ただいまの掲載件数は タイトル63147件 口コミ 1167857件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > エクス・マキナ > 掲示板 > デウスの不在

デウスの不在 ネタバレ

2017/11/7 18:13 by くりふ

エクス・マキナ

先日ブレラン続編をみていて、AI関連てことで本作を思い出し、追加で少し書きたくなりました。レビュー欄投稿で記した、タイトルに纏わることです。

演出技法「デウス・エクス・マキナ」からデウス(神)を外した所に意味がある、と記しましたが、もう少し具体的に書いてみます。

Wikiの表記に準じると、「デウス・エクス・マキナ」とは古代ギリシアの演劇で使われた手法で、「機械仕掛けの神」の意味。この神の名称とも言えましょう。劇の行方がどーしよーもなくもつれ袋小路に陥った時、空から(舞台の上から機械仕掛けで)神サマ降臨して、絶対的な力一発で解決に導く、というもの。

同じくWikiによると、古代ギリシアの時点で安直な手法だ、とアリストテレスに批判されていたそうな。そりゃそうだ(笑)。現代でもある事例としては夢落ちなど。手塚治虫先生はそれを禁忌としたそうで、流石ですな。

私がこの手法を具体的に教えてもらったのは、ダグラス・サーク監督のロングインタビューからでした。ドイツの演劇畑出身で、戦時中にアメリカに亡命、50年代にメロドラマの秀作を連発した人ですが、その彼がインタビューで、この「機械仕掛けの神」に何度も触れています。使うことへの戒めと、とはいえ使わざるを得ぬジレンマと。成程なーと面白かったのですが、メロドラマだと特に、その誘惑は内外から強烈だったのでしょう。

挙げられた実例は忘れましたが、例えば、愛し合う二人が別れてしまった後、観客が望む再会をどう実現させるか…という時、“偶然の出会い”を用意するのが一番簡単で、「機械仕掛けの神」降臨!と言えるのでしょうね。このインタビューから、「安直なハッピーエンド」とも言い換えられるな、と思いました。

また、手法ではなく名前を借りる形では、SF映画で有名どころがありました。『マトリックス』シリーズのラスボス。アッチは降臨でなく、地からじゅるじゅる虫のように湧いてました。で、文字通り機械神のくせに、もう絶対的な力は衰えており…電気足りなくなったんだっけ?…主人公ネオと取引して人間対機械の戦争を終わらせよう、とする話だったと思います。あのシリーズ、途中で付き合いきれなくなったのでよく覚えていませんが。

で、本作『エクス・マキナ』の話に行きますが、意外と『マトリックス』の方が、演劇手法より前の発想源では?と思ったりします。最早、機械が支配したところで何とかできる時代じゃないっていう。

演劇手法から見ると、やっぱりデウス(神)を外した通りの内容になっています。物語中に果たして、「デウス・エクス・マキナ」が降臨したのかを見てみますと、まず、自分で設けたエデンの園で、エヴァを創るネイサン社長は、台詞にも顕れますが神に成りたかった男。が、あの体たらくではとても神とは呼べません。創造物に殺される神って一番マヌケ。

次に、天から降臨したように見えるケイレブ君ですが、彼も違うでしょう。彼、なんにも解決してないよね。もつれを一発解決する筈が、そのもつれに騙され逆襲される神なんて、本作二番目にマヌケであります。

では、一番近そうなエヴァちゃんはどうか。私は彼女も違うと思う。自分の欲望を実現し、エデンの園では勝者に見えますが、やっぱり彼女も、何も解決していない。彼女が絶対的な力を持っているなら、そもそもケイレブ君など利用する前に、ネイサンのもつれを解決に導ける筈なんです。それでこそ「機械仕掛けの神」と言えるでしょう。

だからエヴァが人間界に降臨しようが、その先に解決など見えては来ません。だから私は、本作はデウス(神)の不在を描いており、面白いかは別にして、タイトル通りの作品に仕上がっていると思います。

逆に、作者がエヴァを神だ!と言い切るのが狙いなら、皮肉な視点からそれもリアルだな、とは思うんですよ。だって「私に従わぬ者(=異教徒)は死ね!」と迷わず行動するのがエヴァなのだから。そういう神サマなら、現代には溢れるほど湧いていますからねえ…。

 



満足度データ

エクス・マキナ
100点
4人(4%) 
90点
15人(17%) 
80点
26人(29%) 
70点
28人(31%) 
60点
13人(14%) 
50点
1人(1%) 
40点
1人(1%) 
30点
0人(0%) 
20点
0人(0%) 
10点
0人(0%) 
0点
0人(0%) 
採点者数
88人
レビュー者数
32
満足度平均
76
レビュー者満足度平均
76
ファン
12人
観たい人
56人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※レビューはレビュー投稿フォーム
ネタバレ? ネタバレ無し ネタバレあり
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
 

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


この映画のファン

  • kaneko57
  • jimmy09
  • Jny5
  • クリス・トフォルー
  • 佳辰
  • gale
  • 続・シネマッドマックス/でゅーどの逆襲
  • ☆HIRO☆
  • novemberist
  • るすつ
  • da-
  • でぐち

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

ど迫力の海中バトルがヤバい!『アクアマン』4DX体験レポート
又吉直樹原作、衝撃の舞台が映画化!『凜−りん−』特集
日本映画界屈指の俳優陣が集結! 『赤い雪 Red Snow』 永瀬正敏&菜葉菜インタビュー
明太子に秘められた感動物語とは?『めんたいぴりり』特集
DCヒーローの動向をチェック!『DCコミック映画』まとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる冬号が12/1発売!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】