ただいまの掲載件数は タイトル61080件 口コミ 1165409件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング > 掲示板 > みんな劣等感を隠し持っている

みんな劣等感を隠し持っている ネタバレ

2019/1/10 9:10 by さくらんぼ

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング

映画「キューティ・ブロンド」のノリを思いだしました。これは、頭を打って、自分が絶世の美女になったと勘違いした女性が、猪のごとく猛進する、恐ろしいというか、面白いお話です。

( 本当は、彼女、とても可愛い顔をしています。ただ、体形が少し太めであるだけなんです。美女として登場する他の面々の方が、どうかすると病的に見えるぐらい。)

そのノリが、痛いような、恥ずかしいような気持ちにさせれくれます。かつて自分もどこかで経験したような、心の奥に封印してきた、苦い記憶を思いださせてくれるようで、男性の私にも人ごととは思えませんでした。

しかし、クライマックスには、客席の若い女性から、キャ、キャと、笑い声も聴こえて…。

これはB級映画でしょうが、とても上等なB級映画です。



★★★★☆( 時間の都合で、吹替え版を鑑賞 )

 



  • 追記 ( 「根拠のない自信」の威力 ) ネタバレ

    2019/1/10 9:38 by さくらんぼ

    容姿への劣等感があるヒロイン・レネー。

    しかし、美女には美女の(たとえば内面的な)劣等感があるものです。美女になったら合コンで成功する確率は増えるかもしれませんが、後に、男から捨てられないという保証はありません。たとえ性格が良くても、健康問題や、学歴・知性の問題もあるでしょう。

    先日のTV「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」の中で、木村拓哉さんが本音を吐いていました。「俺は、『何をやってもキムタクだ』って言われる」と。あの「男も見惚れる、天下の二枚目」でも、悩みはあるのです。

    そんな中で、隠せない容姿に問題がある(!?)にもかかわらず、自信たっぷり、堂々と生きているヒロインを、最初は「イタイ奴」だと見ていた周囲の人たちは、「なぜ、そんなに自信があるの」「その自信はどこから来るの」と思うようになり、やがて「人々の希望の星」になって、文字通りの「スター」と崇めるようになるのです。

    もちろん、彼女は優しく、思いやりがあり、仕事も、超出来る女である事を申し添えます。

満足度データ

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング
100点
6人(24%) 
90点
5人(20%) 
80点
7人(28%) 
70点
5人(20%) 
60点
2人(8%) 
50点
0人(0%) 
40点
0人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
25人
レビュー者数
17
満足度平均
83
レビュー者満足度平均
82
満足度ランキング
45位
ファン
3人
観たい人
15人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※レビューはレビュー投稿フォーム
ネタバレ? ネタバレ無し ネタバレあり
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
 

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

亀有  昭島  池袋  新宿三丁目  有楽町  渋谷 

他の地域

この映画のファン

  • KERO
  • よっchan
  • ラッキーココア

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

日本映画界屈指の俳優陣が集結! 『赤い雪 Red Snow』 永瀬正敏&菜葉菜インタビュー
明太子に秘められた感動物語とは?『めんたいぴりり』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など! 映画論評・批評の新コーナー“critic”