ただいまの掲載件数は タイトル59043件 口コミ 1146802件 劇場 586件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 道〈1954年〉 > 掲示板 > アンソニー・クインの俳優論

情報 アンソニー・クインの俳優論

2007/3/25 12:29 by 青島等

『ヨーロッパでは俳優は皆自分達を芸術家だと自負しているが、ハリウッドでは役がつかない俳優は只の失業者だ』
ハリウッドで不本意な脇役や敵役を演じ続けて39歳本作ででやっと開花したいかにもクインらしいコメントです。

 



  • 現在のジェルソミーナはカホコか? ネタバレ

    2017/8/23 20:53 by 青島等

    『過保護のカホコ』を見て思った、本邦でリメイク可能ならば
    ジェルソミーナは表情豊かな高畑充希にピッタリ(他に思いつかない)!
    サーカスの綱渡り芸人=キ印はイケメンなら誰でも出来る役だが
    一番の難役はザンパーノだ、野獣の如き暴力的な言動の大男しかし
    心の隅に僅かに残っている哀しいと思う人間を表現できる男優は稀
    クインのような猿顔じゃないが蜷川幸雄の門下生=小栗旬あたりか

    十八番‘胸を鎖で縛って破る’終盤はロングショットに切り替わる
    もう白髪が混じっているザンパーノが若い頃のように巧く行かず
    一気に破れず失敗した事を暗示している様だと私には思えた(※)。
    従ってラストでジェルソミーナの死を知って号泣するのは多分
    己自身の衰えから認識した生命の儚さと後悔も加算され効果倍増し

    ※キャメラは客に嘲笑される姿も撮らずジェルソミーナの死も映さず

  • オート三輪

    2018/5/29 22:02 by 青島等

    オートバイ(ザンパノはアメリカ製だと自慢する)で二輪ワゴンを引っ張る
    日本のクロガネ自動車、ダイハツ工業の台頭は3年後(全米公開年度と同じ)
    四輪トラックであってもストーリーに支障はないが何故オート三輪?!
    誰でも考えそうだがジェルソミーナ、ザンパノ、キ印の三角関係伏線かと

    >本邦でリメイク可能ならばサーカスの綱渡り芸人=キ印は…

    窪田正孝か綾野剛がフィットしそう。

満足度データ

道〈1954年〉
100点
58人(30%) 
90点
47人(25%) 
80点
28人(14%) 
70点
24人(12%) 
60点
15人(7%) 
50点
5人(2%) 
40点
3人(1%) 
30点
1人(0%) 
20点
3人(1%) 
10点
4人(2%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
188人
レビュー者数
53
満足度平均
82
レビュー者満足度平均
87
ファン
37人
観たい人
73人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※レビューはレビュー投稿フォーム
ネタバレ? ネタバレ無し ネタバレあり
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
 

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • ももんがー
  • ポイポン  E-10
  • Steven SodaBerg
  • piro5hiki
  • いく
  • 水瓶
  • ホーク中尉
  • よこあら
  • マーゴ
  • 眠りすぎ猫♪
  • あろう
  • じゅん54
  • cinerama
  • KI-ki
  • 薄れゆく記憶

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

道/魂のジュリエッタ [DVD]

  • 定価:5075円(税込)
  • 価格:4441円(税込)
  • OFF:634円(12%)

道 [DVD]

  • 定価:3780円(税込)
  • 価格:3307円(税込)
  • OFF:473円(12%)

 

興収1000億円超えのシリーズがついに完結! 『メイズ・ランナー』大ヒットの秘密に迫れ!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
総製作費100億円の超大作、待望の新章が日本最速独占放送!『ウエストワールド シーズン2』特集
新たなる青春映画の傑作誕生 ティーンの繊細な心をとらえた『レディ・バード』ほか、P・T・アンダーソン×D・デイ=ルイスの『ファントム・スレッド』、L・ラムジー監督作『ビューティフル・デイ』など話題作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
未来の映画監督たちよ、ここに集え!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号が4/2発売!
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ