ただいまの掲載件数は タイトル60603件 口コミ 1162078件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > サバービコン 仮面を被った街 > 掲示板 > 誰がヘビを持ち込んだ

ラスト 誰がヘビを持ち込んだ ネタバレ

2018/5/9 21:49 by さくらんぼ

サバービコン 仮面を被った街

表層はヒッチコックを思わせるようなサスペンス。

深層は旧約聖書の「失楽園の物語」の可能性があります。

ハラハラ、ドキドキして、ラストにあるのは希望か絶望か。

ブラックで、なかなか面白い作品でした。



★★★★☆

 



  • 追記 ( 楽園のヘビ ) ネタバレ

    2018/5/10 8:58 by さくらんぼ

    もちろん私も「人種差別反対」ですし、当然にこの映画もそれを訴えているはずなのですが、ヘビを持ち込んだのは隣の黒人少年でした。そして白人のニッキー少年にプレゼントしたのです。

    さらに、母親に止められても、「ヘビのエサを探すんだ」と、虫取りに余念がない黒人少年のシーンも追加されています。

    どうやら、この映画、ヘビにこだわりがあります。

    その後、ニッキー少年が敵に襲われた時、部屋に置いてあったビンが倒れ、ヘビが床をはうシーンがアップになります。絶体絶命の危機とヘビの登場。

    結局、危ういところを、駆けつけた伯父さんに助けられるのですが、はたして、この映画において、ヘビは悪運の記号だったのか、それとも幸運の記号なのか。

  • 追記U ( 楽園のリンゴ ) ネタバレ

    2018/5/10 9:13 by さくらんぼ

    ヘビと言えば、次に来るのはリンゴですね。

    ぼ〜としてたので、本物のリンゴが出てきたのかハッキリ憶えていません。もしかしたら、食事のシーンにあった可能性もありますが。

    でも、父・ガードナーの白シャツが鮮血で染まるシーン、あの赤もリンゴの記号でしょう。

    さらに地下室で、父がHのときに使っていた(ムチ代わりにパチパチ女を叩いていた。)、赤いラバーの卓球ラケット。あれもリンゴだったのかもしれません。

  • 追記V ( イジメの構図 ) ネタバレ

    2018/5/10 9:31 by さくらんぼ

    ラストシーン。

    家族が全員死んでしまった白人のニッキー少年は、死体を放置したまま、唯一の友だちである、隣の黒人少年とキャッチボールを始めます。

    もしかしたら、ニッキーは黒人一家に引き取られるのでしょうか。黒人にとっても、白人の仲間が出来ることにはメリットがあるでしょうし。

    しかし、高級住宅地に引っ越してきた、あの黒人一家に対する風当たりは、暴動のような恐ろしさがありました。もし、その家族になると、ニッキーにも、今後、世間の厳しい目が向けられる心配があります。純なニッキーに、そんな打算はありませんが。

  • 追記W ( 仮面親子 ) ネタバレ

    2018/5/10 9:42 by さくらんぼ

    世に「仮面夫婦」という言葉がありますが、「仮面親子」も少なからず在るのではないでしょうか。

    ニッキーは父たちとの関係が冷え切っていました。

    そこに、とどめを刺すような寒々とした会話シーンが、映画のクライマックスには用意されています。

    「既視感」さえも感じさせるような。

  • 追記X ( 黒人たちの願い ) ネタバレ

    2018/5/10 21:42 by さくらんぼ

    >もしかしたら、ニッキーは黒人一家に引き取られるのでしょうか。黒人にとっても、白人の仲間が出来ることにはメリットがあるでしょうし。(追記Vより)


    そう言えば、ニッキーの父親は、「黒人は白人と結婚して、白人社会に溶けこむ事を、狙っているんだ」、そんな意味の話をしていました。

  • 追記Y ( 父の陰謀 ) ネタバレ

    2018/5/11 8:52 by さくらんぼ

    ちなみに(映画の表層)は…

    故意か過失か、父が運転するクルマが事故を起こし、乗っていた妻は、車イス生活になってしまいました。

    妻に不満を抱くようになった父は、ギャングと結託し、障害者になった妻を葬りました。強盗殺人を装って、保険金殺人をしたのです。

    実は、妻には双子の姉妹がいて、妻と三角関係になっていました。そうやって父は、健常者になった妻(外見だけ)と、多額の保険金を手に入れようと企んだのです。

    目まいがするほど、おぞましいですね。

  • 追記Z ( キャッチコピー ) ネタバレ

    2018/5/11 8:57 by さくらんぼ

    「 人間不信 エンタテイメント! 」

    ( 映画のチラシより抜粋 )

  • 追記[ ( CMは語る ) ネタバレ

    2018/5/11 14:46 by さくらんぼ

    美男子ジョージ・クルーニーさんの、ネスプレッソCMが、YouTubeでも見られます。

    あれには、「ジョージさんと親密になるより、ネスプレッソを飲む方が良い」という美女が、たくさん登場しますね。

    そのたびに、ジョージさんの人間不信は深まっていったのです。

    ジョークはさておいて…

    アーティストは自分のテーマを持っている事があります。ジョージさんにとっては、 これだったのかもしれませんね。

  • 追記\ ( これは人種差別反対の映画 ) ネタバレ

    2018/5/13 9:40 by さくらんぼ

    夫婦が並び立っていて、ピンクの服を着た妻が、コーヒーカップを持っているチラシがあります。

    妻の右下には、息子のニッキーも。

    しかし米国版なのか、ニッキーの代わりに、「頭にゴルフクラブが突き刺さった死体」が写っているチラシもあるみたいです。刺激が強いから、日本版ではニッキーに差し替えられたのかもしれませんね。

    そのゴルフクラブですが、「ヘビ」の記号だと思います。「ヘビが頭にかみつき」敵を倒したのです。このカットが在ることで、ヘビは番犬のような救世主である事が分かりました。

    するとニッキーが襲われた時、ヘビのアップになりましたが、あのヘビも幸運の記号。敵は駆けつけた伯父さんが倒しました。

    そう言えば黒人少年が、ヘビをニッキーにプレゼントしたとき、「ヘビは幸運をもたらす」みたいな話をしていたような…はっきり覚えていませんが、そんな気もします。もし有ったとしても、その時点では、私は疑いを持っていましたが。

    映画「ターミネーター2」で、敵だと思っていたロボットが、実は味方だったように、この映画も、ヘビは悪役顔をした救世主だったのです。ニッキー少年にとって。

    だから、この映画は、人種差別反対の作品。黒人と仲良くした者は、ラッキーだったというお話でした。

満足度データ

サバービコン 仮面を被った街
100点
2人(4%) 
90点
2人(4%) 
80点
5人(12%) 
70点
10人(24%) 
60点
10人(24%) 
50点
5人(12%) 
40点
4人(9%) 
30点
2人(4%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
1人(2%) 
採点者数
41人
レビュー者数
21
満足度平均
62
レビュー者満足度平均
59
満足度ランキング
362位
ファン
0人
観たい人
21人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※レビューはレビュー投稿フォーム
ネタバレ? ネタバレ無し ネタバレあり
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
 

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

他の地域

 

この映画のファン

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 4DX体験レポート
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『インクレディブル・ファミリー』特集
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
音を立てたら即死!? 全米大ヒットホラー『クワイエット・プレイス』をはじめ、あの“くまのプーさん”を実写化した『プーと大人になった僕』、豪華キャスト集結の『食べる女』など新作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”