ただいまの掲載件数は タイトル64736件 口コミ 1175855件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 夢〈1990年〉 > 掲示板 > 夢の答えを探す

夢の答えを探す

2004/9/28 4:41 by るりしじみ

私は学問的には素人ですが心理学の本などを読むのが好きなのです。
私の夢の辞典は随分前の古いものですが、何度も何度も読み返しているうちに、誰かが夢の話をすると、ついつい分析してしまう癖がついてしまいました。
この映画を見たときも分析してしまいました。
この夢を見た本人にとっては、観客に分析されることが大きなお世話なのか、それとも的を得ていたのか、どちらでしょう?
どちらにしても私がこの夢の分析を行ったときは、愕然としてとても悲しくなってしまいました。
以下、私の夢の分析辞典(仮題)より抜粋してみました。

子供ーー→自分自身のこと。自分自身を愛し自分の中だけに閉じこもりがちな気持ちのあらわれ。

雨に濡れた子供ーー→孤独な自分が、自分をよくわかってくれる異性が欲しいと願っていることの暗示。

母親ーー→道徳観のあらわれ

短刀ーー→典型的な男性器の象徴

短刀を無くし探し回るーー→一時的あるいは半永久的に失われた性的能力の回復を願う気持ちのあらわれ

妖怪ーー→厳しい母親に対する敵意。また、不道徳な願望を自覚させられてしまうことへの恐怖。

姉ーー→妻、恋人の意

友人ーー→自分の友人であれば、反社会的・反道徳的なことをする自分の分身。

ひな祭りーー→特定の人への憎しみ、また女のきょうだいへの敵意などもあらわしている。

木ーー→体の全体をあらわす。自身の若さと健康の象徴。

兵隊ーー→激しい欲情、分別のつかなくなった自分の心。

幽霊ーー→自分の不道徳な悪魔的な願望の象徴

除隊ーー→欲情から開放されたいという理性のあらわれ

化け物ーー→幽霊に同じ

明るい葬式ーー→今までの煩雑な人間関係から開放されて、自身のあるべき本来の姿に帰りたいという願望のあらわれ。

 



  • 絵画とは

    2004/9/28 5:04 by るりしじみ

    絵画についての解釈が抜けていましたね、追記します。
    夢の中のゴッホを演じていたのは、なんと!マーティン・スコセッシですか?!驚きです!!

    夢の中の絵画とは、見る人の心の状態をあらわしているそうです。
    ゴッホのような、はっきりとしたキツイ色彩で、なんとなく取りとめのない絵は、感情が乱れていることをあらわしているようです。

満足度データ

夢〈1990年〉
100点
8人(9%) 
90点
4人(4%) 
80点
17人(20%) 
70点
19人(22%) 
60点
17人(20%) 
50点
6人(7%) 
40点
8人(9%) 
30点
2人(2%) 
20点
3人(3%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
84人
レビュー者数
20
満足度平均
67
レビュー者満足度平均
72
ファン
6人
観たい人
39人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※レビューはレビュー投稿フォーム
ネタバレ? ネタバレ無し ネタバレあり
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
 

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • takehead
  • 放浪かもめ
  • あおべか
  • apple100%
  • Garbera

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

夢 [DVD]

  • 定価:1008円(税込)
  • 価格:882円(税込)
  • OFF:126円(12%)

 

『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
歴史に残る“クライマックス”を見逃すな!『アベンジャーズ/エンドゲーム』特集
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ