ただいまの掲載件数は タイトル60385件 口コミ 1160368件 劇場 588件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > エクス・マキナ > 掲示板 > 来年のハロウィンに

ラスト 来年のハロウィンに ネタバレ

2018/11/1 8:44 by さくらんぼ

エクス・マキナ

お面に惹かれたせいか、観てみたいと思っていた映画ですが、劇場には間に合いませんでした。

でも、忘れかけていた先日、TVで見つけたので、さっそく観てみました。

予想通り、美しい作品です。

神秘的とも言える、怖さもありましたが。



★★★★

 



  • 追記 ( 映画「2001年宇宙の旅」 ) ネタバレ

    2018/11/1 9:04 by さくらんぼ

    映画「2001年宇宙の旅」を連想しました。

    ( 以下、その映画のネタバレでもあります。ご注意ください。)


    圧倒的で美しい大自然(宇宙)にある、隔絶された空間(ロケット)で、物語は進行します。

    ロボット(HAL)が人間に対し反乱を起こし、自由を手に入れる(心が誕生する)のです。

    宇宙船はヘリコプターに置き換わっています。

    骨での戦いは、ダンベルの重り(肉)を外した棒(骨)や、包丁になっています。

    ここでのモノリスは、マイクロチップのIDカードでしょう。それでドアが開くたび、物語は進展します。

  • 追記U ( 芸術は自然を模倣するのか ) ネタバレ

    2018/11/9 10:56 by さくらんぼ

    女性ロボットを作ったら、女性の魂が宿ったらしいのですが、ロボットでも、女性には女性の魂が宿るのでしょうか。そして、そこにLGBTは起こりえないのでしょうか。

    男性たちが嘘合戦に負けてしまうのは、女性の魂が相手だったせいなのでしょうか、それともAIが優秀なだけなのでしょうか。

  • 追記V ( 投影 ) ネタバレ

    2018/11/13 14:57 by さくらんぼ

    都心の地下街で、犬型ロボットの展示会をしていました。何人かの人たちが、座り込み、ロボットと戯れていました。

    私たちはロボットの中に小さなコンピュータが入っていることは知っていますが、魂が宿っているとは思っていないはずです。

    しかし、「もしかしたら、昔の愛犬の魂が、天国から戻ってきて、ロボットに宿ったのではないのか」と思いたくなる瞬間もあるような気がします。

    「他人様はともかく、科学的にもありえないかもしれないけれど、この世に奇跡は存在し、その奇跡が、ロボットと私の間にだけ生まれたのでは」などと。

    何を言いたいのかと言えば、美女のロボット、あるいはイケメンのロボットは、罪作りな存在かも知れないという事です。人は自分の心を投影する。

    だから、迷わせる瞬間がある。

    この映画は、ロボットの反逆ですが、その前に、人が狂っていたのかもしれない。

満足度データ

エクス・マキナ
100点
4人(4%) 
90点
15人(17%) 
80点
25人(29%) 
70点
27人(31%) 
60点
13人(15%) 
50点
1人(1%) 
40点
1人(1%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
86人
レビュー者数
32
満足度平均
76
レビュー者満足度平均
76
ファン
12人
観たい人
55人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※レビューはレビュー投稿フォーム
ネタバレ? ネタバレ無し ネタバレあり
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
 

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2018 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • 佳辰
  • kaneko57
  • gale
  • 続・シネマッドマックス/でゅーどの逆襲
  • るすつ
  • jimmy09
  • Jny5
  • da-
  • クリス・トフォルー
  • novemberist
  • ☆HIRO☆
  • でぐち

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』まとめ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】
世界的人気のクライムサスペンス、その日本版が再び!
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる秋号が10/1発売!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

『インクレディブル・ファミリー』特集
新たなる青春映画の傑作誕生 ティーンの繊細な心をとらえた『レディ・バード』ほか、P・T・アンダーソン×D・デイ=ルイスの『ファントム・スレッド』、L・ラムジー監督作『ビューティフル・デイ』など話題作続々更新中! 映画論評・批評の新コーナー“critic”