ただいまの掲載件数は タイトル59449件 口コミ 1151902件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > エヴァ > 掲示板 > 人生はルーレットなのか

人生はルーレットなのか ネタバレ

2018/7/9 16:24 by さくらんぼ

エヴァ

あまり良い言葉ではありませんが、「一発屋」という言葉があります。

自分の才能でも、「一発屋」になる人がいるのに、これは、(見殺しにした)他人の戯曲を盗んで発表し、成功した男の末路を描いたものです。

LGBTの気配や、娼婦も描き込まれており、どこか、遠くに、映画「太陽がいっぱい」が見えるような気がしました。オマージュかどうかは、まだ分かりません。

若いけれど、見てくれだけの、うすっぺらい男・ベルトランが主人公。ギャスパー・ウリエルが好演しています。

でも、お相手の、娼婦エヴァ(イザベル・ユペール)が、おばさんだけれど、内面の魅力を見せて圧勝です。



★★★★

 



  • 追記 ( トムとベルトラン ) ネタバレ

    2018/7/10 9:22 by さくらんぼ

    ( 映画「太陽がいっぱい」のネタばれにもふれています。)

    映画「太陽がいっぱい」の主人公・トム。

    彼は金持ちのフィリップから小バカにされていました。その上、三角関係の嫉妬と、LGBTの哀しさに負けて、犯行に及んだのです。トムはフィリップを刺殺し、死体を海に沈めました。そのとき強風で、帆がトムの頭を一撃します。

    殺人はいけない事ですが、トムの気持ちも伝わって来ました。

    しかし、この映画「エヴァ」は、そうではありません。

    主人公・ベルトラン(介護サービス員か)は、訪問宅で、銀細工のライターらしきものを、二つ万引きしました。

    さらに、なじみ客の老人(受賞経験のある作家)を入浴させている時(老人から、「金を払うから、一緒に入ってくれないか…」と懇願されます。老人はLGBTだったのでしょう。しかし、入る直前に悲劇は起こりました。)、老人が一人、湯船で溺れはじめるのです。しかし助けません。それどころか、これ幸いにと、雑談で知った未発表の原稿を持って逃亡したのです。

    ベルトランは後に、娼婦エヴァも湯船に沈めます。今度は力づくで。その前後には、エヴァがトムの頭を叩いて割るシーンもありました。

  • 追記U ( トムとベルトランA ) ネタバレ

    2018/7/10 9:32 by さくらんぼ

    ベルトランは戯曲を盗むことにより、事実上、作家の老人になり替わろうとしていたのです。トムのように。

    そして、ベルトランもまた、若くて可愛い婚約者がいて、娼婦エヴァとの三角関係が生まれていました。

  • 追記V ( ためいき ) ネタバレ

    2018/7/10 15:42 by さくらんぼ

    好きで小説家を目指しているけれど、もう一つのところでヒットが出ない。そんな人が、他人のアイディアを盗んだのなら、うまくいけば、それを切っ掛けに出世できるのかもしれません(甘いかな)。

    でも、どうやらベルトランは、小説など書いたことが無い人間なのです。それどころか、あまり教養もない上に、日記程度の文章さえ、書けないようす。

    ある日など、書きかけのPCを、恋人から覗き見され、「こうした方が良いんじゃない」と、逆に指導される顛末。しかも、教養ある恋人の説明も、よく理解できない。

    それでも、娼婦エヴァとの現実をモチーフにして(芸の肥やしにして)、なんとかオリジナルを書こうとしている。

    しかし、小説は書けないのに、現実だけは、どんどん悪い方向へ転がっていくのです。

    哀れと言えば、これほど哀しいことも、無いのかもしれません。

  • 追記W ( 前奏曲 ) ネタバレ

    2018/7/10 15:45 by さくらんぼ

    「 成長できない者にかぎって、飛躍したがるものである 」

    ( エリック・ホッファー )


    飛躍したいという野心は、実は、成長できない者が破滅していく前奏曲だったのかもしれないのです。

  • 追記X ( だから男は、女を師とした ) ネタバレ

    2018/7/10 16:22 by さくらんぼ

    最近のニュースによれば、ヘルパーさんも、客からのセクハラや暴行を、少なからず受けているようです。

    しかし、その場合、相手は客である上に、高齢の認知症の場合もあるでしょうから、簡単に告発するわけにもいかない。だから体に大きなアザを作っても、泣き寝入りすることもあるようです。

    誤解を受けるかもしれませんが、この映画「エヴァ」は、人生の裏側、それも人体と深くかかわる仕事として、ヘルパーさんと娼婦が、実は、似た者同士の哀しみを持っていると、語っていたのかもしれません。

    だから、この二人が配置された。

    そこから抜け出したくて、破滅していくヘルパーさんの男と、刑務所にいる夫の出所を待ちながら、超然とそこで生きている女。

    だから男は、女を師としたのです。

    これは、そんな映画でもあったのかもしれません。

満足度データ

エヴァ
100点
0人(0%) 
90点
1人(10%) 
80点
0人(0%) 
70点
2人(20%) 
60点
3人(30%) 
50点
0人(0%) 
40点
3人(30%) 
30点
0人(0%) 
20点
1人(10%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
10人
レビュー者数
3
満足度平均
55
レビュー者満足度平均
67
ファン
0人
観たい人
8人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※レビューはレビュー投稿フォーム
ネタバレ? ネタバレ無し ネタバレあり
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
 

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

他の地域

この映画のファン

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ
『インクレディブル・ファミリー』特集
今度のオーシャンズは“豪華でド派手”! 豪華女優陣に華麗に騙される 『オーシャンズ8』ほか、S・ローナン主演の儚く美しいラブストーリー『追想』など続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる夏号が7/10発売!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
未来の映画監督たちよ、ここに集え!