ただいまの掲載件数は タイトル56144件 口コミ 1109241件 劇場 582件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > スーパーマン > 掲示板 > スーパーマンとは新聞記者

スーパーマンとは新聞記者 ネタバレ

2017/6/12 22:17 by さくらんぼ

TV時代のモノクロ・スーパーマンを含め、今まで何本もこのシリーズを観ましたが、映画「スーパーマン」(1978年)を観て、初めて「スーパーマンとは新聞記者の事」だと分かりました。

言いかえると「ペンは剣よりも強し」なのです。

なにを今さらと言われるかもしれませんが、映画の冒頭、まだモノクロ画面のエピソードで、「大恐慌の頃に新聞が正しい情報を伝え続け、人々を助け、世の信頼を得た」みたいな話が流れます。

新聞は博識と見識を持って、広く正しきを伝え、神のごとく世論を導くのです。これはスーパーマンの使命と似ていますね。

ちなみに彼の故郷・クリプトンの「氷柱だらけの世界」は、「活版印刷の活字」の記号でしょうか。クリプトンから追放された3悪人は「板ガラス」のようなモノに閉じ込められていましたが、あれは「新聞紙」の記号でしょう。

そして彼がクリプトンから地球に送られた「ウニのようなトゲトゲ宇宙船」はIBMのタイプボール式タイプライターの「タイプボール」の記号でしょうか。そしてスーパーマンといっしょに宇宙船に入れられていた「グリーンの小さな氷柱」は「インクの入ったペン」の記号かもしれません。

だから、彼が新聞記者になるのは必然なのです。



★★★★

 



  • 追記 ( 色とか、音とか ) ネタバレ

    2017/6/16 14:19 by さくらんぼ

    スーパーマンの好む「白い世界」は「原稿用紙」の色。

    オープニングとかエンディングに流れる独特の「細長い文字」。あれこそ「活版印刷の活字」でしょうし、音楽の「ダダダン、ダダダ、ダン…」みたいな独特のリズムは「タイプライターの打音」でしょう。

  • 追記U ( 新聞記者の戒め ) ネタバレ

    2017/6/16 14:44 by さくらんぼ

    スーパーマンが父から禁止された行いの中に、「人間の歴史を書き変えない」みたいなものがありました。

    もしスーパーマンが新聞記者だとすると、「歴史を書き変える」ということは「フェイクニュースで世論操作をする」みたいな事ではないでしょうか。現実にそんな事があるのかは知りませんが、戒めとしては真っ当なことでしょう。

    ちなみに、スーパーマンは光速を超えるスピードで飛行し、助けられなかった彼女が生きていた時刻までタイムスリップして助けました。戒めに当たるのか否かは微妙でしょうが、「他人の恋路」でもありますから、馬に蹴られないよう、野暮を言うのはやめておきます。

満足度データ

スーパーマン
100点
6人(5%) 
90点
6人(5%) 
80点
22人(18%) 
70点
36人(30%) 
60点
28人(23%) 
50点
11人(9%) 
40点
5人(4%) 
30点
0人(0%) 
20点
1人(0%) 
10点
1人(0%) 
0点
2人(1%) 
採点者数
118人
レビュー者数
18
満足度平均
67
レビュー者満足度平均
69
ファン
6人
観たい人
44人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※レビューはレビュー投稿フォーム
ネタバレ? ネタバレ無し ネタバレあり
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
 

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2017 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


関連ニュース

 

この映画のファン

  • Garbera
  • エン蔵
  • HOKA
  • nacko
  • k.k
  • 左利き

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

スーパーマン ディレクターズカット版 [Blu-ray]

  • 定価:2500円(税込)
  • 価格:1508円(税込)
  • OFF:992円(39%)
激戦の中たったひとりで75人の命を救った男の真実のドラマ『ハクソー・リッジ』特集
ぴあ Movie Special 2017 Summer ぴあ映画特別号 夏号登場! 夏の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
凶悪爆弾テロ、解決までの102時間『パトリオット・デイ』特集
池井戸潤の“幻の長編”を豪華キャストで最速ドラマ化!WOWOW『連続ドラマW アキラとあきら』特集
映画論評・批評の新コーナー“critic”。しかと見届けよ! H・ジャックマン演じる最後のウルヴァリン! これまでと一味違うアメコミ映画『LOGAN…』ほか『ハクソー・リッジ』『セールスマン』など続々更新中!
ユーザーが選ぶ“清順映画ベスト10”投票受付中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝