ただいまの掲載件数は タイトル57355件 口コミ 1123862件 劇場 594件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 甘き人生 > 掲示板 > 求めよさらば与えられん

ラスト 求めよさらば与えられん ネタバレ

2017/8/19 6:54 by さくらんぼ

甘き人生

私も母との関係がけっして良かったわけではないのですが、映画に出てくる二例とはまた違った雰囲気でした。

誠に人生いろいろですね。

それはともかく…

どこか映画「汚れなき悪戯」を連想してしまうのです。現段階ではオマージュと言うつもりはありませんが、例を挙げればラストのエピソード、

「 少年マッシモと母が家の中でかくれんぼをしますが、隠れた母を見つけられなくて泣きべそをかくマッシモ。すると母が大きな段ボール箱から出てきて慰めてくれました。そして『ここに隠れてたのよ』と、二人でまた段ボール箱に隠れ、母はマッシモを静かに抱きしめるのです。」

これなど、映画「穢れなき悪戯」のラストを連想させるのに十分ではないでしょうか。「母は嘆き悲しむ子を天国から迎えに来て、二人で帰って行った」のです。



★★★☆

 



  • 追記 ( 相似形の意味 ) ネタバレ

    2017/8/19 8:49 by さくらんぼ

    チラシに載っている、背後から女性に抱きしめられている男。あれは大人になったマッシモです。彼を抱きしめているのは女医さんですね、マッシモが発作を起こしたときに診てもらった。マッシモは女医さんの優しさに一目惚れしてアタックし…結局ああなった訳です。

    あの姿は、少年マッシモが、かくれんぼで段ボール箱の中、母から抱きしめられたのと似ています。

    マッシモは母の代わりに恋人を見つけたのですね。男性にとっての恋人とは、いつも母の代わりなのかもしれません。

  • 追記U ( 「至上の愛」 ) ネタバレ

    2017/8/19 11:03 by さくらんぼ

    マッシモは新聞社に勤めていました。そして読者からの人生相談で「母が冷たい…」というものがあり、その回答を、担当外のマッシモが受け持つことになったのです。これはマッシモと母との悲劇を(仕事がら、ある意味マッシモより)熟知したデスクの采配でした。

    ところで、その人生相談の手紙をよこした男ですが、新聞に載った回答をさっそく母の前で読み上げていました。回答の最後には「母を抱きしめなさい」と書いてあります。あんまり相手の前で読み上げるものでもないと思いますが…。

    案の定、それまで黙って聴いていたは母は、「抱きしめてみるかい」と言い、冷ややかなトカゲのような目をして息子を見たのです。

    この後、はたして息子はどうしたのでしょう。そこまで映画は描いていません。「あれは、だめだな!」というのが自然な感想だと思います。確かにそうかもしれません。

    話は飛びますが、どこかでこんな話を読みました。

    「 酒席でA男が、酒の勢いもあって、日ごろから良く思っていなかったB男に喧嘩を売り始めたのです。B男は困惑していましたし、誰もが凍りついて見ていました。A男は武術の心得もありますから、下手に仲裁に入ると巻き添えを食う心配があったのです。

    しかし幹事は、ほかっておくわけにもいきません。彼は『愛の力』を信じていました。きっと煩悩の中、聖書関連の本でも読んだ直後で、感化されていたのでしょう。

    幹事も『腕力』まかせでは危険だと思ったので、その『愛』の手法でいきました。無言でゆっくり近づき、精一杯の愛を込めて、スローモーションのように優しく、包み込むように、背後からA男を抱きしめ、静かに引っ張ったのです。

    そうしたら、隙を突かれたかのように(あるいは合気道の技がかかったかの如く)、A男は動きました。まるで風船を動かしているように軽く、無言で。そして何ごともなかったかのように、すべては終わったのです 」。

    話を元に戻します。

    何が言いたかったのかというと、新聞の人生相談をした男にも、母からの「抱きしめてみるかい」という挑発を越えてしまうほどの、「至上の愛」を込め、無言で「抱きしめてあげる」という道があったのかもしれません。

  • 追記V ( 「心の緊急避難」 ) ネタバレ

    2017/8/19 15:37 by さくらんぼ

    マッシモは新聞社にいますから取材もします。ある日、カメラマンといっしょにテロか何かの現場へ出かけると、家の入り口に女性が一人血を流して倒れており、玄関わきの部屋には、彼女の子どもらしき男の子が、一人イスに座ってゲーム機に夢中になっていました。

    カメラマンは男の子をイスごと母親の前に運びだしましたが、子どもはゲームを止めません。

    誠に胸の痛む、やりきれない光景です。

    カメラマンは二人をワンフレームに入れた写真を何枚か撮り、又、部屋に戻しました。

    大きなショックを受けたとき、人は時に平然を装います。事実を受け入れたくないのです。受け入れる心の準備ができていないのです。自らの心が壊れるのを防ぐため、どこでも癒される(ある意味「抱きしめてもらえる」)場所に逃げ込むのでしょう。「心の緊急避難」です。

    父が亡くなった時、喪中にもかかわらずAKBなどのアイドルグループを、音だけ消したTVで眺めていた私もそうでしたし、ある役者さんの場合は、奥様が亡くなったとき、喪中でも子どもさんをディズニーランドへ連れて行かれた話、などもそうなのでしょう。

  • 追記W ( 置き去りにされた「喪」 ) ネタバレ

    2017/8/19 15:40 by さくらんぼ

    そしてマッシモの場合もそうでした。その夜、病気を苦にした母は、部屋の窓から投身自殺しました。「その現場はもちろんの事、真実さえも幼いマッシモには知られてはならない」。周囲の大人たちはそう考え、皆口をつぐみました。

    それは確かにマッシモの心を守りましたが、「母のなぞの失踪・死亡」という別の心の傷を、知らぬまに彼に植えつけたのでした。

    そして、彼が真実を受け止める事が出来る大人になる頃には、周囲の人にとっては、すべて過去の出来事になってしまい、真実を告げられぬまま置き去りにされた彼の「喪」は、いつまでも明けなかったのです。

  • 追記X ( 人生相談から起きた「奇跡」 ) ネタバレ

    2017/8/19 16:02 by さくらんぼ

    >マッシモは新聞社に勤めていました。そして読者からの人生相談で「母が冷たい…」というものがあり、その回答を、担当外のマッシモが受け持つことになったのです。これはマッシモと母との悲劇を(仕事がら、ある意味マッシモより)熟知したデスクの采配でした。(追記Uより)


    この回答に対しては、一部から苦情もありましたが、大多数の読者からは感動と賛同を持って受け入れられました。その読者からもらったエネルギーが、マッシモが新たな行動を起こすエネルギーとなったのです。

    つまり陰気だった彼が、「恋人を作ること」と、「母の失踪・死の謎」を解き、「喪」から抜け出るための。

  • 追記Y( 求めよさらば与えられん ) ネタバレ

    2017/8/20 8:22 by さくらんぼ

    >カメラマンは男の子をイスごと母親の前に運びだしましたが、子どもはゲームを止めません。
    誠に胸の痛む、やりきれない光景です。
    カメラマンは二人をワンフレームに入れた写真を何枚か撮り、又、部屋に戻しました。(追記Vより)


    誠にえぐい事例ですが、カメラマンがシャッターチャンスをものにしたのは「他力」が半分。あとの半分は、ワンフレームに入れるために子どもを移動させた「彼の努力」ですね。

    人生全般について言える事だと思いますが、成功に、「他力だけ」での100%成就は無いのでしょう。

    このあたりが映画の言いたい事なのかもしれません。

満足度データ

甘き人生
100点
1人(12%) 
90点
1人(12%) 
80点
0人(0%) 
70点
3人(37%) 
60点
0人(0%) 
50点
0人(0%) 
40点
3人(37%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
8人
レビュー者数
3
満足度平均
65
レビュー者満足度平均
77
満足度ランキング
285位
ファン
2人
観たい人
13人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※レビューはレビュー投稿フォーム
ネタバレ? ネタバレ無し ネタバレあり
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
 

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2017 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

他の地域

この映画のファン

  • 小波
  • 佳辰

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連DVD

甘き人生 [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3051円(税込)
  • OFF:1053円(25%)
  • 発売日:2018年2月9日

 

スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ
ぴあ Movie Special 2018 Winter ぴあ映画特別号 冬号登場! 冬の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
ぴあ×ららぽーと “エンタメ・コレクション” Vol.4『オリエント急行殺人事件』無料特別上映会ご招待!
まるでおじいちゃん版『オーシャンズ11』!?『ジーサンズ はじめての強盗』特集
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
ぴあ Movie Special 2017 Autumn ぴあ映画特別号 秋号登場! 秋の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
物語、演出、キャスト三拍子揃ったエンタメ快作! 関ジャニ・丸山隆平主演『泥棒役者』ほか『火花』『gifted/ギフテッド』など11月公開の話題作更新! 映画論評・批評の新コーナー

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ