ただいまの掲載件数は タイトル57028件 口コミ 1121188件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > 虐殺器官 > 掲示板 > 伊藤計劃世界になっているかどうか・・・

伊藤計劃世界になっているかどうか・・・ ネタバレ

2017/2/5 23:00 by 未登録ユーザ 三田めぐろう

虐殺器官

(以下、原作ネタバレあり)
私も原作と映画は別物という主義なのだけど、メッセージ性の強い原作の場合、そこを変えるのはいかがなものか、と思うことがある。

この映画、「僕のストーリーである。」というシーンまでは、ほぼ原作に忠実なのだけど・・・私は原作を読んだときは、原作のラストシーン、主人公がジョン・ポールから教わった「虐殺をし出す言語ロジック」(というのか?)を英語で米国内で広めて、米国も内戦大虐殺直前の無法地帯になる、というのがいいオチ(?)だと思っていたので、この部分がないと何のために原作に忠実に物語を追っかけてきたのか???である。

ジョン・ポールが死ぬ場面も、原作はシェパードが「逮捕」していっしょに帰ろうとしたところに、迎えの特殊部隊隊員が射殺するというなかなか衝撃的な場面があるのだけど、この映画では銃の発砲音が聞こえるだけで、ジョン・ポールが自殺したか、シェパードが射殺(これは物語の流れからあり得ないと思うが)したかよく分からないままになっている。これって非常に大事なこと、と思うのだけど。

逆にルチアが死ぬ場面は「頭が吹っ飛ぶぞ、吹っ飛ぶぞ・・・ほうら吹っ飛んだ。」という感じで予想どおりであったので、そんなに驚かなかったが・・・・あんなに美女として描くとは思わなかった。

ということで、原作は圧倒的に「虐殺器官」の方がすきなのだけど、映画は「ハーモニー」の方が完成度が高いと思った。これって実写版の話があるそうだけど、だとすれば、忠実に映画化してくれないかなあ。

 



  • Re: 伊藤計劃世界になっているかどうか・・・ ネタバレ

    2017/2/12 22:07 by 未登録ユーザnobody expects the spanish inquisition

    頭吹っ飛ぶのは同感でした(笑)

    あれはEDの音楽も含めてラストを表現しているんだと思います。エディットを使い、虐殺の文法を含めた「ジョン・ポール」とは何者かということを語った後、アメリカを内戦へと導く。リローテッドには銃撃を示唆している音がありました。
    今回、映画は見せる表現ももちろんですが「聴く」というところにも重きをおいていたと思います。
    というのもクラヴィス(中村悠一)がしゃべっているはずのシーンでジョン・ポール(櫻井孝宏)がしゃべっているようにも聞こえるシーンがいくつかありました。
    (他にもいろいろなシーンで音に重きを置いているシーンはちらほら実はあったかと・・・)
    きっとなのですが、「耳にはまぶたがない、と誰かが書いていた。」というセリフからそういう作りにしているのではないかな?と。

満足度データ

虐殺器官
100点
1人(5%) 
90点
5人(26%) 
80点
4人(21%) 
70点
7人(36%) 
60点
2人(10%) 
50点
0人(0%) 
40点
0人(0%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
19人
レビュー者数
10
満足度平均
78
レビュー者満足度平均
82
ファン
3人
観たい人
20人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※レビューはレビュー投稿フォーム
ネタバレ? ネタバレ無し ネタバレあり
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
 

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2017 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • meemee
  • Game−Maker
  • クリス・トフォルー

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

98%が「後篇が早く観たい」と回答!『あゝ、荒野 前篇』試写会レポート
ぴあ Movie Special 2018 Winter ぴあ映画特別号 冬号登場! 冬の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
『エルネスト』<もうひとりのゲバラ>特集
早世した激情の女性作家ネリーの半生を描く『ネリー・アルカン 愛と孤独の淵で』特集
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』まとめ
ぴあ Movie Special 2017 Autumn ぴあ映画特別号 秋号登場! 秋の話題作の特集や最新情報がいっぱい! ご招待も大量放出!
アウトレイジ(極悪非道)たちの狂宴遂に最終章!『アウトレイジ 最終章』ほか最恐ホラー『アナベル 死霊人形の誕生』『エルネスト』など10月公開作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

スーパーヒーロー、遂に終結!DCコミック映画まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ