ただいまの掲載件数は タイトル60646件 口コミ 1162440件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > スマホを落としただけなのに > 掲示板 > 人の心は割れているものである

人の心は割れているものである ネタバレ

2018/11/22 9:47 by さくらんぼ

スマホを落としただけなのに

(2018.11.18)

あちこちで書いてきたので、すでにご承知の方も多いと思いますが、私はケータイの類は持たない主義です。なにより電話が苦手ですし、糸の切れた凧になりたかったから。

でも、この頃、少し気持ちが変わってきました。

思えば、両親が亡くなった時、深夜に出かけた葬儀場に公衆電話は無く、帰りのタクシーを呼ぶのに不便でした。

スーパー銭湯にも公衆電話はありません。タクシー会社へのホットラインはありましたが。

さらに温泉へ出かけるとき、旅館へのシャトルバスが、待ち時間を30分経過しても来ないことがありました。ケータイを持っている人には「雪の渋滞で遅れます」とのメールが入っていたようですが、ケータイを持たない私たちは、吹きっさらしのバス停で、「もしかしたら、置いてきぼり?…」と不安が爆発しそうでした。

そして今年の夏の、台風と停電。光電話のわが家では停電になると電話も使えません。PCが電池で動いてもネットに接続できません。そんな時は公衆電話を使おうと思っていましたが、暴風雨では表に出られません。

そんな経験をしてみると、やはり、一家に一台ぐらいはスマホが必要なのかもしれないと、思い至ったのです。いつのまにか、どれを買おうかと、思案中になりました。なるべく簡単で、電池の持ちが良い物を。


(2018.11.19)

私は多くても年に数回しか電話をかけません。年に数回しか必要な電話もかかってきません。必要なメールも送受信合わせて月に数本です。

それらは、ほぼ固定電話とPCで間に合います。ケータイの類が必要だと感じるのは、数年に一度ぐらいでしょうか。

さらに外で音楽を聴く趣味はなく、写真は哀しい想い出を作り、小説もあまり読まず、ゲームもやりません。

それなのに毎月スマホ代を数千円も払い、カバンを重くし、充電の日課を作るというのは、いかがなものでしょう。

そのお金で、シニア料金の映画をタダにした方がよいのでは。

さらにネットを見ると、ケータイに関する、いろんな情報が飛び交っていて、オプションの勧誘だとか、複雑な料金体系だとか、安物買いの銭失いだとか、安くて十分だとか。

もう少し時期を待ちましょうか。



★★★★☆

 



  • 追記 ( 「すぐに警察に電話した方が…」 ) ネタバレ

    2018/11/22 9:53 by さくらんぼ

    そんなわけで、向学のためにと、この映画を観てきました。

    失礼ながら、思っていた以上に、質の良いサスペンス(少しホラー)映画でした。語り口に、どこか、しっとりとした落ち着きもありましたし。

    ラストは、映画「ビブリア古書堂の事件手帖」と同じく、「すぐに警察に電話した方が…」と思いましたが、それを除けば、大きな欠点も感じられません。

    皆さまにお勧めできると思います。

  • 追記U ( 割れたスマホの画面に顔が ) ネタバレ

    2018/11/22 10:28 by さくらんぼ

    映画の冒頭、誠(田中圭)が、(プロポーズを予定している)デートの誘いをメールしていますが、文言をどうするか、いろいろ迷っています。

    彼には、昔家庭教師をした女学生から惚れられた経験があるようで、その写真を大切にしています。もしかしたら、今回のプロポーズが失敗に終わったら、そちらへ乗り換えるつもりが、あったのかもしれません。

    一番まともそうな、デートの相手であるヒロイン・麻美(北川景子)にも、死んだ親友になり代わったという、驚愕の秘密があります。


    そして犯人には、幼い頃「お前なんか産むんじゃなかった」と母に言われ、愛情に飢えた哀しい過去があります。彼は母とおなじように、長い黒髪の女に憎しみを持っている一方、母に愛されたいという気持ちからか、自らも長い黒髪のウィッグをかぶって、母と同一化し、犯行に及ぶのです。

    その一方で、コンピュータ犯罪からコンピュータを守るエンジニアの仕事もしています。

    犯人を追う、コンピュータ・オタクの新米刑事も、実は、犯人と似た過去を持っていて、黒髪の女性を見ると、幼児帰りしてしまうのです。しかし、彼は犯行までは起こさず(痴漢の危険はありそうですが)、刑事として生きる決意をしたのです。

    こう見てくると、人の心は分裂しているものだという事が分かります。

    犯人が被害者から奪い取ったスマホを、鉄アレイで壊すシーンがあります。

    チラシには、割れたスマホの画面に、登場人物たちの顔が。

    この映画の主題は、「人の心は割れているものである」だったのかもしれません。

満足度データ

スマホを落としただけなのに
100点
1人(2%) 
90点
3人(8%) 
80点
11人(30%) 
70点
12人(33%) 
60点
4人(11%) 
50点
4人(11%) 
40点
0人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
1人(2%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
36人
レビュー者数
16
満足度平均
71
レビュー者満足度平均
73
満足度ランキング
138位
ファン
4人
観たい人
38人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※レビューはレビュー投稿フォーム
ネタバレ? ネタバレ無し ネタバレあり
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
 

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

立川  東武練馬  木場  大泉  南大沢  品川  豊島園  府中  多摩センター  亀有  昭島  豊洲  武蔵村山  西新井  日の出町  池袋  錦糸町  新宿三丁目  渋谷  二子玉川  お台場  調布  日比谷 

他の地域

この映画のファン

  • クリス・トフォルー
  • hiryuden24
  • はむ.
  • 佳辰

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 4DX体験レポート
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”