ただいまの掲載件数は タイトル55966件 口コミ 1106696件 劇場 582件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 遠すぎた橋 > 掲示板 > 『遠すぎた橋』のガイド

情報 『遠すぎた橋』のガイド ネタバレ

2007/9/17 22:48 by 黄金のキツネ

いい映画だと思うのですが、マーケット・ガーデン作戦の進行経過が分からないと理解しにくくて、大味の作品と思われてしまいそうです。それでは残念なのでちょっとガイドします。

#まず地名について。 
 1)アーネムはアーンエム、アルンヘムと呼ばれたりします。
 2)フラーフェ(ナイメーヘンの少し南の橋)は綴りがGraveなので、グラーヴ、グレーブ、グレイヴなどと書いてあるところもあります。日本語版のWikiにいたっては、両方を使用しているので混乱してしまいます。

#ドーハン軍曹、上官、軍医のエピソード
 これは下記のサイトでも分かりませんので、ここに記します。作戦第3日目の午前、ソン橋の西方数qの地点(ベスト橋)周囲での、アメリカ第101空挺師団とドイツ第15軍(フォン・ツァンゲン上級大将が司令官、モーデル元帥の部下、劇中に登場せず)との戦いでのできごとです。

以下にお勧めサイトを紹介します。(「h」を付けてください。)

【初級者向け】
1)ttp://www.d1.dion.ne.jp/~r_dom/lans_024.htm
  簡潔にMG作戦の経過を述べています。注意する点は、アイントホーヘンの橋は実際はその北にあるソン橋を示していることです。
 
2)ttp://www.geocities.jp/tasoku2000/WM-ABridgeTooFar.htm
  ここは漫画チックですが、図が分かりやすいと思います。

【中級者向け】
1) 日本語版Wiki
  Wikiは「マーケット・ガーデン作戦」のキーワードで探しましょう。映画には登場していないけれど実際には戦場にいたドイツ軍の将軍達の名前が登場するので、馴染みくいかもしれません。

2)ttp://homepage1.nifty.com/RC30/holland.htm
  写真が豊富です。この中のMarket Garden作戦前夜のところには、分かりやすい地図と有名な将軍達の写真が載っています。ビットリッヒがかっこいいです。
(→ ttp://homepage1.nifty.com/RC30/mg_1.htm)

【上級者向け】 
  図書館か古本屋で原作コーネリアス・ライアン著の「遙かなる橋 上下巻」を探しましょう。ボリュームたっぷりで、一読しただけではかえって作戦の全貌が分かりにくいかもしれません。しかし図や写真が豊富です。フロスト中佐は劇中のアンソニー・ホプキンスによく似ています。

 



  • Re: 『遠すぎた橋』のガイド ネタバレ

    2008/4/18 22:02 by 黄金のキツネ

    『遠すぎた橋』の裏話です。マーケット・ガーデン作戦に関係する映画関係者の話です。

    〔一応ネタバレの情報板ですが、↑の地の文にはネタバレがないように注意しました。今回は多少のネタバレがあり、とくに最後のブラウニング中将のところにはホントのラストのネタバレがありますので、それがイヤな人はその前まで、つまりダフネ・デュ・モーリア夫人ところまで読んで、そこで読むのをで止めてください。〕


    1.ダーク・ボガード(ブラウニング中将の役)
    →驚くことにダーク・ボガードはこの作戦時に情報将校としてアーネムの戦いに参加しています。嘘のような本当の話です。彼はイギリス空軍の航空写真専門の情報将校だったので、たぶん偵察機での参加だと思います。なお彼はベルゲン・ベルゼンの強制収容所(アンネ・フランクが亡くなった場所)の解放にあたって、最初に立ち会った連合軍将校の中の一人でもあります。終戦時に彼は少佐となっており、勲章も7個もらいました。

    そんな過去があるのに、情報将校フラー少佐(←映画での役名、実名はアーカート少佐、ショーン・コネリーが演じたアーカート少将と紛らわしいので、映画では名前を変えた)の情報を握りつぶす役を演じていたわけです。どんな気持ちで演じていたんでしょうか。


    2.オードリー・ヘップバーン
    →たくさんのファンがいるでしょうから、知っている方も多いと思います。彼女はこの戦いの時に、アーネムでダンスを習っていました。ですからアーネムの凄まじい市街戦や、その後に訪れた強制疎開による凍てつく寒さと飢餓を体験しています。

    彼女はこの『遠すぎた橋』でケイト・テア・ホルスト夫人の役をオファーされましたが、少女時代の悲惨な体験を思い出したくないので断ったそうですし、同じ理由でアンネ・フランクを題材にした映画の出演も断っています。


    3.テレンス・ヤング監督
    →初期の頃の007の監督として有名な方ですね。実は彼もアーネムで tank commander(戦車長)としてこの作戦に参加し、負傷しました。そのときに看護してくれた一人が少女時代のオードリー・ヘップバーンです。

    彼が『暗くなるまで待って』を監督していたとき、アーネム時代のことで、オードリーと冗談をまじえながら話していたそうです。


    ダフネ・デュ・モーリア夫人
    →この人だれ?って人も多いんじゃないでしょうか。実はヒッチコックの映画『レベッカ』と『鳥』の原作者です。ミステリー作家として第二次大戦時はロンドン社交界の有名人だったそうです。
    なんでそんな人が『遠すぎた橋』と関係あるの?ってのは当然の疑問でしょうが、何と彼女はホンモノのブラウニング中将の正真正銘の奥さんなんです。ウソみたいなホントの話です。

    ホントのブラウニング中将
    →彼はイギリスでの空挺作戦の権威でグライダーの操縦も上手だったそうです。しかし実戦の経験はありませんでした。

    モントゴメリー元帥からこの作戦について初めて聞いたときに、「たやすくはないが、空挺部隊は4日は頑張れるでしょう。でも閣下、橋がひとつぶん遠すぎますよ」とモントゴメリー元帥に対して発言しています。(映画では、A bridge too farは、ブラウニング中将がラストでアーカート少将に言った言葉として紹介されていますが、実際は作戦開始前にモントゴメリー元帥に対して言った言葉です。ニュアンス的にthe bridge(=アーネムの橋)と言うよりも、a bridgeと不定冠詞を使ってますのでひとつ橋が多すぎます、って意味合いが強いようです)

    その意味ではブラウニングは作戦の困難さは十二分にわかっていましたし、その予想もほぼ的確だったことになります。モントゴメリーの命令には従わざるを得なかったようです。

満足度データ

遠すぎた橋
100点
5人(15%) 
90点
2人(6%) 
80点
5人(15%) 
70点
8人(24%) 
60点
8人(24%) 
50点
2人(6%) 
40点
1人(3%) 
30点
1人(3%) 
20点
1人(3%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
33人
レビュー者数
12
満足度平均
70
レビュー者満足度平均
74
ファン
5人
観たい人
14人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※レビューはレビュー投稿フォーム
ネタバレ? ネタバレ無し ネタバレあり
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
 

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2017 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • 黄金のキツネ
  • pandara
  • ヌンサ
  • 緒里乃
  • 左利き

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

遠すぎた橋 アルティメット・エディション [DVD]

  • 定価:3076円(税込)
  • 価格:2691円(税込)
  • OFF:385円(12%)

遠すぎた橋 [Blu-ray]

  • 定価:2500円(税込)
  • 価格:1915円(税込)
  • OFF:585円(23%)

遠すぎた橋 [DVD]

  • 定価:1800円(税込)
  • 価格:1620円(税込)
  • OFF:180円(10%)
ぴあ Movie Special 2017 Summer ぴあ映画特別号 夏号登場! 夏の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
日本が誇る“侍”の本当の姿とは?『たたら侍』特集
タツノコプロ55周年記念作品『破裏拳ポリマー』のココに注目!
映画論評・批評の新コーナー“critic”。絶妙なストーリーテリングと映像美に胸打たれるSF『メッセージ』をはじめ『たたら侍』『美しい星』等話題作続々更新中
ユーザーが選ぶ“清順映画ベスト10”投票受付中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝