ただいまの掲載件数は タイトル58839件 口コミ 1144542件 劇場 591件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 犬猿 > 掲示板 > トムとジェリー

トムとジェリー ネタバレ

2018/2/10 21:46 by さくらんぼ

犬猿

同時期に公開された映画「羊の木」が、怖くてもの哀しい物語なら、この映画「犬猿」は、怖くて心温まる作品になっています。どこか「トムとジェリー」を連想するような。

そして、あちらが「公務員」の映画なら、こちらは「民間人」の映画で少々パワフル。どちらも面白いです。



★★★★☆

 



  • 追記 ( 「三本の矢」 ) ネタバレ

    2018/2/11 10:38 by さくらんぼ

    この映画、「兄と弟、姉と妹」がトムとジェリー状態なのですが、よく見ると、個性や能力が違うので、もし彼(彼女)らがタッグを組めば最強なのですね。

    幼いころは、それが自然に出来ていた。しかし大人になると、いろんな思惑で出来なくなることが多いのです。でも、大人になってもそれが出来るのなら…と、「三本の矢」みたいに。


    「 毛利元就が三人の子に伝えたとされる、結束の重要性を説いた逸話。『三矢の教え』『三本の矢の教え』とも言う。曰く、矢は1本では簡単に折れるが、3本束ねると折ろうとしても簡単には折れない。同じように一族も結束して強靭に生きよと説く教訓。」 (Weblio辞書「3本の矢」より抜粋)

  • 追記U ( マーケティング ) ネタバレ

    2018/2/12 9:46 by さくらんぼ

    映画の冒頭、他の映画の予告編みたいな映像が少し流れます。鑑賞後の女子に感想を聞いているシーンも。

    次の瞬間、それが突然切れ、クルマを運転する弟のシーンになります。「あれ?」と思っていると、カーラジオから聴こえてくる言葉が、さっきの予告編なのです。

    とてもユニークな出だしですが、これがこの映画「犬猿」の主題なのかもしれません。

    つまり「マーケティング」です。

    仕事でも、プライベートでも、普通私たちが他人さまに何か発信するときは、相手の心中を探って、相手が喜ぶこと、そして自分にも利益になる事を選択するのが正解だと思います。

    しかし様々な要因で、正解を発信できないこともあるのです。その要因の一つが、「兄弟姉妹」であるという事。お互いに相手の事を理解しているという誤解や、甘えや、そんなものが在るのだと思います。

満足度データ

犬猿
100点
3人(9%) 
90点
7人(22%) 
80点
17人(54%) 
70点
4人(12%) 
60点
0人(0%) 
50点
0人(0%) 
40点
0人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
31人
レビュー者数
6
満足度平均
83
レビュー者満足度平均
87
満足度ランキング
39位
ファン
7人
観たい人
26人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※レビューはレビュー投稿フォーム
ネタバレ? ネタバレ無し ネタバレあり
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
 

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

他の地域

 

この映画のファン

  • ゆっくぅ
  • cinerama
  • ペペロンチーノ
  • takappesan
  • エージ
  • なつみかん。
  • 佳辰

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連DVD

犬猿 [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3051円(税込)
  • OFF:1053円(25%)

犬猿 [Blu-ray]

  • 定価:5724円(税込)
  • 価格:4255円(税込)
  • OFF:1469円(25%)

 

総製作費100億円の超大作、待望の新章が日本最速独占放送!『ウエストワールド シーズン2』特集
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
未来の映画監督たちよ、ここに集え!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号が4/2発売!
アカデミー脚色賞ほか映画賞多数受賞の話題作、誰もが心揺り動かされる青春ラブストーリー『君の名前で僕を呼んで』や毒のあるユーモアが散りばめられた『ザ・スクエア…』など続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ