ただいまの掲載件数は タイトル56557件 口コミ 1115317件 劇場 584件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > たたら侍 > 掲示板 > この映画の疑問点

議論 この映画の疑問点 ネタバレ

2017/5/21 15:51 by odyss

たたら侍

この映画、主人公が故郷に帰ってきてからの展開が非常にいい加減。

まず、織田信長が村に攻めてくる、と主人公は言われて盲信してしまうのですが、ちょっとこれはナシじゃないんですか。
主人公の住む村は砂鉄から鉄を作る職人が中心になっているわけですよね。
つまり武士の集まりではなく、職人の村なんです。なんでそれを織田信長が攻めなきゃならないんでしょうか。食い詰めた野武士の小集団というならまだしも、織田信長のような大名にそんな村を攻める理由がありますか。むしろ自分のために利用しようと考えるのが筋道でしょう。この村で作られる鉄を利用すれば名刀ができるのだから、そのためにも鉄職人は生かしておいたほうが得策なのは誰が見ても分かること。

信長は残酷だから何でも滅ぼす性格、と思ったら大間違い。信長は堺の商人に大金を要求し、それに応じないと攻めるそぶりを見せますが、堺側が支払いに応じると矛先を収めています。それはそうでしょう。敵対する武将ならともかく、農民でも商人でも何でも滅ぼしていたら自分だって食物や武器が手に入らなくなるのだから。

次に、新平は伍介に「お前はだまされている」と言っていますが、具体的なことは何も言っていません。これがおかしい。
機会がなかったわけではない。伍介が真之介の家を訪れた際に新平と顔を合わせているのだから、そこで話をすればいいのに、なぜかそうならず、夜に単独で村を訪れて与平の仲間に撃たれている。ずいぶん阿呆な男じゃないですか。なぜ「だまされている」の内実を仲間たちに伝えて説得しようとしなかったのか。なぜ単独で夜に村に行ったのか。全然辻褄があっていません。

第三に、与平とその仲間は鉄砲を作らせてそれで村を守るように仕向けるのですが、途中でどこから来たのか分からない武士三人が誰かの使者として訪ねてきたのを、問答無用で撃ち殺している。この三人が誰だったのか、また彼らが殺されたならそれなりのリアクションがあるはずですが、そこが描かれていない。

第四に、与平とその仲間の武士たちの背後関係や意図が分からないこと。彼らはなぜあんなことをしたのでしょうか。もし質のいい鉄をたくさん作らせてそれで一儲けしようと考えていたならあんな回りくどい真似をする必要はなかったはずですね。途中で、羽柴とつながりがあるのではという意見が出されますが、結局よく分からないまま。

 



満足度データ

たたら侍
100点
1人(4%) 
90点
3人(14%) 
80点
3人(14%) 
70点
3人(14%) 
60点
3人(14%) 
50点
2人(9%) 
40点
2人(9%) 
30点
3人(14%) 
20点
1人(4%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
21人
レビュー者数
15
満足度平均
61
レビュー者満足度平均
68
満足度ランキング
270位
ファン
1人
観たい人
6人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※レビューはレビュー投稿フォーム
ネタバレ? ネタバレ無し ネタバレあり
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
 

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2017 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

他の地域

 

この映画のファン

  • くみくみっ

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連DVD

たたら侍 Blu-ray(豪華版)

  • 定価:7500円(税込)
  • 価格:5578円(税込)
  • OFF:1922円(25%)

 

ぴあ Movie Special 2017 Autumn ぴあ映画特別号 秋号登場! 秋の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
ぴあ×ららぽーと “エンタメ・コレクション” Vol.3『あさひなぐ』特別試写会合計415組830名様ご招待!
第10回したまちコメディ映画祭 in 台東 特集
日米完全同時放送!『ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌』特集
遂にMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)にスパイダーマン本格参戦! 映画論評・批評の新コーナー“critic”。夏のアクション大作『スパイダーマン:ホームカミング』『トランスフォーマー/最後の騎士王』ほか『エル ELLE』など8月公開作更新中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝