ただいまの掲載件数は タイトル64721件 口コミ 1175805件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > アヒルと鴨のコインロッカー > 掲示板 > 原作との大きな違い

原作との大きな違い ネタバレ

2007/7/8 19:00 by 未登録ユーザ ラップランド

アヒルと鴨のコインロッカー

原作ではドルジの提案でコインロッカーに神様を閉じ込めていました。
その意味について、「これから江尻にとどめをさしにいく」か、「これから自殺しにいく」かのどちらかなのだろうと思っていました。
ところが、映画では椎名の提案でコインロッカーに神様を閉じ込めることになっています。
椎名はどういう意味で神様を閉じ込めたのでしょうか。「神様はみてないからいまのうちに江尻を殺しに行け」というドルジに対する暗黙のメッセージなんでしょうか。
原作では椎名はドルジに自首しろといっていましたが、これでは原作と大きく違うことになってしまいます。
結局神様が閉じ込められてしまっていたため、犬を助けたにもかかわらずドルジは死んでしまうわけですから、これでは椎名が間接的にドルジを殺してしまったということになってしまいます。
椎名がドルジの死を知ったら後悔の念にかられること必至ですね。

 



  • Re: 原作との大きな違い ネタバレ

    2007/10/21 18:59 by taru

    > 原作ではドルジの提案でコインロッカーに神様を閉じ込めていました。
    > その意味について、「これから江尻にとどめをさしにいく」か、「これから自殺しにいく」かのどちらかなのだろうと思っていました。
    > ところが、映画では椎名の提案でコインロッカーに神様を閉じ込めることになっています。
    > 椎名はどういう意味で神様を閉じ込めたのでしょうか。「神様はみてないからいまのうちに江尻を殺しに行け」というドルジに対する暗黙のメッセージなんでしょうか。
    > 原作では椎名はドルジに自首しろといっていましたが、これでは原作と大きく違うことになってしまいます。

    はぁ〜。。なるほど。それでは原作と意味が違ってくるかもしれませんね。しかし私などはそもそもあの行為に何らかの意味があるとは考えられませんでした。

    もしあるとすれば、「神様」は閉じ込めたから、どうすればいいか自分でよく考えてご覧よ。。くらいの意味しか思いつきませんけれどね。

    > 結局神様が閉じ込められてしまっていたため、犬を助けたにもかかわらずドルジは死んでしまうわけですから、これでは椎名が間接的にドルジを殺してしまったということになってしまいます。
    > 椎名がドルジの死を知ったら後悔の念にかられること必至ですね。

    最後の場面。。また犬が出て来た時、ああ。。今度はドルジが死んじゃって、それで映画がお終いになるのかなと思いました。主人公が最後に死んで終わりってのは、3流映画の定番ですからね。ですから、犬が出てきた所でこの映画もその程度だったのかと半分ガッカリしたのですが、ところがこの映画はドルジの死では終わりませんでしたね。

    さて、ドルジはまた犬を助けて何食わぬ顔して生きてゆくのか、天罰てきめんで死んでしまうのか、それは映画の結末では分かりませんで、観客に任されています。ラップランドさんがドルジは死んでしまったと解釈されたとしたら、それはそれで一つの解釈として構わないのだとは思います。

    ただ、私自身はドルジはまた犬を助けて、何食わぬ顔をして生きてゆくのだと思いますがね。

  • Re: 原作との大きな違い

    2007/10/21 20:57 by taru

    ↑私、原作未読なもので念のためにお聞きしますが、原作ではドルジは死んでしまうんですか?

  • Re: 原作との大きな違い

    2008/10/6 6:51 by はじめ1979


    同じく、原作未読です。
    原作ではドルジは死んでしまうのですか?

    個人的な「神様」の解釈は、

    ドルジの国の「神様」は他人に暴力を振るうと必ずしっぺ返しを与える非暴力の神様。
    その「神様」に模したディランの歌を閉じ込めることによって信心深いブータン人の、そして本当は優しいドルジの心を少しでも楽にしてあげようとした彼の優しさだったのかなと。

    考えすぎかも・・・・(汗

  • Re: 原作との大きな違い

    2009/1/21 5:00 by 未登録ユーザ200jp

    > 原作ではドルジの提案でコインロッカーに神様を閉じ込めていました。
    > その意味について、「これから江尻にとどめをさしにいく」か、「これから自殺しにいく」かのどちらかなのだろうと思っていました。
    > ところが、映画では椎名の提案でコインロッカーに神様を閉じ込めることになっています。
    > 椎名はどういう意味で神様を閉じ込めたのでしょうか。「神様はみてないからいまのうちに江尻を殺しに行け」というドルジに対する暗黙のメッセージなんでしょうか

    そういう見方もあるんですね。でも私は、椎名が神様を閉じ込めてみなかったことにしてもらおうとしたのは、江尻に鳥葬をしようとしたことだと思います。これからのことではなく、今までのことだと、私は解釈しています。それは逃げるということを助長している言葉ではなく、生まれ変わりと因果応報を信じるブータン人に対する、祈りのようなものではないでしょうか。個人的には神様を閉じ込めようと椎名が提案する映画の結末のほうが、私は好きです。

  • Re: 原作との大きな違い ネタバレ

    2009/1/31 10:10 by 研研

    200jpさん。はじめまして。
    >椎名が神様を閉じ込めてみなかったことにしてもらおうとしたのは、江尻に鳥葬をしようとしたことだと思います。

    僕も同じように考えていました。映画の結末の方が好きなのも同じです。
    原作では、少し自己弁護っぽい感じがあったのですが、映画の結末では、椎名がドルジ達三人の物語に一歩踏み込んで関わろうとしたのだな、と感じました。

    ラップランドさんの言う
    >結局神様が閉じ込められてしまっていたため、犬を助けたにもかかわらずドルジは死んでしまうわけですから、これでは椎名が間接的にドルジを殺してしまったということになってしまいます。

    この部分にも感銘を受けました。
    これも原作にない台詞「犬を助ける俺が、殺されるはずない」にかかってくるのですね。「犬を助ける俺が、(神様に)殺されるはずない」と言葉を補うと、感慨深いものがあります。

    今まで僕は、ラジカセをコインロッカーに入れたくらいでは、神様を閉じ込める事などできず、
    因果応報(鳥葬の件)で、ドルジは(神様に)殺されたのだ、と思っていました。

    しかし、ラップランドさんのコメントを考えれば、例え、神様を閉じ込めておく事が出来たとしても、その場合ドルジは因果応報を受けられず(犬を助けるも、それを神様が見ていないので)死んでしまったのではないか、とも思えてきます。

    結局、神様を閉じ込めておく事に、成功したとしても、失敗したとしても、ドルジの運命は“死”を避けられなかったのかもしれません。

  • Re: 原作との大きな違い

    2009/2/10 20:16 by Amber

    今さっき見終わった後の私の感想では、

    ◆椎名が神様に見なかったことにしてもらおうとしたのは、過去の罪(鳥葬の復讐)。
    自首を勧めた麗子さんと、それに対して片言で「そうですね」と言ったドルジ。
    特に椎名自身がどうすべきと思ったいうよりも、ドルジが少なからずあるだろう罪の意識を軽くしてあげたかったのだと思いました。
    ドルジは最後には椎名との出会い、“椎名がディラン(=神の声)を歌っていたから行動を起こした”ことを語っていますし、椎名も2年間ドルジが何もしなった、その意味がわかっていることと思います。
    そういう意味で一連のきっかけとなった“ディランを歌う椎名”がコインロッカーにディラン=神の声を封じる。
    「椎名にはじまり、椎名に終わる(終わらせる)」のかな、と。
    また、改札で「またっていつだよ?」と聞いたドルジに「わからない」とすらも言わずに行ってしまった椎名・・・いつ再会できるのかはドルジの今後の身の振り方にもよること、その決断を彼自身に委ねているのかな・・・なんてことも思ってしまいました。

    ◆そして最後の最後にドルジは死んだのか。
    これは原作の結果はやっぱりわかりませんが、映画は映画の情報だけで観て良いものだと思ってますので、上の自分の意見も受けて一応私がまず思ったのは、

    椎名が神様を封じた
       ↓
    ドルジの復讐の罪は見つからない
       ↓
    犬を助けるドルジの尊い行為が、彼の身を守り、死なずにすんでその後を生きる。

    でした。
    映画ではペット殺しに石を投げた暴力も、鳥葬の復讐もそれぞれ別に神様に見てみぬふりをしてもらっています。
    そうすると犬を助ける行為を無視されることにはならないのかな、と思ったのです。
    だからこそ琴美さんとの出会いの時の台詞も受け、結末が描かれていなくてもドルジが生き残った、と思える根拠になるかなーと。



    しかし、今ここでみなさんの意見を見ると、ドルジの生死に関しては意見が少し変わりました。
    この場合は「ドルジの罪が許されるか許されないか」が即ち「最後に彼が生きるか死ぬか」に直接通じていて、
    観る者に委ねているのかもしれないですね。

  • Re: 原作との大きな違い ネタバレ

    2019/1/2 4:39 by 未登録ユーザ山盛りキムチ

    ペット殺しに石を投げたあと、ディランを隠す。という関係からいうと、鳥葬未遂の後、コインロッカーに隠すで間違ってはいないかな、と思います。

    ペット殺しに対する暴力さえいけないという思想と、世の中の正義全ては間違ってるかもという河崎的視点。相容れない2つが存在して起こるゴタゴタした不都合、そんなゴタゴタなんてディラン隠しというユーモアでなあなあにすればいいじゃない、というそういう優しさが主題なのかな、と思います。

    その後の生死は重要ではないかな。物語の中で因果応報が絶対ならば美琴はそもそも死なない。
    復讐の為に成りきっていた河崎ではなく、犬を助けるような元々のドルジに戻った、という終わり方なのかなと思います。直前ではカタコトでおどけたりしますし。

    物語で常に代役となっていた椎名が、今は亡き美琴の代わりに始末としてディランを隠してあげた。復讐は終わりを告げられ、それで優しいドルジに戻った、善悪は神様も見てないから問わない。というラストなのかなと思います。

満足度データ

アヒルと鴨のコインロッカー
100点
96人(12%) 
90点
160人(20%) 
80点
214人(27%) 
70点
165人(21%) 
60点
86人(11%) 
50点
27人(3%) 
40点
9人(1%) 
30点
6人(0%) 
20点
4人(0%) 
10点
10人(1%) 
0点
1人(0%) 
採点者数
778人
レビュー者数
151
満足度平均
77
レビュー者満足度平均
79
ファン
184人
観たい人
446人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※レビューはレビュー投稿フォーム
ネタバレ? ネタバレ無し ネタバレあり
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
 

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • shima-ruby
  • kiakia-
  • Blue Rose
  • kimkimkim
  • lunasol
  • ユウ★
  • hosji
  • hoshi☆haru
  • ぴか
  • EGライダー
  • 仮yokko
  • ももも
  • ちろりぁン♪
  • blondon
  • marusyun

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

アヒルと鴨のコインロッカー [DVD]

  • 定価:5076円(税込)
  • 価格:3654円(税込)
  • OFF:1422円(28%)

 

『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
歴史に残る“クライマックス”を見逃すな!『アベンジャーズ/エンドゲーム』特集
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ