ただいまの掲載件数は タイトル56785件 口コミ 1118662件 劇場 585件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > ダンケルク > 掲示板 > 疑問点

質問 疑問点 ネタバレ

2017/9/11 22:34 by 無責任な傍観者

ダンケルク

なつみかんさんに被るかと思ったけど、読んでみると捉え方の問題なんで、単に事実関係として、別にスレ立てます。

1.波止場は一週間、船は一日、空は一時間、と時間を宣言して始まったこの作品。
波止場から出た船は最初の1隻が沈没して2隻目が出てったんだっけ?その時の波止場での上層部の会話が、5万人だか6万人だかを救えるのどうの、足りないのは民間戦で云々、といってた気がする。
で、その1週間の動きは2隻と民間船数十隻。主役の船に乗せたのはどう見ても20人前後、仮に30人乗せたとして、一週間後の波止場ではは33万5000人助けたと言ってる。30人乗せる民間船なら1万隻、100人乗せたとしても、3000隻は必要。どうやって助けたの?

2.敵戦闘機がいくら後ろに銃を積んでいたとしても、相手を銃撃するには前の銃が圧倒的に有利なはずなのに、何故かつねにこっちが後ろをとってる、ってのは愛嬌として、
輸送する大きな艦船は飛行機からの空爆1個か2個であっという間に沈没してたけど、なんで民間船は無事なの?もしかして、敵の戦闘機って、あの3機で全滅って事?

3.どっかの民間船が打ち上げられてて、そこにドイツ兵の射撃訓練があったのか、確信して銃撃したのかで、撃ち込まれてたけど、あそこって、高地部隊が歩いて行ける場所だよね? あれだけ白兵戦でしのぎを削ってるのに、あの少し離れた海岸だけはのんびりとドイツ兵が自由に銃撃できる場所だったの? あの状態で、こっちはドイツ兵に向かっていかないし、ドイツ兵もこっちを殲滅しようとしなくて、暇つぶしに人が乗ってるか分からない船を銃撃してたの?

これってホントに面白かったの? みんな中身を理解して面白いと思ってる?

 



  • Re: 疑問点

    2017/9/11 23:19 by なつみかん。

    事実関係もわからんですね。

    @ 他人の処の戦争絡みの数字って桁が違うのか盛ってるのか、数十万人ってのがデカ過ぎるんですよね。
    現在の豪華客船で通常乗客数が約3000人だそうで、快適な船旅でなし、其処に詰めれば3倍強で1万人、それぐらい乗れれば×30回で運べるのかしら?
    それに浜辺自体も九十九里位に長く広がらないと30万人は居られないだろうし〜
    ピンときませんね。

    A 飛行機もね、ダンケルクに30万人が規模の兵隊が危機一髪の状態で、敵も味方も2〜3機程度で済むはずがないはずで、撮影裏話で聞く限り、あくまで実写にこだわるノーランさん、さすがに実機は二機しか動かせず、そのため話を絞ったようですが、最終はそうだとしても、一度はCGも使って数十機の編隊を見せとくべきだったんじゃないですかね。

    B この辺り、揺れるシートの上で正にウトウトして居たようです、記憶にありません σ^_^;
    僕の感じたオープニングの違和感と同じような気がします。
    銃弾飛び交う戦場と一見ノンビリにも見える海岸との距離感がなんか違うようにしか思えないですね。

    結局、この時ドイツ軍は英仏合同の30万人をむざむざ逃しているのは実際で、攻めきれていない、真剣に攻撃かけてないのでしょうから、もしかして本当に戦場にして割合呑気だったりして?

    事実関係も見せ方がうまいとはちっとも思えませんね。

  • Re: 疑問点 ネタバレ

    2017/9/11 23:41 by 無責任な傍観者

    なつみかんさん、お久しぶり。
    @に関しては、確か上層部が、別の作戦で出払ってるから、余った船か民間船しか無いって言ってた気がします。
    挙げ句に一週間後の波止場で、同じ上層部が「3万人どころか30万人救った」みたいな大見得切ってましたからね。

    Aも一時間に区切ったのは時間的な効果と言うより、誤魔化しが理由だったような気がします。

    Bに関しては見ながら腕組んで、うーん、誰が撃ってるんだろうか?真剣に考え込みました。

    絶望的な状況からの脱出を期待していた立場からすれば、あまりの無責任なぶん投げっぷりに目が点でした…

  • Re: 疑問点

    2017/9/12 6:04 by ekoeko

    ちょっと調べてみました。
    ドイツ軍の戦車部隊に対してヒトラーの停止命令が下されたのが5月24日。
    イケイケのグデーリアン戦車部隊がダンケルクまであと15キロの地点でまったく身動きできなくなってしまいました。
    驚いたのは追い詰められた英仏連合軍のほうだったとか。
    そこでさっさと防御を固めたそうです。
    おかげで26日のヒトラーの再攻撃命令にあたって戦車部隊の進撃はそれまでになく困難になってしまったとか。
    ほんの3日間ほどですが英仏連合軍にわずかな時間の余裕ができたとかなんとか。
    この26日からダンケルク陥落の6月4日までに33万人の連合軍が脱出に成功したそうですね。
    空軍ですが
    ドイツは本国から出撃
    イギリスは目の前のドーバー海峡の向こうから繰り返し出撃できてイギリス有利に展開したとかなんとか。
    戦争のその後の展開から見ても
    航空戦はイギリスの圧倒的有利だったみたいですから。

  • Re: 疑問点 ネタバレ

    2017/9/12 7:12 by 無責任な傍観者

    ekoekoさん、ありがとうございます。
    要は、イギリスが機を見るに敏で、ドイツ軍の隙を見てサッサと逃げ出しちゃった、と。それなら説得力あるけどねぇ…
    まあ、それじゃあ映画としては面白くないし、ありもしない窮地を無理矢理作り出すんだけど、それはそれでストーリーの欠陥が目立つから、時系列をゴチャゴチャにしてそっちに観客の目を引きつけて誤魔化そうとしたんですかね。

    他の方のレビューで、一部分の局地戦と書いてあったけど、それなら、「軍司令部の方針で3万だか5万だかしか助けられないのに、民間船の協力で、なんと33万5千人も助けられたぞ!」みたいな見栄を張らずに、局地戦として描写すれば良い。一週間と期間決めた波止場で始まりと終わりを司令官に宣言させるのはナンセンス。宣言するなら、ちゃんと映像で落とし前つけること。

    他の二つも無理矢理危機感煽るシーンを作ったら妙な話になっちゃった、ってところなんでしょうね。
    なんとなく分かった気がします。ありがとうございました。

満足度データ

ダンケルク
100点
20人(16%) 
90点
30人(25%) 
80点
31人(26%) 
70点
20人(16%) 
60点
8人(6%) 
50点
4人(3%) 
40点
2人(1%) 
30点
1人(0%) 
20点
1人(0%) 
10点
2人(1%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
119人
レビュー者数
70
満足度平均
79
レビュー者満足度平均
81
満足度ランキング
17位
ファン
14人
観たい人
71人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※レビューはレビュー投稿フォーム
ネタバレ? ネタバレ無し ネタバレあり
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
 

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2017 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

錦糸町  池袋  立川  渋谷  東武練馬  木場  大泉  南大沢  品川  平和島  六本木  豊島園  府中  多摩センター  亀有  昭島  豊洲  武蔵村山  西新井  日の出町  有楽町  新宿三丁目  日本橋  新宿  二子玉川  お台場 

他の地域

 

この映画のファン

  • sirobara
  • 佳辰
  • のんべののん太
  • るすつ
  • みりあ
  • おすかー
  • みかずき
  • エージ
  • うたた寝ねこ
  • Harryst
  • ぱおう
  • Mirek
  • cinerama
  • ラッキーココア

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

WOWOW『予兆 散歩する侵略者』特集
『エルネスト』<もうひとりのゲバラ>特集
ぴあ Movie Special 2017 Autumn ぴあ映画特別号 秋号登場! 秋の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
サイン入りポスターほか豪華賞品が当たる! 『あさひなぐ』ツイッターキャンペーンがららぽーと4館で実施!
第10回したまちコメディ映画祭 in 台東 特集
モルモット吉田、宇野維正、門間雄介がたっぷり語る!第39回 PFF特集
稀代の映像作家C・ノーラン最新作『ダンケルク』遂にそのベールを脱ぐ! エイリアン誕生の真実に迫る『エイリアン:コヴェナント』『散歩する侵略者』など近日更新。映画論評・批評の新コーナー

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ
スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ