ただいまの掲載件数は タイトル60646件 口コミ 1162440件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ビブリア古書堂の事件手帖 > 掲示板 > 夏帆さんが目立つ作品

夏帆さんが目立つ作品 ネタバレ

2018/11/6 10:06 by さくらんぼ

ビブリア古書堂の事件手帖

TVの「ビブリア古書堂の事件手帖」をよく観ていました。殺人事件が出てくるような刑事ドラマには、あまり興味がないのですが、こちらの謎解きは大好きでしたから。それに剛力彩芽さんもはまり役で、ファンでした。

そして映画「ビブリア古書堂の事件手帖」は、黒木華さんがヒロイン。彼女もファンでしたから劇場へ行ったのです。

でも、この映画、まるで夏帆さんがヒロインみたいですね。回想ドラマの中で、悲恋のヒロインを演じた夏帆さんが、一番強い印象を与えてしまうのです。もちろん夏帆さんもファンですから(節操がないな)、それは、それで良いのですが、「あれ!?」という感じがあったのも確かです。

それに、このストーリーには、どこか既視感があります。

もしかしたら、剛力彩芽さんのTV版に似たような話があったのかもしれませんね。原作が同じだから、当然と言えば、当然かもしれませんが。

そして、60分のTV版の方が、まとまりが良かったような気がします。映画の方は、何か散漫になってしまった様な印象が。原作は良いのですから、やはりシナリオでしょうか。



★★★

 



  • 追記 ( 謎のクライマックス ) ネタバレ

    2018/11/6 10:19 by さくらんぼ

    それに、映画のクライマックスでは、本を盗もうとする敵が、電気ショックの武器で襲ってきたり、本屋に放火をしたりするのですが、いっこうにヒロインたちは警察を呼ばないのです。

    それに、あおり運転というか、ターミネイターみたいに敵が追って来ても、人の多い街を抜け、逃げ道のない堤防の先へ入ってしまう様な、「?」な行動を取ることも。

    そして、そこでの戦いも、もっと戦術があるのにと、私でも思うほど。

    私はこのクライマックスで、映画の前半で感じた違和感の、ダメ押しをされたような気分になりました。

  • 追記U ( 太宰治 ) ネタバレ

    2018/11/6 14:34 by さくらんぼ

    もしかしたら、物語の中心になる本が「太宰治」だったから、映画も、その本に執着する「ダメ男・女」の話なのでしょうか、などとダメ男の私が言ってみる。

  • 追記V ( トラウマで本が読めない男 ) ネタバレ

    2018/11/6 15:03 by さくらんぼ

    ヒロイン(黒木華)の本屋にバイトに入る男性(野村周平)は、幼いころ祖母の大切な本(漱石の「それから」)を、書架から手に取って眺めたところを見つかり、祖母から二回も叩かれた経験があります。

    その時のトラウマで、今でも本が読めないのだそうです。それをヒロインは瞬時に見ぬきました。読めないと言ってもきっと小説だけで、教科書やエッセイの類は読めるのだと思いますが。

    私はこの話で彼に親近感を持ちました。なぜなら、私も似ているからです。私には彼のように叩かれた記憶こそありませんが、なぜか(小説だけ)読むのが大の苦手なのです。

    最近、集中可能時間を計りましたら、一度に3ページが限度でした。それ以上は読んでも、意味が頭に入らなくなります。ネットを見ても、似たような人はいるようです。

    でも、こうやって駄文を書いている分には、すぐに2時間ぐらい経ってしまうのが不思議ですが

満足度データ

ビブリア古書堂の事件手帖
100点
1人(2%) 
90点
2人(5%) 
80点
6人(15%) 
70点
7人(17%) 
60点
12人(30%) 
50点
6人(15%) 
40点
3人(7%) 
30点
0人(0%) 
20点
3人(7%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
40人
レビュー者数
26
満足度平均
61
レビュー者満足度平均
64
満足度ランキング
336位
ファン
3人
観たい人
28人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※レビューはレビュー投稿フォーム
ネタバレ? ネタバレ無し ネタバレあり
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
 

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

他の地域

 

この映画のファン

  • ラッキーココア
  • 佳辰
  • jade

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 4DX体験レポート
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”