ただいまの掲載件数は タイトル60033件 口コミ 1157644件 劇場 587件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 悪女/AKUJO > 掲示板 > 疲労困憊

疲労困憊 ネタバレ

2018/2/14 17:48 by さくらんぼ

悪女/AKUJO

この映画、大変な「努力賞」ものです。

でも、観終わって、いや、観ている途中から、ぐったりと疲れてしまいました。

喫茶店にも、本屋さんにも、ウインドショッピングもする気にならず、まっすぐ帰宅して、2時間ぼ〜とし、やっとレビューを書く気に。

鑑賞後のアルコール、必須の映画。鎮静作用のあるウイスキーが良いかな。

疲労の理由は、チラシのキャッチコピーが良く表していました。

「 美しく、壮絶に、狂っている。」



★★★

 



  • 追記 ( 疲労困憊 ) ネタバレ

    2018/2/14 17:59 by さくらんぼ

    スプラッター映画には、日本には傑作・映画「アイアムアヒーロー」がありますから、あの壮絶ラストバトルの前では、この映画「悪女/AKUJO」の冒頭を飾るアクションさえも、今一つの感がありました。

    ただ映画「悪女/AKUJO」には斬新な映像表現があります。逆に、それが疲れる理由の一つでもありますが。

  • 追記U ( これも時代の映画か ) ネタバレ

    2018/2/15 9:11 by さくらんぼ

    映画「ニキータ」だとか、「シュリ」だとか、韓国と北朝鮮の間にある「葛藤」だとか、「恨(ハン)」だとか、いろんな事を思いましたが、それだけでは食傷気味で、あまりにも当たり前すぎると。

    「不純」に翻弄される女たち。ヒロインの中に渦巻いている怒りと哀しみの炎。そんな中、ふとこれは「Me Too」なのではないかと思ったのです。

    誤解の無いように申し添えますが、映画に「悪女/AKUJO」というタイトルを付けたのは、私ではありません。

  • 追記V ( 不在 ) ネタバレ

    2018/2/16 10:36 by さくらんぼ

    かつて「サーカスにはピエロが必要なのさ」と歌った人もいましたが、

    この映画は「まるでピエロのいないサーカス」。

満足度データ

悪女/AKUJO
100点
1人(3%) 
90点
1人(3%) 
80点
10人(37%) 
70点
4人(14%) 
60点
5人(18%) 
50点
3人(11%) 
40点
1人(3%) 
30点
1人(3%) 
20点
0人(0%) 
10点
1人(3%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
27人
レビュー者数
14
満足度平均
67
レビュー者満足度平均
66
ファン
2人
観たい人
17人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※レビューはレビュー投稿フォーム
ネタバレ? ネタバレ無し ネタバレあり
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
 

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • リュウ、
  • なつみかん。

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連DVD

悪女/AKUJO [Blu-ray]

  • 定価:5076円(税込)
  • 価格:3772円(税込)
  • OFF:1304円(25%)

悪女/AKUJO [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3051円(税込)
  • OFF:1053円(25%)

 

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
映画ファンが注目ポイントはどこ? 『プーと大人になった僕』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集