ただいまの掲載件数は タイトル57053件 口コミ 1121243件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ファミリービジネス > 掲示板 > 堕ち行く名匠

堕ち行く名匠

2003/6/13 1:10 by 最大素数

祖父・父・息子、男三代のヒューマン・コメディ。
父(S・コネリー)になじめず反抗していた息子(D・ホフマン)。その息子(M・ブロデリック)は父(D・ホフマン)に反抗して祖父(S・コネリー)になつきます。という図式で殆どネタばれしてしまうかも知れません(笑)。
息子の不始末を巡る祖父と父の対立の再燃と激化、父の決断は祖父の不遇の死の原因となり、父と息子の対立さ更に激化するも共通の思い出の共感をきっかけに和解・・・、と書くと、それってアレじゃあないのと思い当たってしまう映画が一つではないような気がします。

本作は、父(D・ホフマン)がなじめなかった祖父の稼業が泥棒であったこと、父は息子を真人間として育てようとし、秀才息子は途中まで(MIT修士課程途中)は期待に応えるも祖父の生き方に共感して父に反抗、祖父と泥棒の計画を練る、ということで、「価値観」をひっくり返して描いたところがミソなわけです。
しかし、「価値観」の逆転による「笑い」は今一盛り上がりません。
豪華な役者陣、個々の演技は確かでも噛み合っていない・・・。S・コネリーは真正直に「喜劇」と理解した大袈裟でノリノリの演技、D・ホフマンは喜劇というより落語の「人情噺」的な解釈のような(演技の)ツボの押さえ方、M・ブロデリックはホーム・ドラマ的コメディ感覚、と三様それぞれに上手いのですが、噛み合っていない・・・。これらは勿論、「自由人」祖父、「堅物」父、「甘ちゃん」息子という性格付けとは違う範疇の話しです。

お話しはきちんとまとまってソツがありません。というより、無さ過ぎ。泥棒という非合法行為をメインに据えてのストーリィなのに、妙に小綺麗に収まってしまいなんか物足りない感じです。

監督S・ルメット、子役を経て33歳の監督デビュー作は大傑作『十二人の怒れる男』、その後も秀作をいくつか撮るも徐々に問題意識の無い娯楽作が多くなり、ついには『グロリア』まで堕ちました。
本作は、名匠S・ルメットが、各名優の演技力におんぶしたままお話しとしてまとめただけという、急速に堕ちていく真っ最中1989年の迷作であります。

 



満足度データ

ファミリービジネス
100点
1人(3%) 
90点
0人(0%) 
80点
2人(7%) 
70点
10人(37%) 
60点
5人(18%) 
50点
4人(14%) 
40点
3人(11%) 
30点
1人(3%) 
20点
1人(3%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
27人
レビュー者数
3
満足度平均
60
レビュー者満足度平均
37
ファン
1人
観たい人
14人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※レビューはレビュー投稿フォーム
ネタバレ? ネタバレ無し ネタバレあり
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
 

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2017 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • ポコニャン

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

ファミリービジネス [DVD]

  • 定価:4298円(税込)
  • 価格:3761円(税込)
  • OFF:537円(12%)

ファミリー・ビジネス [DVD]

  • 定価:1000円(税込)
  • 価格:899円(税込)
  • OFF:101円(10%)

 

98%が「後篇が早く観たい」と回答!『あゝ、荒野 前篇』試写会レポート
ぴあ Movie Special 2018 Winter ぴあ映画特別号 冬号登場! 冬の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
『エルネスト』<もうひとりのゲバラ>特集
早世した激情の女性作家ネリーの半生を描く『ネリー・アルカン 愛と孤独の淵で』特集
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
ぴあ Movie Special 2017 Autumn ぴあ映画特別号 秋号登場! 秋の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
アウトレイジ(極悪非道)たちの狂宴遂に最終章!『アウトレイジ 最終章』ほか最恐ホラー『アナベル 死霊人形の誕生』『エルネスト』など10月公開作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ