ただいまの掲載件数は タイトル59063件 口コミ 1147121件 劇場 586件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 今夜、ロマンス劇場で > 掲示板 > 「ローマの休日」を意識したのは王女だけじゃない

「ローマの休日」を意識したのは王女だけじゃない ネタバレ

2018/2/13 20:58 by 青島等

今夜、ロマンス劇場で

要領が悪くオドオドした助監督とポーカー賭博が好きで編集長に借金までしている図太い記者では一見正反対だが
脚本と監督昇進を棒に振る牧野健司は特ダネ記事をボツにしてニューヨーク本社復帰を棒に振るジョー・ブラッドレと基本的に同じタイプ

 



  • 命名の秘密?

    2018/2/14 16:38 by odyss

    坂口健太郎演じる青年の名が牧野健司。
    彼が牧野という姓なのは偶然でしょうか。

    日本映画の父と言われた牧野省三、その息子が映画監督のマキノ雅弘、マキノ雅弘の甥が俳優の長門裕之と津川雅彦。

    色々な映画、或いは撮影所へのオマージュがひそんでいるこの映画に、牧野という姓の青年を登場させたのは偶然ではないような気がします。

  • Re: 「ローマの休日」を意識したのは王女だけじゃない

    2018/2/15 21:49 by 青島等

    odyssさん、今晩は!

    >坂口健太郎演じる青年の名が牧野健司。
    >彼が牧野という姓なのは偶然でしょうか。

    レビューにも記したけど明らかに牧野省三氏への敬意でしょうね。
    マキノ雅弘(長男)は早撮りの巨匠で東宝から東映に移籍(1,955年)
    マキノ光雄(次男)は東映を発足から僅か5年で業界首位にした功労者
    省三が息子として認知しなかった松田定次は異母兄で東映時代劇の稼ぎ頭
    松田はオールスターキャスト全11本中を9本も任された主席監督だが
    雅弘は第二班監督としてアンクレジットで兄を補佐しています。
    マキノ雅弘の東宝時代の助監督=弟子が岡本喜八
    松田定次の弟子が沢島忠と松村昌治

    俊藤龍之介のモチーフは幾人かの合体キャラだと思いますが
    レビューの続きで月形龍之介は牧野省三の門下生
    俊藤浩滋が業界コード違反スレスレで東宝から鶴田浩二を移籍させた張本人
    俊藤龍之介は気まぐれ屋で女好きでスター気取りの塊みたいな奴だが
    実は弱者への優しさも持っている、爆破事故で重傷を負っても笑顔で神対応
    終盤で牧野健司を励ます‘おい助監督、下を向くな、上を向け’(※)
    鶴田浩二も(植木等の専属運転士時代)小松政夫を励ました逸話がある

    ※この場面はまるで北村一輝が坂口健太郎を励ますイメージのまま!

  • 役名は 貢献者への 敬意哉!

    2018/2/16 19:45 by 青島等

    他の主要キャストを列記すると自然に邦画を支えた人々を連想する
    お断りしておくが私はパンフレットを買っていない(笑)

    @山中伸太郎=親友好敵手 - 中尾明慶
    A吉川天音=ナース- 石橋杏奈
    B成瀬社長撮影所長 - 西岡徳馬
    C成瀬塔子=社長令嬢 - 本田翼
    D本多正=ロマンス座支配人- 柄本明

    @山中貞雄→「人情紙風船」で知られる監督
    A吉川英治→「宮本武蔵」東宝3部作や東映5部作時代劇の原作者
    BC成瀬巳喜男→「女が階段を上がる時」等、高峰秀子主演作の監督
    D本多猪四郎→「ゴジラ」以下東宝特撮物を手掛けた監督

  • Re: 「ローマの休日」を意識したのは王女だけじゃない

    2018/2/17 10:03 by odyss

    青島さん、どうも。

    さすが、多方面の指摘に目からウロコでした。

    そうか、山中貞雄や成瀬巳喜男も暗示されていましたか。

    映画の映画だったんですね。

  • Re: 「ローマの休日」を意識したのは王女だけじゃない

    2018/2/25 18:46 by ありりん

    予告編観たときから
    「これ、観た〜〜い♪」
    私の大好きな「ローマの休日」を彷彿。

    こんばんは、青島等さん。

    ネタバレされても全然かまわない、楽しめそうな一品にわくわくしてます。観に行くのは当分先だけど。でもハードルをあまり上げすぎないようにしなくては…。
    普通は、自分の好きな作品をなぞってるようなものは断固拒否するんですけど、この作品は「え〜っと、大体の騒動は見当つくけど、顛末はどうするんだろ?」という興味もあり期待してます。
    「王女」役の綾瀬はるかさん、NHKドラマ「精霊の守り人」では女用心棒役のいつもいつも汚いルックスで(それでも綾瀬はるかは綾瀬はるか)いたので、久々に(CM以外で観る)彼女の天然な姿を楽しみにしておこうと思います。

    では、では。

  • 「シャレード」「暗くなるまで待って」は複数の悪人が登場するが、…

    2018/2/25 22:53 by 青島等

    odyssさん

    >そうか、山中貞雄や成瀬巳喜男も暗示されていましたか

    優れた監督だと思いますが特にファンじゃないです、念の為
    前者はもし生き永らえたらどんな作品を放っていたのか興味津々です
    「戦国群盗伝」(1,959)は黒澤明が潤色(肉付け)したリメイクですが
    オールスターキャストにも拘わらず杉江敏男監督が駄作に落とした一篇
    せめて稲垣浩か岡本喜八が監督すべきと評させています(私は未見)
    後者は全く興味なし所詮は高峰秀子の御用監督ヤルセナキオ(笑)

    ありりんさん、
    本家「ローマの休日」同様に悪人が一人も登場しない快さ(※)
    誤解された坂口健太郎が皆からボコボコにされるが群集心理であり
    殴る奴の顔は一人も映しません、‘コイツです’と言った中尾明慶も
    収集が付かない状態にさせて申し訳なさそうな表情で見守っているし

    ※「麗しのサブリナ」もやはり悪人が一人も登場しない佳作。

  • 光の三原色は赤青緑ですが…

    2018/3/11 23:55 by 青島等

    美女子にとって絵の具の三原色(空色、桃色、薄黄色)は着こなし易い
    そう、光の三原色を着こなせる女子は特上クラスと断言しても良い。
    何故なら色の方が主役で着る女子が脇役になってしまうリスク大だから
    極端な例が「アラベスク」(1,966)のソフィア・ローレンの安っぽさ
    対極にあるオードリー・ヘプバーンは「シャレード」(1,963)で見事!
    結果、ユベール・ド・ジバンシー>ピエール・カルダンになった(笑)!!

    以上↑前置き

    光の三原色を着こなせる女優は綾瀬はるか!以外に何人も存在しない
    新垣結衣、北川景子、長澤まさみ、石田ゆり子、篠原涼子…他に居る?!

  • 誤記と補足

    2018/3/20 2:14 by 青島等

    著名人を間違えるのは恥ずかしい行為である お詫びと訂正と補足

    >極端な例が「アラベスク」(1,966)のソフィア・ローレンの安っぽさ
    >対極にあるオードリー・ヘプバーンは「シャレード」(1,963)で見事!

    >結果、ユベール・ド・ジバンシー>ピエール・カルダンになった(笑)→×

    ユベール・ド・ジバンシー>クリスチャン・ディオールと言うより
    ディオールにとっては全くイメージアップに繋がらなかった(〇)

満足度データ

今夜、ロマンス劇場で
100点
13人(15%) 
90点
22人(26%) 
80点
21人(25%) 
70点
9人(10%) 
60点
11人(13%) 
50点
2人(2%) 
40点
2人(2%) 
30点
1人(1%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
1人(1%) 
採点者数
82人
レビュー者数
54
満足度平均
79
レビュー者満足度平均
79
ファン
13人
観たい人
44人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※レビューはレビュー投稿フォーム
ネタバレ? ネタバレ無し ネタバレあり
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
 

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • 映画監督かい
  • ぶりんじ
  • takappesan
  • 秋楡
  • ☆HIRO☆
  • ekinakaehon
  • 桃龍
  • じぇろにも三世
  • 青島等
  • uちゃん。
  • Miran
  • よっchan
  • みかずき

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連DVD

今夜、ロマンス劇場で DVD豪華版

  • 定価:6264円(税込)
  • 価格:4779円(税込)
  • OFF:1485円(23%)

今夜、ロマンス劇場で Blu-ray豪華版

  • 定価:7236円(税込)
  • 価格:5521円(税込)
  • OFF:1715円(23%)

今夜、ロマンス劇場で DVD通常版

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3132円(税込)
  • OFF:972円(23%)
「“最速・最短”全国劇場公開プロジェクト」始動!一般選考員を大募集!!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる夏号が7/10発売!
興収1000億円超えのシリーズがついに完結! 『メイズ・ランナー』大ヒットの秘密に迫れ!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
総製作費100億円の超大作、待望の新章が日本最速独占放送!『ウエストワールド シーズン2』特集
新たなる青春映画の傑作誕生 ティーンの繊細な心をとらえた『レディ・バード』ほか、P・T・アンダーソン×D・デイ=ルイスの『ファントム・スレッド』、L・ラムジー監督作『ビューティフル・デイ』など話題作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
未来の映画監督たちよ、ここに集え!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ