ただいまの掲載件数は タイトル64708件 口コミ 1175753件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 羊と鋼の森 > 掲示板 > 誰かのために生きる幸せ

誰かのために生きる幸せ ネタバレ

2018/7/2 16:46 by さくらんぼ

羊と鋼の森

映画の冒頭、遠くにバスが走っている映画「シェーン」。あの主人公は、私の記憶が確かなら、左手の薬指に指輪をしていました。

指輪もうっかりでなければ、彼も既婚者だったのかもしれませんね。そうすると、物語の陰影が少し違って見えてくるかも。

この映画「羊と鋼の森」でも、さりげなく登場人物たちの指輪が映ります。

どうも、この作品はパートナーについて語っていたようです。夫婦や、ピアニストと調律師という、素敵なパートナーについて。

映画は上品で好感が持てましたが、少し冗長気味に感じました。もう少しカットしても良かったかもしれません。



★★★☆

 



  • 追記 ( 車イスだけでなく ) ネタバレ

    2018/7/3 8:55 by さくらんぼ

    余談ですが、最近、白い杖をついた視覚障害者の方々が、映画館にこられています。付き添いの方もいました。正直に申しますと、失礼ながら最初は「?」とも思いました。でも、視覚障害と言っても全盲の方ばかりではありませんし、仮にそうであっても、世にラジオドラマが存在するなら、「映画を聴く」のもありでしょう。皆さまが楽しみの幅を広げられるのは良いことだと思います。

    健常者の私は、そっと見守り、「もし必要なら」、「声」でシグナルを送ってあげたいと思いました。なぜなら、すれ違うときでも、健常者なら、遠くから相手の外見(表情など)を見ることが出来ますが、視覚障害者の方は、音でしか分からないわけですから。

    ちなみに私は、ろう者の女性がリードボーカルを務める、バンドの公演を楽しんだ事があります。彼女は、手話で歌いながら、表情とダンスで魅せるのです。

    これは、話を聞いただけでは理解できないかもしれません。でも実際にライブを観れば、と言いますか、ライブを体験すれば、その魅力が分かります。そこには、音声ではなく神秘の力、心から心へと伝わるサムシングが、確かに在るのです。

  • 追記U ( 同床異夢 ) ネタバレ

    2018/7/3 9:15 by さくらんぼ

    ピアノ調律のシーンが多く、そのたびに「ト〜ン」と強く「単音」が鳴ります。

    しかし音に、微かな歪を感じるのです。

    「なめらかなクリスタルの柱に、細かい砂物がくっ付いている」、そんな景色が見えます。

    映画では、主人公・外村が、その音に故郷の「樹」を連想していましたが、「樹」なら、すくなくとも「サルスベリ」でないといけません(まっすぐなサルスベリがあるのなら)。普通の「樹」では、樹皮のゴワゴワが、ピアノのレーザービームのような単音にはなじみません。

    しかし、その歪がどこから来るのか、再生装置の歪なのか、それとも、それがピアノの正体なのか。調律師ではなく、ピアノ弾きでもない私には、判断がつきかねます。直感的には、どこか再生装置に問題を感じますが。

  • 追記V ( それは異文化のようなもの ) ネタバレ

    2018/7/3 9:36 by さくらんぼ

    音楽家が熱心なオーディオマニアとは限りません。意外にも、あまりこだわらない方が多いのでは。

    一般の人も、「音楽はCDラジオで十分」という人は少なくありません。かく言う私も、最近、音の良いCDラジオを見つけたばかりです。

    しかし実は、「音楽家は楽器にうるさい」ようなのです。家が買えそうなほど高価なヴァイオリンを使っている方もいらっしゃいますし。

    この映画はピアノの話ですが、ピアノの銘柄だけでなく、調律にも大変気をつかう音楽家の顔が見えます。

    そんな、あれやこれを知ると、音楽家とオーディオマニアは、実は似た者同士なのだなあと、思ったりもするのです。

  • 追記W ( 異文化には通訳が必要 ) ネタバレ

    2018/7/3 9:56 by さくらんぼ

    @オーディオマニアが、オーディオを語るとき、専門用語の入り混じった、独特のオーディオ用語を使います。

    A音楽家が音を語るときも、独特の文化から生まれた言語を使っているようです。@とAの言語は少し違っていて、@を知っているつもりの私がこの映画を観ても、Aをすぐには理解できませんでした。

    B調律師は音楽家のパートナーとして、音楽家の言語を解読し、工学化して、ピアノを調律するのです。つまりA→@への翻訳作業をしていると言えなくもないのでは。

    オーディオマニアには、調律師のような人がいません。頼りになる販売店もあるとは思いますが、販売店は売るのが仕事ですから、調律師とは少し違うのかもしれません。そういう意味では、オーディオマニアは孤独です。

  • 追記X ( 音も足腰が大切 ) ネタバレ

    2018/7/3 10:20 by さくらんぼ

    ピアノの調律師には、一般家庭の調律師と、演奏会場の調律師(コンサートチューナー)がいるようです。

    映画のクライマックスで、結婚式場のピアノにトラブルがあり、主人公・外村が懸命に調律するエピソードがありました。それをきっかけに、彼はコンサートチューナーになる決心をするのですが、ここは少し分かりにくかったかもしれませんね。

    映画館でもそうですが、空席と満席では音の響きが違います。満席では吸音作用も上がり、音が響きにくくなります。

    調律はお客さんのいない時にするのですが、満席を想定してのチューニングをしないといけません。

    悩んだ外村は、その時 ピアノの脚を調整しました。

    スピーカーでもそうですが、台とスピーカーの間に敷いている小物を、金属コイン、ウッドブロック、ゴムブロック、絨毯の切れ端、ようなものに変えると音も変わります。元気の良い音にしたいなら、金属コインが良いでしょう。

  • 追記Y ( 自分好みの音色に ) ネタバレ

    2018/7/3 15:25 by さくらんぼ

    基本的なことを書くのを忘れていました。

    この映画を観るまで、私は、「ピアノの調律とは、ギターの調弦と同じ」と思っていました。ただ、調整ヶ所が多いだけだと。

    しかし、調整ヶ所が多いことは、組み合わせのバリエーションが増えることを意味しますし、音も、単に音叉や電子チューナーに同調させるだけではないのです。

    その基本の上に、「演奏者の好みに合わせたオリジナルな音色に、仕上げなければならない」のです。

    まさに、オーディオマニアが、同じステレオを買っても、自分好みの音で鳴るように、何年、何十年もかかって、仕上げるのと同じでした。

  • 追記Z ( 歌手・スピーカー・ピアノ ) ネタバレ

    2018/7/3 16:22 by さくらんぼ

    >悩んだ外村は、その時 ピアノの脚を調整しました。

    >スピーカーでもそうですが、台とスピーカーの間に敷いている小物を、金属コイン、ウッドブロック、ゴムブロック、絨毯の切れ端、ようなものに変えると音も変わります。元気の良い音にしたいなら、金属コインが良いでしょう。


    スピーカーと(この場合のスピーカーとは箱のこと)、台の間に挟む物で、なぜ音が変わるのか。

    「スピーカーがスリップするから」と、表現する人がいました。

    スピーカーの振動板が前後に動くとき、その振動エネルギーにより、目に見えない微小レベルでは、箱まで前後にスリップするのです。そして箱まで鳴っている。

    それを、どの程度ガッシリと、あるいはソフトに、受け止めてやるか、その受け止め方により、箱の振動モードまで変化し、それがまた振動板にフィードバックされたりして…。

    そうやってスピーカーは、箱全体で鳴っています(箱を台に「ベタ置き」しないのは、鳴りが少なくなり、つまらない音になりがち、だからです)。歌手が「声帯だけで声を出しているのではない」のと同じように。同一寸法でも、箱の材質・厚さなどを変えると、音色が変わるのはその為です。


    ピアノの足の話は詳しく語られていませんが、私の素人解釈をお話しします。

    ピアノもスピーカーと同じで、弦だけでなく、箱全体で振動し鳴っています。もし、そうでないのなら、見てくれだけの箱は、不要と言う事にも…。

    足に付いたローラーの向きが、その振動を生かす方向に向いている時、つまりピアノがスリップしている時と、止める方向に向いている時、つまりスリップしていない時は、音色が違ってくると考えられます。

  • 追記[ ( スピーカーも色々 ) ネタバレ

    2018/7/3 16:37 by さくらんぼ

    映画には「コンサートチューナー」という言葉が出てきましたが、スピーカーにも、「家庭用」と「PA用」という分類があります。

    コンサートで鳴っているスピーカーはPA用です。

    家庭用に比べて能率が高く(小さな電気信号でも大きな音が出る)、そのため聴感上は、晴れ晴れとした元気の良い音がします。ノイズも目立ちやすいですが。

    主に情報伝達を目的としていますから、人間の声に当たる中音域がしっかりと出てきます。そして、逆に中低域が控えめだったりします。アナウンスで音がモコモコしないようするためだと思います。

    マニアには、そんなPAスピーカーを家庭に持ち込み、苦労して、手なづけている人もいます。

    上手にならすと、家庭でも、ひと味違った音が楽しめ、特に、ジャズ、ロック系では、家庭用のスピーカーでは聴けない音を鳴らすことがあります。

  • 追記\ ( 懐かしい再会 ) ネタバレ

    2018/7/4 8:49 by さくらんぼ

    上白石姉妹が、劇中でも姉妹役で出てくるのですが(お二人ともピアノがお上手)、彼女たちの家にある(設定の)スピーカーはタンノイのようです。NHK[半分、青い。」の先生宅にあったものもタンノイでした。

    これの姉妹品を、私も使っていたことがあります。クラシック向きと言われるスピーカーの逸品。手放したのを後悔しています。

    そして、どなたの家かは忘れましたが、三菱ダイヤトーンの「DS251」らしきスピーカーもありました。当時のベストセラーです。私が最初に買った物が、これのMKU。これも手元にはありませんが、懐かしく拝見しました。もう40年ほどになりますが、つい昨日のようです。

  • 追記] ( ハーモニー ) ネタバレ

    2018/7/4 9:05 by さくらんぼ

    「 家には一台のピアノしかないのに、姉妹がプロを目指し、それぞれの音色を求めている。そんなとき調律師は、どっちについたら良いのか 」。

    こんな問題も語られていました。

    しかしこの姉妹、遠慮している姉の気持ちを妹が悟り、自分の好みと偽って、調律師に「姉寄り」のチューニングをさせるのです。気づかぬふりをして、黙って従う調律師。

    そして、色々あった後、姉がプロになることを決心した直後に、妹は調律師へ転身することを宣言したのでした。

    これで一生、姉を支えられると。

  • 追記11 ( 再生芸術という世界 ) ネタバレ

    2018/7/6 10:47 by さくらんぼ

    「レコード演奏家」という言葉があります。

    私もオーディオ好きの一人として、以前からその言葉を知っていましたし、ある程度の理解は、直感的に出きたつもりでした。

    そんな私ですが、近年はオーディオに対する疑問を持つようになったのです。ひと言で言えば「オーディオとは、『つまらぬ拘り』ではなかったのか … 」という。

    しかし、この映画「羊と鋼の森」を観て、その考えを新たにしました。

    「音楽家」「調律師」が、尊敬される仕事なら、真剣にその再生と向き合う「オーディオマニア(レコード演奏家)」という趣味もまた、けっして恥ずべきものでは無いのでは、と思ったのです。


    レコード演奏家

    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E6%BC%94%E5%A5%8F%E5%AE%B6

満足度データ

羊と鋼の森
100点
5人(8%) 
90点
10人(17%) 
80点
13人(22%) 
70点
13人(22%) 
60点
11人(19%) 
50点
2人(3%) 
40点
3人(5%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
57人
レビュー者数
28
満足度平均
74
レビュー者満足度平均
78
ファン
5人
観たい人
38人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※レビューはレビュー投稿フォーム
ネタバレ? ネタバレ無し ネタバレあり
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
 

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • なつみかん。
  • ぶーた
  • mg3101
  • YKA
  • 寺嶋  久美子

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連DVD

羊と鋼の森 Blu-ray豪華版

  • 定価:7344円(税込)
  • 価格:5826円(税込)
  • OFF:1518円(20%)

羊と鋼の森 DVD豪華版

  • 定価:6264円(税込)
  • 価格:4656円(税込)
  • OFF:1608円(25%)

羊と鋼の森 DVD通常版

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3051円(税込)
  • OFF:1053円(25%)

 

『ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2019』特集
正統派時代劇『武蔵−むさし−』が公開!
歴史に残る“クライマックス”を見逃すな!『アベンジャーズ/エンドゲーム』特集
WOWOW『連続ドラマW 悪党 〜加害者追跡調査〜』特集
映画ファンなら見逃してはいけないSFスリラー『クローバーフィールド・パラドックス』 『アナイアレイション −全滅領域−』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ