ただいまの掲載件数は タイトル55966件 口コミ 1106770件 劇場 582件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ReLIFE リライフ > 掲示板 > 劇場限定冊子

質問 劇場限定冊子 ネタバレ

2017/4/15 23:51 by 無責任な傍観者

ReLIFE リライフ

本作を見に行ったら、原作者の「書き下ろし特別小冊子」なるものをもらったんだけど、読んでも、いつの誰のエピソードなのか分かりません。
主人公は海崎くんみたいだけど、もう二人の登場人物が分からないし、日代さんみたいなイラストも入ってるし、渋谷の街にはいつナンの目的で行ったのかも分からないし。
劇場版用に作ったんだったら、劇場版を見た人が分かるような物語を書いてくれれば良いのに…

誰か分かる人いますか?

 



  • Re: 劇場限定冊子 ネタバレ

    2017/4/16 11:11 by ぱおう

    無責任な傍観者さん、こんにちは。

    私も、同じ疑問を感じましたが、原作未読のため、ウィキペディアでチェックしてしまいました。
    この冊子については、もちろん言及はありませんが、作品の設定が分かると、ほぼ推定出来ました。

    これは、海崎君と日代さんと夜明君が、リライフ実験で会う10年くらい前に、実は渋谷で会ったことがあった、というショートストーリーのようですね。

    > 劇場版用に作ったんだったら、劇場版を見た人が分かるような物語を書いてくれれば良いのに…

    イヒヒな推測ですが、原作を何気なくPRする魂胆かも。
    私のように、ウィキで見て、映画にも出ていた脇役の小野屋さんに関する情報で「おっ?」と感じる人もいるかもしれません。

    映画脚本は超単純に「リライト」されていますが、原作はもうちょっと込み入ったストーリーのようです。

    以上、ご参考になれば幸いです。

  • Re: 劇場限定冊子 ネタバレ

    2017/4/16 13:46 by 無責任な傍観者

    ぱおうさん、ありがとうございます。

    なるほど、そういう事でしたか。
    >同じ疑問を感じましたが、原作未読のため、ウィキペディアでチェックしてしまいました。

    ぱおうさんを始め、皆さん真面目で助かりますm(_ _)m
    どうも面倒臭がりで、実話ベースじゃないとなかなか自分で調べる気にならなくて…(笑)


    実は、レビューでは書かなかったけど、この作品でも決定的なツッコミはあります。
    原作は知りませんが、本作を見ると、リライフ研究所は実験対象に若返りの薬を与えて再生のための環境を整えてスタッフが補助してあげる機関で、特殊能力は無い。たぶん社会の健全化のために政府がアングラで進めてる研究なんでしょう。
    で、被験者001と002が薬の副作用でお互いの記憶が無くなるのはあり得ます。しかし、薬を服用したわけでもなく組織の研究所の人間から何らの働きかけも受けていない同級生たちが記憶を無くすというのはあり得ないんですよね(笑)
    原作ではここら辺の設定が出来てる、とかだとちょっとビックリしちゃうかも。

  • Re: 劇場限定冊子 ネタバレ

    2017/4/16 15:14 by ekoeko

    ラストの展開がよくわかりませんでした。
    前提は
    被験者とまわりの人との関係は
    実験期間が過ぎると
    まわりの人の被験者に対する記憶はすべて失われるけど
    被験者の周りの人に対する記憶は残る
    ということじゃなかったっけ?
    それでは被験者どうしではどうなるか?
    というのがラストの焦点。
    と思ってました。

  • Re: 劇場限定冊子 ネタバレ

    2017/4/16 18:32 by ekoeko

    ごめんなさい。
    やたらと気になってきました。

    ちょっと眠かったこの映画で
    目が覚めたのは
    被験者第2号に対する第1号の登場です。
    これだけで事態がどこへ落ち着くのかわからなくなってしまいましたから。
    製作者の解決方法は
    二人の被験者のあいだでは
    互いにわずかな記憶を残す
    ということだったみたい。
    まさにこれこそが私の誤解でしょうか。

  • Re: 劇場限定冊子

    2017/4/16 18:58 by 無責任な傍観者

    薬の作用で記憶が消えちゃうんだから、それは動かせないでしょ。
    被験者対第三者の時は、被験者の記憶は残り、第三者の記憶は消える。ただ、存在としての記憶は消えるけどあったことの記憶は残る。
    被験者対被験者の場合はお互いに対第三者と同じになるんでしょう。だから、001対002は、対同級生と同じ状態になる。
    存在としての記憶は消えても漠然としたイメージは残るんだから、出会うことさえ出来れば、感じるものがあるはず。

    観察者君が夜遅くまでPCの前で悩んでいた解決策が、仕事を紹介するってことを利用して、002の職場に001を紹介して送り込むってこと。
    002はバイトとかして勉強してあの学校に採用されたけど、それを追いかけるように、001が就職してる。
    観察者君が002をずっと見ていて、対処したんでしょ。
    限られた条件下での粋な計らい。

    私は最初、観察者君が実は001で自分と同じ失敗を繰り返さないように見守っているのかと思ってた。

  • Re: 劇場限定冊子 ネタバレ

    2017/4/17 0:16 by ekoeko

    ありがとうございます。
    なるほど。
    でも
    再会の場面は観ているほうはは期待しているわけですから
    期待以上というわけにはいかなかったのかな。
    もったいない。

  • Re: 劇場限定冊子 ネタバレ

    2017/4/17 1:08 by ぱおう

    先輩方、突っ込んだ議論で盛り上がっておられますね。

    ekoekoさんの疑問点への無責任な傍観者さんの解説、なるほどと合点がいきました。
    日代さんだけではなく、夜明君も実は……という可能性につきましては、私も想像しておりましたので、興味深かったです。実験終了後の再就職斡旋先が実は研究所、という「世にも奇妙な物語」にでもありそうな月並みなストーリーを想定しておりました。
    実際は、そこまで超ベタでなくてほっとしましたが。

    ただ、ekoekoさんのおっしゃる、
    > 再会の場面は観ているほうは期待しているわけですから期待以上というわけにはいかなかったのかな。もったいない。

    というご意見には同感です。
    リライフ実験中に、告白→ごめんなさい、をやった同じ場所で、誰とかはわからないけれど何かがあった記憶に基づいて、お互いに「あのー!」と呼びかける(「君の名は!?」的に(笑))のであれば、よりによって仕事場に案内する途中の忙しいタイミングで、唐突さ、性急さを感じさせてバッサリ終えるのはもったいないですよね。

    この作品に関しては、無理に「切なハッピー」系に持っていかず、素直なハッピーエンドにしたのは好印象でした。それだけに、もう少し余韻の残るロマンチックな仕上げにしていれば、基本癒し系のこの物語がはっきりした感動に包まれて終わったかもしれないのにと、やや残念にも思います。

    ラ・ラ・ランドの後遺症かもしれませんが(笑)

  • Re: 劇場限定冊子 ネタバレ

    2017/4/17 6:24 by 無責任な傍観者

    ん?

    言ってることがよく分からん。
    「観察者君がなんかやってるんだろうけど、自分が見えた002は終わったら何事もなかったようにバイトと勉強で生き甲斐に向かって一直線。理想の仕事である母校の教師になってめでたしめでたし。追ってくるように001来たけど、やっぱり記憶は無いよね。」
    から
    「おお、やっぱり、あの告白した思い出の地点ではお互いに心の奥底に感じる物があって、これから二人の仲は進展していくんだ!」
    って、出来過ぎのような理想的なハッピーエンドだと思ったけど、何が不満なの?

  • Re: 劇場限定冊子 ネタバレ

    2017/4/17 22:27 by ぱおう

    無責任な傍観者さん、たびたび失礼します。

    > 「おお、やっぱり、あの告白した思い出の地点ではお互いに心の奥底に感じる物があって、これから二人の仲は進展していくんだ!」
    って、出来過ぎのような理想的なハッピーエンドだと思ったけど、何が不満なの?

    はい、ハッピーエンドは良かったです。
    あくまで好みの問題なのですが、理想的なハッピーエンドであるのに、二人の後姿を30秒くらい見せただけで、エンドロールに入ったのが、あっけなく感じられました。
    また、次の授業開始までおそらく数分間の休み時間しか残っていないという状況設定ですので、あの後にゆっくりとお互いの記憶の名残を確かめ合う閑もなかったろうと予想されてしまい、再会の感動シーンへの想像も膨らみません。
    べったりと感動に浸りたい私には、やや淡麗に過ぎたと申しましょうか。

    それでも、さわやかで気持ちの良い後味でしたので、決して嫌いという訳ではないのですが。

    あくまで気持ちの問題ですので、ご容赦願います。

  • Re: 劇場限定冊子 ネタバレ

    2017/4/18 7:57 by 無責任な傍観者

    ああ、なるほど。
    俗に言う、「最後まで面倒見てやれよ!」ってやつね。
    確かに、あれだけ大雑把でヒネリの無い作風からいえば、その方が合ってるかも知れません。
    期待というのはそういうことね。
    やっと理解できました(笑)

  • Re: 劇場限定冊子 ネタバレ

    2017/4/18 9:24 by 10年目のソフィ

    こんにちは。

    おそらく「これは見に行かないだろうな〜」の安心感(?)から覗いてしまいましたww
    「スーパードライ」に引き続き、ぱおうさんの「淡麗」に盛大に吹き出させていだきました。m(_ _)m

    しかし「第三者側の記憶が消える」って凄い設定のドラマのようですね。私だとついSF的に突っ込んでしまいそうで、ピュアな視聴へはいかなそうですね。

満足度データ

ReLIFE リライフ
100点
1人(7%) 
90点
1人(7%) 
80点
5人(38%) 
70点
5人(38%) 
60点
1人(7%) 
50点
0人(0%) 
40点
0人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
13人
レビュー者数
9
満足度平均
77
レビュー者満足度平均
76
満足度ランキング
95位
ファン
0人
観たい人
11人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※レビューはレビュー投稿フォーム
ネタバレ? ネタバレ無し ネタバレあり
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
 

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2017 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

他の地域

 

この映画のファン

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

ぴあ Movie Special 2017 Summer ぴあ映画特別号 夏号登場! 夏の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
日本が誇る“侍”の本当の姿とは?『たたら侍』特集
タツノコプロ55周年記念作品『破裏拳ポリマー』のココに注目!
映画論評・批評の新コーナー“critic”。絶妙なストーリーテリングと映像美に胸打たれるSF『メッセージ』をはじめ『たたら侍』『美しい星』等話題作続々更新中
ユーザーが選ぶ“清順映画ベスト10”投票受付中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝