ただいまの掲載件数は タイトル59245件 口コミ 1149116件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 機動警察パトレイバー 劇場版 > 掲示板 > エンタテイメントとしてのベストバランス

エンタテイメントとしてのベストバランス

2005/10/6 18:30 by 未登録ユーザ Hiro

DVDにて鑑賞。

小学校の頃、好きだった作品なので久々に鑑賞。
押井守という監督を知ったのも、これが最初でした。
劇場版の2作目と、攻殻機動隊、イノセンス、アヴァロンとこの監督の作品を見てますが、
ペダンティックな言い回しといい、裡へ裡へはいっていってしまうテーマといい、かなりクセは強い。
キライではないケド、度がすぎて興味深いが面白くはないという、ちょっと厄介な状態になることも頻繁。
だけど、この作品に関してはその独特の色とエンタテイメントとのバランスが絶妙。

ストーリィの全体の構成といい、
多分趣味の世界であろう、自衛隊と刑事のシーン
元々の作品のキャラクタたちの活躍。
『踊る大走査線』も真っ青な現場とキャリアの対決。
そして派手なアクションシーン。
すべての比重がとてもよくて、渾然となったところに押井節がまぶされている。

見ていて単純に『楽しい』
その力のある、この監督の作品の中でも、観客の目から見れば、最高作のひとつではないかな。

個人的には2もキライではないケド。

 



満足度データ

機動警察パトレイバー 劇場版
100点
13人(15%) 
90点
19人(22%) 
80点
24人(28%) 
70点
13人(15%) 
60点
7人(8%) 
50点
3人(3%) 
40点
0人(0%) 
30点
1人(1%) 
20点
0人(0%) 
10点
3人(3%) 
0点
1人(1%) 
採点者数
84人
レビュー者数
23
満足度平均
77
レビュー者満足度平均
80
ファン
17人
観たい人
26人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※レビューはレビュー投稿フォーム
ネタバレ? ネタバレ無し ネタバレあり
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
 

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • カケル
  • tomotomo
  • marusyun
  • 一休小僧
  • ありりん
  • ニューム
  • 青ひょん
  • hame_akita
  • エテ吉
  • tundrop
  • ribenren
  • 名古屋の邦画生活者
  • /くんぷう/
  • ウータン麺
  • なつみかん。

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

EMOTION the Best 機動警察パトレイバー 劇場版 [DVD]

  • 定価:2052円(税込)
  • 価格:1373円(税込)
  • OFF:679円(33%)

押井 守 INTRODUCTION-BOX (期間限定生産) [DVD]

  • 定価:12600円(税込)
  • 価格:11340円(税込)
  • OFF:1260円(10%)

機動警察パトレイバー 劇場版 [DVD]

  • 定価:6264円(税込)
  • 価格:5481円(税込)
  • OFF:783円(12%)
『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる夏号が7/10発売!
15周年となる今年はココが違う!《SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018》 特集
シリーズのテーマを掘り下げた革新の一作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』ほか、押見修造漫画の映画化『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』『グッバイ・ゴダール!』など話題作更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
興収1000億円超えのシリーズがついに完結! 『メイズ・ランナー』大ヒットの秘密に迫れ!
総製作費100億円の超大作、待望の新章が日本最速独占放送!『ウエストワールド シーズン2』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
未来の映画監督たちよ、ここに集え!