ただいまの掲載件数は タイトル59464件 口コミ 1151988件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 愛と哀しみの果て > 掲示板 > 母なるアフリカ

ラスト 母なるアフリカ ネタバレ

2017/6/14 14:27 by さくらんぼ

たぶん女性から見ると、つかみどころのない男に見えそうなデニス・ハットン(ロバート・レッドフォード)ですが、男の私から見ると、「なんか、わかる」と言いたくなるのです。

デニスは「アフリカの大地を流れる風のような男」でしょう。彼とて寂しいのです。そして女性が嫌いではありません。でも、お酒に例えれば「ほろ酔い加減の恋愛」が好きなのです。

もしかしたら、彼は母親に愛されたことが無いのかもしれません。その核がないから人に向かえないので、決して裏切らないアフリカの自然を母として女として愛していたのでしょう。

だから飛行機で墜落したという訃報は、ある意味「母の(女の)胸に帰って行った」という事なのです。



★★★★★

 



  • 追記 ( 「汚れっちまった悲しみに」 ) ネタバレ

    2017/11/14 15:19 by さくらんぼ

    久しぶりに映画の冒頭を観ましたら、中原中也の、「汚れっちまった悲しみに」を思いだしました。

    デンマークの財産家の娘カレン(メリル・ストリープ)が、「似た者同士」と踏んだスウェーデンのプロア・ブリクセン男爵(クラウス・マリア・ブランダウアー)に、「ねぇ、私たち結婚しない!?」と逆プロポーズしているのを見つけたからです。

    世間体のための「愛に基づかない結婚」。事の発端は彼女が作ったのです。ある意味、カレンは人生を舐めていた。

    そんな彼女は、未開の地だと思っていた移住先のアフリカで、「キラキラ光る、汚れのない宝石のような冒険家・デニス・ハットン(ロバート・レッドフォード)」を見つけてしまったのです。

    デニスのそばで浄化される喜びに浸るカレン。しかし、それは同時に不倫という汚れに染まることでもありました。

満足度データ

愛と哀しみの果て
100点
2人(3%) 
90点
5人(9%) 
80点
5人(9%) 
70点
11人(20%) 
60点
18人(32%) 
50点
7人(12%) 
40点
1人(1%) 
30点
3人(5%) 
20点
2人(3%) 
10点
1人(1%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
55人
レビュー者数
11
満足度平均
62
レビュー者満足度平均
65
ファン
4人
観たい人
25人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※レビューはレビュー投稿フォーム
ネタバレ? ネタバレ無し ネタバレあり
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
 

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • 左利き
  • dobutsu
  • a-chan22
  • kuma-san

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
『インクレディブル・ファミリー』特集
今度のオーシャンズは“豪華でド派手”! 豪華女優陣に華麗に騙される 『オーシャンズ8』ほか、S・ローナン主演の儚く美しいラブストーリー『追想』など続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる夏号が7/10発売!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
未来の映画監督たちよ、ここに集え!