ただいまの掲載件数は タイトル55911件 口コミ 1106405件 劇場 582件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 湯を沸かすほどの熱い愛 > 掲示板 > ぶれないものは美しい

ラスト ぶれないものは美しい ネタバレ

2016/11/3 7:37 by さくらんぼ

湯を沸かすほどの熱い愛

チラシにはヒロイン・宮沢りえさんが「窓ガラスの内側に立っている」写真が載っています。

「それがなに?」というような単純な構成に見えますが、よく見ると「窓枠が、微笑む彼女の顔の後ろでクロス」しているのです。キリスト教?の話。いえ違うと思います。これは言わば「銃のターゲット」でしょう。

さらに注視すると、窓ガラスの外、遠くの景色に、ぼんやりと白い雪の帽子をかぶった「富士山の雄姿」が見えます。

この「富士山」と、ヒロインが営む「(富士山の絵がある)銭湯の煙突」。これらが映画の主題を語っています。

つまり「ぶれないものは美しい」という話を。

泣ける話ですよ。とくに前半が。

後半は賛否両論です。病院の庭で運動会のような人間ピラミッドを作ったり、火葬を自分の銭湯で行ったり、私なら躊躇するシナリオです。でも主題を映像化したと考えると、理性では納得できました。

映画は娘役の杉咲花さんの存在感がすごい。宮沢りえさんと、どっちが主役だか分からないほどのパワーがあります。なにしろTVで食品CMの時からぐっさん・(山口智充さん)くってたぐらいですから。もっと彼女の映画を観てみたい。



★★★★

 



  • 追記 ( 生きる「自信」を勝ち取るための戦い ) ネタバレ

    2016/11/4 8:00 by さくらんぼ

    日ごろからニュース報道などで感じているところでは、学校でイジメがあると、@被害者を「転校させる」とか、「学校なんて行かなくても良いよ」という結末にすることが多いようですね。A加害者に「転校も含めた断固とした処分をする」などという考え方は少ないようです。

    専門家が考えて出したであろう結論ですから、それは理にかなったことなのかもしれませんが、時代劇的な「勧善懲悪」の古い観念を持っている外野席のおじさんたちは、はたして本心から@で「腑に落ちる」と感じているのでしょうか。

    その「もやもや感」をこの映画「湯を沸かすほどの熱い愛」では吹き飛ばしてくれました。

    日常的にイジメにあっている娘・安澄(杉咲花)が、ある日、制服を隠されてしまうのです。しかたなくジャージで登校すると、皆からは笑われるし、先生からも「体操の時間じゃない」と注意される始末。

    しかしは母、あたらしい制服を買いません。やがて登校拒否を起こし「学校へは行きたくない」という安澄を、無理やりジャージのまま学校へ送り出すのです。

    そして安澄は、教室で想像を越えた行動に出ます。ジャージを脱ぎ捨て、買ってもらったばかりの可愛いブラジャー姿を見せるのです。おろおろする先生とイジメっ子に向かい、「体操ではないのでジャージは着ません。制服を返してください。お願いします」と頭を下げて。これは「窮鼠猫を噛む」(きゅうそねこをかむ)ですね。捨て身の反撃です。直後にそのストレスで嘔吐して保健室へ。

    でもイジメっ子は安澄の気迫にビビったのでしょう。すぐ制服は返ってきました。もうこれで、だれも安澄をイジメないでしょう。安澄は一人で作戦を考え、一人で戦い、そして勝ったのです。これは生涯を生きる自信になったはず。この自信こそ、命の短い母が教えたかったものだったのでしょう。

  • 追記U ( 映画「千と千尋の神隠し」 ) ネタバレ

    2016/11/4 10:17 by さくらんぼ

    映画「湯を沸かすほどの熱い愛」は、もしかしたら映画「千と千尋の神隠し」へのオマージュだったのではないでしょうか。

    共に「銭湯」が舞台で、湯婆婆の下、少女たちが働かされるのです。

    映画「千と千尋の神隠し」で冒頭に出てきた河原は、映画「湯を沸かすほどの熱い愛」(以下「湯」と表記)では最後に登場します。共に「三途の川」的な記号ですね。

    千尋のなんとなく頼りない両親は、「湯」では逃げて行った両親です。ドライブのシーンは後半に出てきました。両親は肉を食いあさりましたが、「肉」のシーンは「しゃぶしゃぶ」のシーンになってましたね。

    千尋は安澄(杉咲花)と鮎子(伊東蒼)の二人に分割して登場しています。鮎子(伊東蒼)の「この家に置いてください。もっと働きますから」には泣かされましたね。

    カオナシは安澄(杉咲花)の実母です。ろうあ者として再現されています。そして実母は毎年「海鮮」を送ってくるだけで「顔が見えない存在」でした。「海鮮+カオナシ」で「大宴会」の再現ですね。そして海辺でカオナシとの対決(面会)があるのでした。

    銭湯の湯婆婆は、「湯」では気丈な母・双葉でしたね。

    こちらの映画も、なかなか面白く料理してあったのではないでしょうか。

  • 追記V ( 映画「千と千尋の神隠し」のつづき ) ネタバレ

    2016/11/4 17:22 by さくらんぼ

    そう言えば映画「千と千尋の神隠し」のカオナシも、「千尋を熱望」して食べすぎ、嘔吐してましたね。これが「湯」では「制服を熱望」したに置き換わったのかもしれません。そして、これがきっかけで物語が進展していきます。

    悩める美男子ハクは、道中で知りあうヒッチハイカーの青年でした。

    また、豚さんになった両親を一人で見分けるところは、一人で実母と対面する安澄(杉咲花)に。

    さらに千尋が湯婆婆から解放されて実父母との生活に戻る話を、「湯」では養母・宮沢りえさんが亡くなることで実現していました。

  • 追記W ( 富士山にあこがれる ) ネタバレ

    2016/11/6 7:10 by さくらんぼ

    「ぶれないものは美しい」のは分かったが、「そう言うお前はぶれないのか?」。そう問われると、私は「ぶれまくります」としか答えられないでしょう。

    @まず私は、考えてから走りだします。

    Aそして走りながらも考え続けるのです。

    誘導ミサイルが進路の微修正をしながら飛び続けるの同じです。目標物を見失ったときは着陸して様子を見ることもあるし、反対側にあると悟った時はUターンすることも無問題です。

    Bそして目的地の門前では深呼吸し、もう一度考えてから扉を開けます。

    ふつう実印には「上下のマーク」が付いていません。そのため、よく見てから押さないと上下逆さまに押してしまうことがあります。めんどうですが、押す直前に「彫り面」を見て上下確認する数秒間で、「ほんとうに押して良いかの最終判断」もできるのです。その親心でマークが付いていないのだと、どこかで聞いたことがあります。

    Cそして中に入るとき、後ろの門は開けておき、いつでも逃げられる状態にしておきます。

    Dそして逃げ腰で探検します。

    E警戒を解除して運命を受け入れるのは、己の決断以外に、離したくない「あらたなる宝(価値)」がみつかったときです。

    Fそして、それでも晩年、別の決断をしていたらもっと幸せだったかもしれないと、夢想し続けます。

    私も富士山のような男になりたい。

満足度データ

湯を沸かすほどの熱い愛
100点
32人(28%) 
90点
35人(30%) 
80点
20人(17%) 
70点
14人(12%) 
60点
5人(4%) 
50点
4人(3%) 
40点
1人(0%) 
30点
1人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
1人(0%) 
採点者数
113人
レビュー者数
54
満足度平均
84
レビュー者満足度平均
84
満足度ランキング
7位
ファン
18人
観たい人
81人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※レビューはレビュー投稿フォーム
ネタバレ? ネタバレ無し ネタバレあり
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
 

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2017 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


上映情報

飯田橋 

他の地域

 

この映画のファン

  • よっchan
  • 萌吉
  • ymac
  • RIMA
  • まれまれ
  • 佳辰
  • qp
  • 出木杉のびた
  • Nefer_ti_ti
  • takappesan
  • 草莽の志士
  • チャイルドロック
  • suicide777
  • なつみかん。
  • miyakosan

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連DVD

湯を沸かすほどの熱い愛 通常版 [DVD]

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3045円(税込)
  • OFF:1059円(25%)

湯を沸かすほどの熱い愛 豪華版 [Blu-ray]

  • 定価:7344円(税込)
  • 価格:5623円(税込)
  • OFF:1721円(23%)

湯を沸かすほどの熱い愛 通常版 [Blu-ray]

  • 定価:5184円(税込)
  • 価格:3853円(税込)
  • OFF:1331円(25%)
ぴあ Movie Special 2017 Summer ぴあ映画特別号 夏号登場! 夏の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
日本が誇る“侍”の本当の姿とは?『たたら侍』特集
映画論評・批評の新コーナー“critic”。絶妙なストーリーテリングと映像美に胸打たれるSF『メッセージ』をはじめ『たたら侍』『美しい星』等話題作続々更新中
タツノコプロ55周年記念作品『破裏拳ポリマー』のココに注目!
ユーザーが選ぶ“清順映画ベスト10”投票受付中!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

「水滸伝」のことならなんでも!匿名での書き込みもOK!月刊 水滸伝