ただいまの掲載件数は タイトル64698件 口コミ 1175645件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 転々 > 掲示板 > 転々

転々

2008/1/7 0:58 by aotamago

転々

「転々」
(2007 邦画)
監督・脚本三木聡

* 出演者*
オダギリジョー
三浦友和
小泉今日子

*キーワード*
思い出嫌い
遊ぶ金欲しさの犯行
エンドルフィン→興奮
「自分が一緒にいたいと思う人が消える性分(たち)」


*簡単内容と簡単感想*
オダギリジョー演じる青年が
三浦友和演じるおじさんと
東京中を歩き回る「おさんぽムービー」
商店街、住宅街、風俗街、神社や、ジャンクなお店やら。
汚くて怪しい夜の路地裏から、
明るくて健康的な庶民の路地裏まで。
(猫が伸びをしながら、あくびしてるようなそんな感じのイメージ)
迷路のような、せまくて、ふしぎな路地たち。
そして、思い出の場所を歩き渡ったりする男ふたり。

そんな二人が
二人でいることで、何か「良いこと」が起きる。
なんとも、切ない。だけど、心があったまる。
そして笑えるそんな映画です。

この前観た「図鑑に載ってない蟲」よりは、観やすい。
見る人も選ばないと思う。
ところで、三木聡さんて、ダウンタウンの
「エキセントリック少年ボウイのテーマ」を
作った人だったのね。
変に、納得。あの歌、大好きだもの。センスある人だなあ。
ドラマ「時効警察」を、やっぱり、今年中には、観よう。




*微妙にネタばれ感想*
大人になると、
「大人ってこうであるべき」ってのが、頑固になって、
それが、まるで当たり前のように、自分にへばりついてたりする。
だけど、それをとってしまうと、
案外、誰でも、そんなに人間性って、子供のころと、
変わってないんではないかなあと、思う。
この映画に出てくる三浦友和演じるおじさんは、
あることがあって、いつもと違う状況なので、
普段は、こんな人ではないのかもしれないけど、
そういう状況だからこそなのか、
非常に、かっこよい。

たとえば、
「好きという気持ちはすりきれるだろう」
だから、俺たち夫婦は、たまに最終バスに一緒に乗ったんだ。
どうしてか?って、そういう寂しい状況で、
お互いを必要だと感じる必要があったんだよ。

喧嘩をすると、素直に、謝ったりするのが恥ずかしかったりするじゃないか。
そんなとき、どちらともなく「オーギョーチー(店の名前)にいこう」っていうのが、
二人の仲直りの合図だったんだ。

どんだけ、愛してるんだよ!!って感じなんである。


また、
小さいころに、とりこぼしたものってのは、
大人になっても、ずっと宿題のように、ついてまわり、
本人が弱ってるときやら、何かの拍子に
それをのりこえないとやってけない時がある。
オダギリジョー演じる青年は、
過去?それが何?ぜんぜん気にしてないし。どうでもいいし。
そんな事よりも、今、俺、金に困ってるんだよね。どうしようかなあ.。
そんな俺が、どうして、アフニガスタンに募金を、しないといけないの?
ってな感じで、
世の中と自分の間に、透明の薄いセロファンみたいなものがある。


ほんと、オダギリジョーは、こういう役をやらせたら
右に出る人いないのではないかなあ。
「アカルイミライ」も、こんな感じの役だったよな。、



大事にしたいと思っているし、実際、大事にしていたのに。
どうしたいのかも、はっきりわかってるいるのに。
そうはいかない現実。
必死にひろっても、ひろっても。
手のひらから、こぼれおちて、飛ばされていって。
どうしようもないことってのは、容赦なく、そこにある。

でも、生きてることに「希望」は、確かにあって、
暖かい涙やら、暖かい会話やら、
優しくて涙が出そうな出来事ってのも、確かにある。
そういう「優しい幸せ」も、真実。

生きてるってすごい事だよなあ。

この映画は、
ほのぼの人生肯定ムービーだと思います。
元気になりたいとき、
みるといい映画だと思う。どうぞ。

 



満足度データ

転々
100点
45人(11%) 
90点
87人(21%) 
80点
111人(27%) 
70点
76人(18%) 
60点
53人(13%) 
50点
11人(2%) 
40点
7人(1%) 
30点
1人(0%) 
20点
5人(1%) 
10点
7人(1%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
403人
レビュー者数
73
満足度平均
76
レビュー者満足度平均
81
ファン
103人
観たい人
296人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※レビューはレビュー投稿フォーム
ネタバレ? ネタバレ無し ネタバレあり
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
 

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • ひとっぺ
  • 葉ナ
  • じまお
  • mulhollandlaudry
  • オカル
  • pakita
  • caco
  • shizen
  • ユウ★
  • EGライダー
  • スクリュー男爵
  • 朝潮橋
  • teshimush
  • Do little
  • yniold

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

転々 プレミアム・エディション [DVD]

  • 定価:5076円(税込)
  • 価格:3604円(税込)
  • OFF:1472円(28%)

 

『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
歴史に残る“クライマックス”を見逃すな!『アベンジャーズ/エンドゲーム』特集
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ