ただいまの掲載件数は タイトル56144件 口コミ 1109438件 劇場 582件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ソードフィッシュ > 掲示板 > どなたか教えて下さいませ。

どなたか教えて下さいませ。

2001/11/11 15:28 by 未登録ユーザ TAKEGON

1.ガブリエル一味はテロリストを殲滅することを目的とする団体のようですが、お金を動かすだけならば隠れ家からでもできたと思うのです。
しかし、銀行を襲い人質までとって殺してしまいますが、その必然性をどのように理解したら良いのでしょう?
「大儀の為」ならば「小さな犠牲はしかたがない・・・」ということを語りたかったとしたら、あまりにも強引な展開だと思います。

2.ワインセラーで死んでいたのは本物の「ガブリエル」で、それがヘリにあらかじめ乗せられていたと理解してます。
だとしたら、一般観客が物語の最初から見ていた「ガブリエル」は誰だったんだろう。他の技能優秀な特殊工作員?が わざわざ「ガブリエル」に変装していたと理解すれば良いのかなぁ
それとも、ワインセラーで死んでいたのは「ニセモノ」で「歯形」をガブリエルと同じように細工してたのでしょーか?(はたしてっ そんな技術があるのだろうか)

3.ジンジャーは死んだフリをしていたにしても、あれだけ警官が大勢いた(と思う)中で、いなくなることが簡単にできたというのが少し不思議。

 



  • Re: どなたか教えて下さいませ。

    2001/11/11 23:01 by 未登録ユーザめそ

    昨日観てきました。

    私の所見ですが、

    > 1.ガブリエル一味はテロリストを殲滅することを目的とする団体のようですが、お金を動かすだけならば隠れ家からでもできたと思うのです。

    銀行のネットワークの基幹がここにあるような
    ことを言っていた気がします。
    だからでしょう。

    > 2.ワインセラーで死んでいたのは本物の「ガブリエル」で、それがヘリにあらかじめ乗せられていたと理解してます。
    > だとしたら、一般観客が物語の最初から見ていた「ガブリエル」は誰だったんだろう。他の技能優秀な特殊工作員?が わざわざ「ガブリエル」に変装していたと理解すれば良いのかなぁ

    私はモサドってイスラエルの諜報組織かなんかだったと
    思うのですが、
    この物語はテロリストをやつけるアメリカの大儀みたい
    なものを示しているので(ある意味テロリストを倒すため
    銀行の人質のような少数は犠牲になるべき、とバスで
    比喩していた)
    本物が生きて、そっくりさんが殺されて、歯形をつけたかよりも、自分と同じような存在で同じ顔?をした人を殺したんだと、思ってます。
    う〜ん、でもちゃんと考えていないので、わかりません。
    #考えてから書けよって感じですね←自分(^^;

    > 3.ジンジャーは死んだフリをしていたにしても、あれだけ警官が大勢いた(と思う)中で、いなくなることが簡単にできたというのが少し不思議。

    彼女が死んだと認知したのは銀行内の人だけなので、
    あとから警官が入ってきても人質の振りして?
    逃げることが可能だと思う。
    また諜報機関の人なら偽の身分証をつくれば
    さくっと逃げられると思います。

  • Re: どなたか教えて下さいませ。

    2001/11/12 1:11 by 未登録ユーザタロウ

    1・短時間で終らせるため。
      上院議員の殺害も件もあるし。
      また、狂信的愛国主義者である彼に観客が
      感情移入できない部分があってもやむを得ない
      という考えではないでしょうか。

    2.死体はモサドのガブリエル・シアー本人。
      トラボルタ演じる主人公はガブリエル・シアーに
      事件のすべてを被せるつもりで予め殺害、
      彼に扮していたるところで活動していた。
      最後にでてきた、ガブリエル・シアー似の
      蛭子さんみたいのが主人公の素顔かと考えました。
      でないとわざわざ途中で死体をみせる必要もないか
      なと思います。
      影武者という設定ならば
      「彼、本人です。」
      「身元は全くわからないんだ。」で
       終ってもいいと思います。
      観客だけトラボルタが生きているとわかり、
      ヒューとドンはこれで解決だなと思ってもいい
      わけだし。   

    3.あれだけの大騒ぎなら人質の振りをして外にでて
      隙をみて退散ぐらいできると思います。

  • Re: どなたか教えて下さいませ。

    2001/11/12 8:30 by 未登録ユーザママ

    1・実際に銀行を襲ったのは、ヘリで死んだことにするため。死んだことにするのは、つかまらないため。

    2・生きていたのがガブリエル本人で、死体が整形か何かした影武者だと思うけど。陰の対テロの組織の中で生まれたイカれた愛国主義者が彼本人ですよね。他の人が彼に扮していたと考えると、騙され感が減少します。あと、ひゅ−だけが、騙されたことに最後気がついて気が付くけどにやっと笑って誰にも言わないってところが意味があるんだと思うんですけど。認めたくないけどやっぱすごい奴なんだな、みたいな感じで。観客だけにネタバラシするより、ヒューの存在感があっぷする。

  • Re: ガンコ頭でスミマセン

    2001/11/12 22:24 by 未登録ユーザTAKEGON

    めそさん タロウさん ママさん
    さっそくのお答えありがとうございます。

    ただ、皆さまのお答えを拝読しましても、
    私自身、かなりガンコ頭にできているせいか(笑)
    イマイチ納得できずにいます。←スミマセン。

    納得できない点は以下のところです。

    > 1.銀行を襲い人質までとって殺す。その必然性
    >銀行のネットワークの基幹がここにある
    はい 私もそうなのだろうか。。。。と思いました。
    しかし、スタンリーは銀行で
    「ここでやるのかっ?」と、、驚いていた(気がする)
    ことを裏返すと、そこでやらなくても できたと思うんです。

    ただ、1番は、そうしないと、
    この映画の目玉シーンに結びつかないので
    理由はともあれ、まぁ いいか。。(よくないッス)

    > 2.本物の「ガブリエル」
    >自分と同じような存在で同じ顔?をした人を殺した
    >死体はモサドのガブリエル・シアー本人。
    >生きていたのがガブリエル本人で、死体が整形か何かした影武者

    まっとうな映画の物語的には、
    死体はガブリエルとは別人でなければいけないと思います。

    だとしたら、「歯型」がどうしても納得できないのです。
    医学的なことは良くわかりませんが歯型ってのは整形可能なのか?
    入れ歯や差し歯なんかだと一発で見破られるワケですし。

    3については、、この際、、上記2点の疑問に較べると
    あまりにも小さいので忘れようかな・・と思ってます。

    いろいろ わからない事だらけだったので
    パンフレットを買って読みました。が、わかりません。
    ただ、ヒントはロバーツのページにあるような気がします。

    つじつまが合わないところ それは
    <<ミスディレクション>>
    ってことで すまそうとしてるのかなぁ
    うーーん そんなのやだな

    ビデオが出たら じっくり検証してみたいと思ってます。
    みなさまホントにありがとうございました。

  • ガブリエルは人質を殺していないのでは?

    2001/11/25 0:51 by 未登録ユーザ吉田首相

    ガブリエルは、人質に爆弾を身に着けさせはしたが、実際には自分では手を下していないのでは?
    あの爆発した人質は、警察の特殊部隊が「庭」である銀行から離したことによって爆発したのだし、ヘリに吊されたバスから落ちて爆発した人質については、ワイヤーが切れるという誤算から、落ちてしまって爆発した。
    かといって、ガブリエルを正当化しているわけではありません・・・
    ガブリエルが正義なのか悪なのか、意見は分かれると思いますが、アメリカにとっては、正義なのでは?
    最初は黒幕かと思われていた上院議員はいったい何だったのでしょう。
    ただ単に金目当てで、ガブリエルを利用していたつもりが利用されただけなのかな?

  • Re: うーむっ(?_?)

    2001/11/25 2:19 by 未登録ユーザTAKEGON

    > 実際には自分では手を下していないのでは?
    そうですね。
    しかし、あのストーリーですと、大騒ぎしなくても
    大金を手に入れることは できたと思うのです。

    目的(管理者不在の大金を手に入れる でしたかねぇ)
         ↑このへんは忘却(^o^;;
    を達成するために「世界一」のハッカーを仲間にし、
    苦労を重ね、銀行内部のコンピューターに侵入することが
    できたのに、、、、できたのに、、ですね。

    わざわざ白昼 一般市民を巻き込んで大騒ぎすることの
    必然性が物語の中にあったのか?ということなのです。
    もちろん最初のアクションシーンは すっんげーですので
    銀行を襲うことにしないと「面白い映画」にはならない
    ワケで「銀行を襲うことになっても」いいと思うんだけど
    襲うことにした「動機」がワタシには理解できない。

    この映画、各シーンは個別に面白いんだけど
    それぞれが あんましリンクしてないように感じます。
    下で書きましたが
    >ヒントはロバーツのページにある
    「脚本が何度も変わっている」ということ。。。
    この映画に関するワタシなりの不信感は、
    そのへんに起因しているのかなぁと思う。

    >アメリカにとっては、正義なのでは?
    地球規模の必殺仕事人@アメリカ版とみればそうですね。

    >黒幕かと思われていた上院議員はいったい何だったのでしょう。
    そりゃ やっぱし、黒幕でしょうぅぅ。
    っつーか、そういう思想を持った「親玉」的な役割でしょうか。
    思い浮かぶのは 幕末。
    武知半平太と岡田いぞう(←漢字不明)の関係に似ているのかなと。。

  • Re: どなたか教えて下さいませ。

    2001/12/1 2:52 by 未登録ユーザdunst

    何で直接銀行を襲う必要があったか?なんですが、
    まぁ一番の理由は

    >銀行を襲うことにしないと「面白い映画」にはならない
    だとして、(笑)

    スタンリーの作ったワームはパスワードを解読したりするものであって、
    そこまで(パスワード認証まで)行くのはまた難しいからじゃないでしょうか?

    スタンリーの「(ハッキングするには)ネットワークの中心部に
    入る必要がある」って質問にガブは銀行を見て答えてるし、
    ワームができた後、ワインセラーでスタンリーが「銀行はなんとかでデータの流れを見張っている。」
    みたいなこと言ってましたし。

    全てをリモートで行うのはかなり厳しいんだと思います。
    あくまで、自分がそう思っただけですけど。

  • Re: だからこそ

    2001/12/1 8:53 by 未登録ユーザTAKEGON

    > 「(ハッキングするには)ネットワークの中心部に
    入る必要がある」って質問にガブは銀行を見て答えてるし、

    はい そう言ってたと思います。
    しかし、というか、だからこそっ 普通のハッカーでは侵入することができないシステムが前提にあったと思います。したがって、世界最高のハッカーでないとハッキングできない・・・・で、入国して逮捕されるリスクを承知の上でハッカー@現役世界一を呼んだり、ハッカー@ちょっと前の世界一(スタンリー)を仲間にしたんだと理解してます。

    >ワインセラーでスタンリーが「銀行はなんとかでデータの流れを見張っている。」
    そういうセリフもあった気がします。

    しかし、実際に銀行を襲った現場でスタンリーが
    「ここでヤルのか?」
    と、ややビックリしていたシーンもあったかと思うのですが、(他の人は「疑問」としていないのでワタシだけがそう思っているシーンかもしれません(笑))それを考慮すると、いまだに納得できなかったりします。。。

    映画館でもう一度見る程お金に余裕がないので、詳細はレンタルビデオでじっくりと解析したいと思います。
    ガブちゃんの謎も解かなくては(^^;;

  • Re: どなたか教えて下さいませ。

    2002/4/11 23:56 by 未登録ユーザmomonga

    今日DVDで見ました。歯形に関していろんな意見が出ているようですが、結構歯形を利用したトリックって考えられるんじゃないかな。例えば他人に私の保険証で歯の治療をさせた後、その人を殺害したとする。死体の損傷が激しかった場合は歯型が決め手となって私が死んだことになる。という具合に。
    だから、私はワインセラーで死んでいたのは予め用意されていたよく似た他人で、歯型もその人のものだと思います。
    で、ガブリエルはもちろんガブリエル本人。
    魅力とカリスマ性に満ちたガブリエルは彼以外ではありえない、と考えます。

  • Re: どなたか教えて下さいませ。

    2002/8/28 15:56 by 未登録ユーザMIW

    ここを読んでるとさらに謎が深まってきますね。
    で読んでて思ったのは

    ガブリエルは最初から全て計算ずくで偽名を使ってた。
    で、本物のガブリエルは たぶん全然違う人なんだけど
    それをトラボルタみたいに整形したんだと思います。

    だからそもそもガブリエルという人間がトラボルタみたいな
    顔をしていると思っていること自体が思い込ませのトリックではないかと。

    で本物のガブリエルの顔は諜報部員だけあって資料がない・・と。逆にトラボルタがガブリエルそっくりに整形して変装したって線もあるけど、なんかそれじゃつまんないからw

  • Re:作り手と観客の約束事

    2002/8/28 23:26 by 未登録ユーザTAKEGON

    >歯形を利用したトリック

    それも アリかもしれませんし、

    >本物のガブリエルは たぶん全然違う人なんだけど

    という解釈もあるかもしれませんね。

    でも、それも有り、これも有り、、なんでも有りってことになると、なんだかなぁ、作り手と観る者の最低限の約束事が「なし」になると思う。「歯形」は「本人を証明する客観的事実」という前提は無くなってほしくないです。だとすると「全くの別人でした しゃんしゃん」ってことになりますが、これもなぁ・・理解に苦しむオチだと思います。(私的には)

    >詳細はレンタルビデオでじっくりと解析したいと思います。

    レンタルビデオで見なおした感想は「まさに最近のハリウッド映画を象徴する出来ばえ」だな。。という結論に達しました。

満足度データ

ソードフィッシュ
100点
22人(6%) 
90点
38人(10%) 
80点
85人(23%) 
70点
94人(25%) 
60点
73人(20%) 
50点
27人(7%) 
40点
11人(3%) 
30点
8人(2%) 
20点
0人(0%) 
10点
4人(1%) 
0点
1人(0%) 
採点者数
363人
レビュー者数
138
満足度平均
70
レビュー者満足度平均
72
ファン
26人
観たい人
94人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※レビューはレビュー投稿フォーム
ネタバレ? ネタバレ無し ネタバレあり
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
 

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2017 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • 伊藤清一
  • CA〜PO♪
  • 如水
  • kasca
  • マダム・M
  • kaneko57
  • ミキヤ
  • Jny5
  • みずか
  • robin
  • ぷにぷに
  • 左利き
  • UNDERGROUND
  • xixi
  • KERO

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

ソードフィッシュ 特別版 [DVD]

  • 定価:1543円(税込)
  • 価格:1350円(税込)
  • OFF:193円(12%)

ソードフィッシュ 特別版 [DVD]

  • 定価:1543円(税込)
  • 価格:1400円(税込)
  • OFF:143円(9%)

ソードフィッシュ 特別版 [DVD]

  • 定価:2700円(税込)
  • 価格:1070円(税込)
  • OFF:1630円(60%)
激戦の中たったひとりで75人の命を救った男の真実のドラマ『ハクソー・リッジ』特集
ぴあ Movie Special 2017 Summer ぴあ映画特別号 夏号登場! 夏の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
凶悪爆弾テロ、解決までの102時間『パトリオット・デイ』特集
池井戸潤の“幻の長編”を豪華キャストで最速ドラマ化!WOWOW『連続ドラマW アキラとあきら』特集
映画論評・批評の新コーナー“critic”。しかと見届けよ! H・ジャックマン演じる最後のウルヴァリン! これまでと一味違うアメコミ映画『LOGAN…』ほか『ハクソー・リッジ』『セールスマン』など続々更新中!
ユーザーが選ぶ“清順映画ベスト10”投票受付中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝