ただいまの掲載件数は タイトル64243件 口コミ 1170624件 劇場 589件

映画情報のぴあ映画生活 > 作品 > バンクーバーの朝日 > 掲示板 > 異床同夢・人は同じ夢を見ることができる

ラスト 異床同夢・人は同じ夢を見ることができる ネタバレ

2015/1/15 18:29 by さくらんぼ

バンクーバーの朝日

2005年に120を超える国々が参加した愛知万博は、6ヶ月間にわたり盛大に開かれました。

世界中の国々が、国の威信をかけた万物の本物を日本に送り込みました。

わざわざ、その国へ出かけても簡単には見られないもの、味わえないものを、わずかの入場料で、その会場にいるだけで、体験できるのです。まるで奇跡の6ヶ月間。

それに比べて、オリンピックなどと言うものは、わずか2週間であり、スポーツだけの祭典です。

なのに、開催国の熱気は、真剣度は、オリンピックの方がずっと上なのでした。開催国は、国の威信をかけて準備を行うのです。

私は、この事が理解できませんでした。

しかし、実は両者、価値の質が違ったのですね。

万国博は、おもに見えるものを、

オリンピックは、実は、見えないものを、味わうものだったのです。

それは「世界中の人が、国籍、人種、宗教も越えて一体になり、同じ夢を見て、同じ希望を感じる、そんな瞬間を味わうもの」だったのです。

そんなバカな…

試合形式のスポーツならば、敵味方になるのがあたりまえだ、と思う人もいるでしょう。ごもっともです。

なかには、アウェーでの嫌がらせ、ドーピング問題や、偏った審判の話も聞きます。

でも、でもですよ、本当に感動的なプレーをする選手には、勝ち負けを越えて、世界中の称賛があつまります。

オリンピックの真の価値は、その瞬間を、地球市民が、リアルタイムで共有することにあったのではないでしょうか。

それを皆は見たいのです。

そして真に美しいものを見た記憶は生涯の財産になります。

選手がヒーロー、ヒロインになるのは当然の事、観賞した子供たちにも宝物の体験です。

映画「バンクーバーの朝日 」に描かれているのは、まさに、それでした。

戦争も影を落とし、さらに差別や貧困の中、美しく戦い抜いたバンクーバー朝日軍と、それを応援した日本とカナダの両人たち。

そこには確かに美しいものがあった。

遅まきながら、それにカナダ人もやっと気づいたんですね。

現地の人は、それが宝石だったと気がついたので、掘り出さずにはいられなかった。

そして2003年、必然的にカナダ野球の殿堂入りしたのです。

この映画は、そのバンクーバー朝日軍の戦いの顛末を、淡々と描きます。実話ですから、あまり驕ってもいけないかも。そのせいかドキュメンタリー映画の様な味わい。

ですから、けっして人気のTVドラマ「半沢直樹」の様な濃厚劇画タッチではありませんが、けっして薄味でもありません。

そして嫌われ者だった主人公のオヤジは、野球のグローブを主人公に贈り、去って行きました。

「異床同夢・人は同じ夢を見ることができる」のです。

ラストに出てきた、実在の人物、主人公でしょうか。ご高齢だとは思いますが、じつに美しい表情をしておられました。

希望に満ちて、朝日、ご来光を仰ぐとき、人は、ああゆうお顔になるのでしょう。

そして、忘れてはいけないのは、おなじく良い表情をしていた主人公の妹です。あの控えめな無言の演技が良かった。

彼女の「差別されても、反抗せず、カナダに溶け込みたい」いう気持ちが映画の核になっています。

彼女の気持ちが、主人公である兄に伝染し、そしてチームに伝染し、やがてカナダ全土に伝染していったのです。

彼女は、実は、この映画の思想リーダーであり、隠れた美少女戦士でした。

この映画は、そんな萌える美少女戦士の映画でもあったのです。日本的な。


★★★★

(本文中のオリンピックには、パラリンピックも含みます。)

 



満足度データ

バンクーバーの朝日
100点
3人(3%) 
90点
5人(5%) 
80点
20人(20%) 
70点
21人(21%) 
60点
20人(20%) 
50点
9人(9%) 
40点
6人(6%) 
30点
5人(5%) 
20点
2人(2%) 
10点
4人(4%) 
0点
1人(1%) 
採点者数
96人
レビュー者数
45
満足度平均
62
レビュー者満足度平均
59
ファン
9人
観たい人
61人

 

返信を投稿

名前 ※ニックネーム可
メール ※表示されません
見だし
内容
※個人・作品に対する誹謗中傷はご遠慮下さい。
※レビューはレビュー投稿フォーム
ネタバレ? ネタバレ無し ネタバレあり
オプション この作品のお知らせメールを受け取る(返信をお届けします)
 

掲載情報の著作権は提供元企業などに帰属します。
Copyright©2019 PIA Corporation. All rights reserved.

Myページ

ログイン

はじめての方はこちらから

新規ユーザー登録
ぴあ映画生活 facebook公式ページ
ニコニコ生放送 週刊ぴあ映画生活


 

この映画のファン

  • ひまわり畑のライオン
  • あだじぇっと
  • クリス・トフォルー
  • ちびやま
  • のんべののん太
  • サンフラワーオハナ
  • noshinagi
  • JJ
  • MOMO♪

 

ユーザ登録をするとこの映画のファンに加わることができます

関連動画

関連動画がありません

関連DVD

バンクーバーの朝日 DVD 通常版

  • 定価:4104円(税込)
  • 価格:3450円(税込)
  • OFF:654円(15%)

バンクーバーの朝日 Blu-ray 豪華版

  • 定価:8424円(税込)
  • 価格:4347円(税込)
  • OFF:4077円(48%)

バンクーバーの朝日 DVD 豪華版

  • 定価:7344円(税込)
  • 価格:3351円(税込)
  • OFF:3993円(54%)

 

“絶対に見逃せない”新ヒーローが登場『キャプテン・マーベル』特集
ディズニーの名作が新たな物語で実写化!『ダンボ』特集
ひげガールのレコメンド対決に投票しよう!  MC-1(見逃したシネマ)グランプリ
ぴあの映画特別号「ぴあ Movie Special」、最新号となる春号登場!
その内容に業界激震!“最速・最短”全国劇場公開プロジェクト『岬の兄妹』緊急特集
又吉直樹原作、衝撃の舞台が映画化!『凜−りん−』特集
日本映画界屈指の俳優陣が集結! 『赤い雪 Red Snow』 永瀬正敏&菜葉菜インタビュー

クチコミ満足度ランキング

初日満足度 観客動員数 DVDレンタル

満足度 投稿数 観たい ファン

進化し続ける4DXの魅力をレポート!4DXニュースまとめ
新作続々、公開中!マーベル・コミック映画ニュースまとめ!
あの映画の“核心”に迫る!話題作のキャスト・スタッフに直撃!【インタビュー記事まとめ】