ただいまの掲載件数は タイトル63587件 口コミ 1168198件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > マスカレード・ホテル > 掲示板 > バディは替わるもの

バディは替わるもの ネタバレ

2019/2/4 18:15 by さくらんぼ

マスカレード・ホテル

「 お父さんが観てきて、スッゴク良かったから、行って来いって … それで観に来たの。良かった! 」。

ロビーで聴いた、若い女性たちの話し声でした。

確かに、手慣れた感じがして安心して楽しめました。長尺ですが、眠くなることもなく最後まで。

ただ、満員で前から二列目に座ったので、画面はゆがんで見えるし、首は痛くなるし…。

でも、それでも観て良かった映画です。



★★★★☆

 



  • 追記 ( ヒロインの告白 ) ネタバレ

    2019/2/5 9:46 by さくらんぼ

    中盤に、誰かのこんなセリフがありました。

    「グループの一人が、他のグループの誰かと、人知れず親しくなっている事がある」みたいな。

    それを聞いた、ホテルのクラークであるヒロイン・尚美(長澤まさみ)は、後輩クラークとして潜入捜査をしている刑事・新田(木村拓哉)に、嬉しそうに話すのです。

    あのとき尚美は、内心密かに、「自分が新田とコンビになっている事を喜んでいた」のだと思います。それは無意識にですが、事実上「好き!」と告白したも同然なわけです。

    そして映画のラスト、事件が解決して新田が去って行くとき、ロッカーにホテルの制服を返している新田の、その後ろ姿を偶然見かけた尚美は、声をかけずに通りすぎました。哀しかったからですね。

    これに対する返礼も、映画のラストにありました。

    いよいよ新田がホテルを去って行くとき、支配人と尚美が見送るのですが、そのとき新田が、「今度は客として来ても良いですか。そして、我がままい言っても…」と言うのです。すると、すでに勘づいている支配人は、「もちろんです。そのときは彼女にお申しつけください」と。その言葉に、はにかむ尚美。

    映画の文法的には、もうこれで、ヒロインとヒーローの、ハッピーエンドが確定でしょう。

    しかしその後、二人が再会し、そのホテルの高級レストランで会食するエピソードまで挿入されたのです。このために映画が10分程度長くなりました。

    観客へのサービスでしょう。その気持ちは感謝します。でも、私は蛇足だと思いました。

    この作品、もし、それが無ければ★★★★★をさしあげていたところです。

  • 追記U ( みんな仮面をかぶっている ) ネタバレ

    2019/2/5 10:09 by さくらんぼ

    映画「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」のレビューで、私は「だれでも不都合なことは隠蔽したがる」という意味の話を書きました。

    これは警察や、その他の公務員、犯罪事件の犯人だけでなく、民間人にとっても当てはまることだと思います。

    刑事の新田は、今まで犯罪者だけが仮面をかぶっていると思っていましたが、ホテルマンとしての修行もした事で、世界が違って見えるようになったのです。つまり、(潜入捜査をしている新田自身も含めて)その他大勢の善人たちも、みな仮面をかぶっている事が見えてきたのです。

    その重要なシーンが、あのラスト10分にもありましたが、これは、例えば「新田が尚美と別れ、ホテルの外の、雑踏に入った時にでも、一瞬挿入すればことは足りた」と思います。

  • 追記V ( 新約聖書の言葉 ) ネタバレ

    2019/2/5 10:17 by さくらんぼ

    第7章

    7:1 人をさばくな。自分がさばかれないためである。

    7:2 あなたがたがさばくそのさばきで、自分もさばかれ、あなたがたの量るそのはかりで、自分にも量りが与えられるであろう。

    7:3 なぜ、兄弟の目にあるちりを見ながら、自分の目にある梁を認めないのか。

    7:4 自分の目には梁があるのに、どうして兄弟にむかって、あなたの目からちりを取らせてください、と言えようか。

    7:5 偽善者よ、まず自分の目から梁を取りのけるがよい。そうすれば、はっきり見えるようになって、兄弟の目からちりを取りのけることができるだろう。

    ( ウィキソース 「マタイによる福音書(口語訳)」 第7章より抜粋 )

  • 追記W ( お父さんの気持ちは ) ネタバレ

    2019/2/5 10:40 by さくらんぼ

    >「 お父さんが観てきて、スッゴク良かったから、行って来いって … それで観に来たの。良かった! 」。(本文より)


    この時のお父さんには、きっと、こんな気持ちもあったのでしょう。

    「一流は一流を認める」、「一芸に秀でた者は、他の事への理解も早い」みたいな。

    つまり、異業種であるクラークと刑事が、同じ舞台で切磋琢磨し、新たなる高みに登って行く姿は、仕事に対する姿勢を学ぶ上でも、参考になるのではないでしょうか。

  • 追記X ( 「コンピュータ」 ) ネタバレ

    2019/2/6 9:25 by さくらんぼ

    コンピュータの中には、人間の脳にあたる「CPU」と呼ばれる部品が入っています。「CPU」は四角くて、周囲にはムカデの足のように、多数の電極がでています。

    画像のリンク https://economoto.org/illust/2679/


    映画「マスカレード・ホテル」のチラシの写真、あの四角い構図は、「CPU」の記号だったのかもしれません。

    この映画は、コンピュータの「ファイアウォールとセキュリティソフト」を、「クラークと潜入捜査官」に置き換えていたのでしょう。

    変装した犯人は、「トロイの木馬」と呼ばれるウイルスのようなもので、数字羅列の犯行予告は、「01011001…」みたいなデジタル信号の記号だったのかもしれません。そして、紙の上に置いた文鎮の向きがゆがんでいると、すぐ直すクラークは、アナログではなく、デジタル思考の記号でしょう。ちなみに部屋はファイルで。

    つまり、映画の深層において、「マスカレード・ホテル」とはコンピュータだったのです。だから、あの二人がベターハーフになるのは必然なのですね。

満足度データ

マスカレード・ホテル
100点
4人(8%) 
90点
5人(10%) 
80点
19人(40%) 
70点
11人(23%) 
60点
6人(12%) 
50点
0人(0%) 
40点
0人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
2人(4%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
47人
レビュー者数
22
満足度平均
75
レビュー者満足度平均
75
満足度ランキング
63位
ファン
8人
観たい人
48人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※レビューはレビュー投稿フォーム
ネタバレ? ネタバレ無し ネタバレあり
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
 

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

吉祥寺  立川  渋谷  船堀  東武練馬  木場  大泉  南大沢  品川  平和島  六本木  豊島園  府中  多摩センター  亀有  昭島  豊洲  武蔵村山  西新井  日の出町  池袋  錦糸町  新宿三丁目  新宿  二子玉川  お台場  調布  上野  日比谷 

他の地域

 

この映画のファン

  • hitonana
  • 青島等
  • ぷにぷ〜に
  • siriusharu
  • おかだまるこ
  • KEIKO☆
  • ぶんず
  • コギー

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

その内容に業界激震!“最速・最短”全国劇場公開プロジェクト『岬の兄妹』緊急特集
又吉直樹原作、衝撃の舞台が映画化!『凜−りん−』特集
日本映画界屈指の俳優陣が集結! 『赤い雪 Red Snow』 永瀬正敏&菜葉菜インタビュー
ど迫力の海中バトルがヤバい!『アクアマン』4DX体験レポート
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】