ソード・アクションといった新旧のあらゆる技術を“全部乗せ”した怒涛の映像世界を創出。無数の怪物たちが長城の壁を駆け上がって猛然と襲い掛かってくる光景や、兵士たちが剣や槍などの多彩な武器で迎え撃つ戦闘シーンに驚愕せずにいられない。何もかもスケールがでかく、スクリーンを埋め尽くす圧倒的な物量に言葉を失うばかりだ。

この巨大プロジェクトのメガホンを託されたのは、『HERO』『LOVERS』の巨匠チャン・イーモウ。さらにマット・デイモンが弓の名手ウィリアムに扮し、けれん味たっぷりのアクションと異文化に触発された主人公の熱い男気を体現する。まさに空前絶後、世界遺産が揺れる破格のアトラクションムービーを体感してほしい。

 

1
【関連作品】
グレートウォール

(C)Universal Pictures

 

タツノコプロ55周年記念作品『破裏拳ポリマー』のココに注目!
ぴあ Movie Special 2017 Spring ぴあ映画特別号 春号登場! 春の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
2大巨匠が初タッグを組んだ傑作サスペンス・スリラー!『11.22.63』特集&イッキ見試写会レポート
90年代の名作が20年ぶりに帰ってきた! 映画論評・批評の新コーナー“critic” 『T2 トレインスポッティング2』ほか感動作『LION/ライオン』『ハードコア』『グレートウォール』等続々更新中
PFF福岡開催記念!“3つ”のお得なクーポン&割引キャンペーン!
ユーザーが選ぶ“清順映画ベスト10”投票受付中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝