ただいまの掲載件数は タイトル59278件 口コミ 1149282件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > サーミの血 > 掲示板 > 血の誇り

血の誇り ネタバレ

2017/10/10 8:54 by さくらんぼ

サーミの血

NHK朝ドラ「花子とアン」や「ひよっこ」では(とくに前半)、貧しい田舎の娘が憧れの都会へ出てくる話が描かれています。この映画ではそれに「差別」がプラスされているのです。

さらに、それらや映画「ドリーム」みたいに陽気ではありません。この映画「サーミの血」にはひんやりとした北欧の空気感があります。小説で言えば純文学の気真面目さ。

そして映画「ドリーム」にはあまり描かれていない「血の誇り」も芽生えています。物事のネガとポジですね。ここがポイント。

主人公・エレの押さえた演技が良いです。



★★★★

 



  • 追記 ( 血の誇り ) ネタバレ

    2017/10/10 9:19 by さくらんぼ

    映画の邦題は「サーミの血」ですが、原題も「SAMEBLOD」で同じですね。この映画には「血」が形を変えながら出てきます。

    トナカイの耳に切れ目(刻印)を入れる、エレが男たちに暴行されて耳を切られる、エレが恋人ニクラスのザーメンに喜ぶ、お茶に入れた溶けたチーズ、お茶に入れたショートケーキのクリームなど。

    しかし、その血を嫌わない人と、嫌う人が出てきます。それでも相手に対する感情が測れますね。

  • 追記U ( アイデンティティー ) ネタバレ

    2017/10/10 9:55 by さくらんぼ

    サーミの人たちが着ている民族衣装、たぶんあれは正装ですね。とても美しい。でもエレは、村を逃げだすときにそれを焼きました。そして盗んだ洋服を着るのですが、その服もやはり正装的なものでした。そして腰ひもや襟のフリルなど、「どこかサーミ的」とも思わせるものでした。

    そんなエレが捨てずに隠し持っていたものは一本のナイフです。父の形見であり「サーミ人の誇り」の記号でもあるのでしょう。学校の先輩に見つかって「男でも殺るの」と冷やかされ、取り上げられそうになると敢然と抵抗しました。

    捨てても焼いても消えず、それどころか守らなければならない「アイデンティティー」の発露ですね。

    ちなみに、その先輩とは喧嘩になったかというと、まったく逆で、いっそう仲良しになってしまいました。アイデンティティーをしっかり持った人は、どこへ行っても一目置かれるようです。

  • 追記V ( 架け橋 ) ネタバレ

    2017/10/10 10:18 by さくらんぼ

    >ちなみに、その先輩とは喧嘩になったかというと、まったく逆で、いっそう仲良しになってしまいました。アイデンティティーをしっかり持った人は、どこへ行っても一目置かれるようです。(追記U)


    チラシによると監督はサーミ人の血を引いているそうです。でも息を潜めて生きるのではなく、このような映画を作り、数々の映画賞を受賞しました。

    カズオ・イシグロさんは、日本人の血を忘れない作品作りをし、ノーベル賞の受賞となりました。

    当時のエレにそのような力は有りませんでしたが、彼女がしなければならなかったのは、本当は、一人逃げだして密かに暮らすことではなかったのです。

  • 追記W ( 映画「猿の惑星」 ) ネタバレ

    2017/10/10 14:29 by さくらんぼ

    関連する話を映画「猿の惑星」のレビューにも書きましたので、よろしければご覧ください。

  • 追記X ( 割り切れぬ思い ) ネタバレ

    2017/10/10 15:33 by さくらんぼ

    >そして映画「ドリーム」にはあまり描かれていない「血の誇り」も芽生えています。物事のネガとポジですね。ここがポイント。(本文より)


    世界で唯一「核兵器の加害者である米国と、その被害者になった日本」。両者のトラウマは表裏一体なのかもしれません。

  • 追記Y ( そして姉妹の哀しみ ) ネタバレ

    2017/10/10 17:19 by さくらんぼ

    >そして映画「ドリーム」にはあまり描かれていない「血の誇り」も芽生えています。物事のネガとポジですね。ここがポイント。(本文より)


    「兄弟は他人の始まり」という言葉がありますが、これは「姉妹の哀しみ」の映画でもあります。

    被差別の痛みを映画「猿の惑星」に頼らなければ理解できない私にも、映画「サーミの血」に描かれたそれは胸に沁みました。

    サーミは一人村を出ていきます。一人突っ走ります。置き去りにされる妹。

    サーミの、そしてたぶん監督の、「置き去りにしてきたサムシングへの悔恨の情」を記号化したものが妹なのでしょう。この映画は、そんなものたちへの鎮魂歌でもあります。

満足度データ

サーミの血
100点
2人(9%) 
90点
8人(36%) 
80点
7人(31%) 
70点
3人(13%) 
60点
2人(9%) 
50点
0人(0%) 
40点
0人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
22人
レビュー者数
11
満足度平均
82
レビュー者満足度平均
84
ファン
4人
観たい人
24人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※レビューはレビュー投稿フォーム
ネタバレ? ネタバレ無し ネタバレあり
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
 

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • 佳辰
  • jimmy09
  • keperukaperu
  • 小波

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連DVD

サーミの血 [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3023円(税込)
  • OFF:1081円(26%)

 

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる夏号が7/10発売!
15周年となる今年はココが違う!《SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018》 特集
『サマーウォーズ』の細田守監督が描く新たな“家族”の物語 『未来のミライ』ほか、スペインの若き新鋭監督の長編デビュー作『悲しみに、こんにちは』や人気舞台の映画化『ゴースト・ストーリーズ…』など話題作更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
興収1000億円超えのシリーズがついに完結! 『メイズ・ランナー』大ヒットの秘密に迫れ!
総製作費100億円の超大作、待望の新章が日本最速独占放送!『ウエストワールド シーズン2』特集

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
未来の映画監督たちよ、ここに集え!